★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wataru Kozuki Presents Across Super Live Vol.Ⅱ 
2011/09/05 11:26

長いタイトルですが・・・

Wataru Kozuki Presents Across Super Live Vol.Ⅱ に参加してきました。


STB139

場所は、六本木スイートベイジル139

カメラは小さい小さいFX33を持っていきました。

パートの残業が続いていて、肩凝りと筋肉痛が酷くて、GF1ですら重たく感じてしまいました。

まあ、今回は写真はメインじゃないからいいんですが、最近、GF1を街に連れ出してないなぁ・・・と思っていたので。

天気も怪しかったし仕方ないです。



私が参加したのはラストステージ。

9月4日(日)16:00~です。


案内された席は2階、ステージに向かって左側のかなり前方のテーブル席(詳しい座席は秘密)でした。


同席した方たちと、わたるくんのファン歴などを話していて開演を待ちます。

こういう知らない人ばかりの所で、自分から話しかけるのは苦手な私ですが、こんな風に気さくに話しかけてもらえると、すごく嬉しいです。

緊張もほぐれるし、なぜか、今一番好きな人は誰? などと聞かれて、

「恥ずかしくて言えませーん!」

なんて言っていたのに、誘導尋問に引っかかり、あっさりと今の自分の気持ちを白状してしまった私。。。汗

まあ、それはさて置いて、今回はわたるくんのライブを楽しみましょう♪


わたるくんのお衣装、手首の所に金の4本ラインが入ってます。

ん? 私が好きなあの制服??

いえいえちがいます。 その制服ではありません!!


わたるくんがたぶんお好きであろう、煌びやかな宝塚風軍服系ですね。


衣装替えで、純白のふわふわのドレス、これもまた私にはびっくりでしたが、かわいくてお似合いでした。

越路吹雪トリピュートコンサートの神戸公演の時に、作っていただいた衣装だそうです。

セシボンの後、なんと、松田聖子さんのメドレー、お客さんもわたるくんもノリノリでした。


いつもカッコイイ系のわたるくんだけど、きっとこういうのも大好きなんだろうな。


2度目の衣装替えでは、やっぱり黒系でタイトな感じ。

客席からの登場で、2階先端までちゃんと回ってくれて、しっかり握手もしてくれました。

間近で見るとやっぱりきれいです。


用意されていたアンコールが終わっても、鳴りやまない拍手に、何度も何度も出てきてくれたわたるくんでした。



終演後、芋洗い坂を登って行く帰り道、ふと前方を見上げると、高速道路の高架の向こうに某企業の赤い看板が!

あの方の大きな写真が!!

思わず写真を撮ってしまおうと思ったけど、後ろからぞろぞろとライブ帰りの方が来るのに、その場で立ち止まって写真を撮るのもなぁ・・・と思い、写真は諦めました。

人通りの少ない、開演前に気づいていればなぁ。。。




なんだか、肝心なことは何一つ書いていないような気が・・・。



にほんブログ村に参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
「愛と青春の宝塚」東京千秋楽 
2011/03/06 21:07

このところ、パートの仕事も忙しくて帰宅が遅くなったり、自営業の方でも確定申告やら何やらでバタバタしていて、ブログを更新する暇もありませんでした。


ずいぶん前の日記になってしまいますが、自分の備忘録のためにちょっとだけ書いておきます。



愛と青春の宝塚 東京公演千秋楽

日曜日(27日)は、「愛と青春の宝塚」東京公演の千秋楽に行ってきました。

この日は、Acrossの入り待ちイベントがあり、そちらも参加。

このイベントは、千秋楽のチケットをAcrossから購入した人の特典(イベント参加券が必要)なのですが、かなりの人数が集まっていました。

帽子にサングラスで登場されたわたるくんの所へ、全員が歩いて行き、1人ずつハイタッチ

楽しいイベントでした。

オフのわたるくんは相変わらず素敵。



千秋楽公演ですが、いろいろと千秋楽ならではのお楽しみもあって、楽しかったです。

いっぱい笑わせてもらいました・・・って、笑うような内容ではないんだけどね、所々で、ね。



2週間前に観たばかりなので、もう泣かないだろう、と思っていたけど、やっぱりいろんなシーンで泣いちゃいました。


そうそう、前回観たときには、岡田さんセンセの背後にデニスの亡霊を感じてしまったのですが、

今回は不思議なくらい一度もデニスを感じることはなく、すっかり影山センセになっていました。

2回ほど、岡田さんが笑いを堪えているような場面がありましたが、そんなことはご愛敬です。

千秋楽だからか、わたるくんのリュータンも拍車をかけてパワーアップしていたので、思わず笑ってしまったのでしょう。

もう東京公演は終わってしまったけど、もう一度、岡田浩暉さんのセンセが観たいです。

地方公演に行く時間もお金もないので、せめてDVDでも発売してくれたらなぁ・・・。


記憶力があまり良くない私は、この先、DVDで石井一孝さんのセンセをみたら、完全に岡田センセのことは忘れてしまうのではないだろうか??

と、不安です。

忘れたくないなぁ?????。



カーテンコールでは、この日のマチネ公演をしていた月チームさんも登場。

フィナーレ衣装でした。

元トップスターが8人揃うと圧巻です!


今回は観ることができなかった、真琴つばささん、星奈優里さんも観れて嬉しかったです。


マミさんバージョンも観たかったけど、たぶん、もう1回観劇する余裕があったら、またわたるくんバージョンを観てしまうんだろうなぁ。



この日は出待ちもあったので、またまた参加。

入り待ちから出待ちまでのフルコース参戦です♪

今度は1人ずつお手紙渡しが出来るそうで、入り待ちで回収の時に出してしまった私は、待っている間にささっとお手紙を書きました。

殴り書きでごめんなさい。。。



私は自分でプリントした、いちご柄のポストカードだったのですが(入り待ち、出待ちとも同じ柄です)、さすがに今回はいちご柄の方が多かったですね。

いちご柄の紙袋にプレゼントを入れていたり、お手紙にいちご柄のシールが貼ってあったりとか。


みなさんいちご柄なんで、スキヤキ柄(どんな柄だ??)にした方が目立ったかしら??

スキヤキのイラストたとえばこんな柄とか??


もし、再再演などあったら(もう無くてもいいけど・・・)、こんな柄でポストカードを作ろうかな?。




3月27日の名古屋千秋楽まで、まだまだありますが、とりあえず、私の『愛と青春の宝塚』は終わってしまいました。

初演の時の方が、テレビ露出も多かったし、フジテレビのイベントにT4が出演したり、コンサートがあったりと、盛りだくさんだったけど、今回も本当に素晴らしい公演でした。




日本ブログ村に参加しています。
↓応援クリックいただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ


愛と青春の宝塚 
2011/02/14 10:59

12日(土曜日)に、「愛と青春の宝塚」を観てきました。

今回は花と一緒。

約2年ぶりの「愛と青春の宝塚」です。

2年ぶりとは言っても、初演のDVDもあるし、NHKでも最近放送されたりして、映像は2年の間に何度も何度も見ているので、ストーリーはすっかり頭に入っています。


リュータン by わたるくん

オープニングのレビューシーンが始まっただけで、なぜかウルウル。

登場したわたるくんのリュータンはかっこよすぎ!!


正直、私は、今回のチラシ写真や、このパンフレットの写真はあんまり好きじゃなかった(ごめんなさい)けど、

舞台上のリュータンは全く違いました!!

そして、リュータンさん、更にパワーアップしています。


お馴染みにイチゴのシーンは、もうわたるくんの登場時から、会場はクスクスっと笑い声が起こりました。

お客さんのほとんどは内容がわかっているからこその笑いです。



次々起こる事を全部知っているのに、いっぱい笑って、いっぱい泣いちゃいました。

何度も見ているし、既にDVDを見ても涙は出ないので、今回、こんなに泣いてしまうとは思っていませんでした。

やっぱり生の舞台は違うなぁ?。




ごめんなさい・・・影山センセ、私は石井さんのセンセの方が好きです。

なんて書くと、またお叱りのコメントを頂いちゃったりするかもですが、岡田さんを見ていると、どうもデニスがちらついてしまって。

あっ、でも、歌もステキだったし、岡田さんのセンセも嫌いじゃないんですよ!!

うどんのシーンも、プロポーズのシーンも、岡田さんステキだったし。

プロポーズのシーンは大好きなシーンなんです、私。




フィナーレは衣装も含め、もの凄くステキでした!!

さえちゃんの真紅の口紅にちょっとドキッとしてしまいましたが。



いっぱい泣いたので、化粧もすっかり落ちた私ですが、この日は出待ちがあったので、寒いけど頑張って並びました。

出待ちがあるって知っていながら、またもや、お手紙を用意していなかった私。。。

ほとんどのみなさんがお手紙やプレゼントを渡す中、私は渡せるものは何もなく・・・

「お疲れさまでした?」 って言うのが精一杯。

そんな私にも、わたるくんはニコニコとして「ありがとうございます」って言ってくれました。

わたるくん、いつもしっかりと目を見てお話ししてくれるんですよね。



次回の観劇は千秋楽です。

2週間も先だなぁ・・・、その間はお仕事頑張らなくちゃ。




日本ブログ村に参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ



異父二卵性双生児? 
2010/10/14 10:58

異父二卵性双生児

昨日、初めて耳にしたこの言葉・・・

そんな事って有り得るのかな??

猫じゃあるまいし。。。
猫の場合は同時期の妊娠出産でも父親が異なることがあるそうです。


その言葉を聞いた時からずっと疑問に思っていて(案外冷静)、ちょっと調べてみました。


二卵性双生児(Wikipediaより)


ごく希ですが、有り得るそうです!!


へぇ???、物語の中だけの作り話じゃないんだ???。


WATARU KOZUKI PRESENTS ACROSS SUPER LIVE VOL.1 後編? 
2010/08/22 15:40

スイートベイジルに着いて、Acrossのテーブルで受け付けです。

チケットを受け取って、座席表を確認すると、かなりの良席です!!

スイートベイジル座席表ピンク色で塗りつぶした辺りが私の席です。
スミマセン、特定はしません。

ここに行ったことがある方ならわかると思いますが、私の席の前はカウンターになっていて、テーブル席より階段3段分ほど高くなっているんです。

それでステージの方に向かって座るので、ステージに近くて、本当に見やすい席でした。

今までのわたるくん関係の座席(お茶会も含む)で、昨日のこの席が一番良い席だったと思います。

神様に・・・いや、Acrossさんに感謝です。

当然、この席に座った私はテンション上がりまくり↑↑↑↑↑です。


ドリンクを注文したり(私はアイスコーヒーにしたけどシャンパンが良かったかな?)、トイレを済ませたりして、開演を待ちます。

登場したわたるくんはギンギラスパンコール(色はゴールド)の燕尾風の軍服です。

7月23日の寺田瀧雄メモリアルコンサートの時、「愛の面影」を歌うので、フェルゼンをイメージして作ってもらったそうです。

ライトが反射して、眩しいぐらいギンギラでしたが、わたるくんはとっても気に入っているので、今回これを着ることにしたそうです。

うむ・・・ギンギラだから、普段着にはならないし、衣装の決まった舞台では着れないし、こんなライブだからこそ、の衣装なんだろうな・・・と思いました。


私の個人的な意見ですが、あの、素敵な雰囲気の大人っぽい、スイートベイジルであの衣装?? みたいな感じでもありました。


でもね、普通の衣装だと、お茶会みたいだし、あれはあれで、本当に似合ってるし、ていうか、わたるくんだからこそ着こなせる衣装だと思うので、良かったかな?


前半はほとんど男役の声で歌う感じの曲でしたね。

衣装とわたるくんのイメージでそう感じたのかもしれませんが。


そして、噂に聞いていた、愛と死の輪舞


この後に、衣装を着替えてきて、少女時代のシシィになりきり、会場は大爆笑に・・・

という流れはわた友さんから聞いていたので、それほど驚きはしませんでしたが・・・

パパみたいにを歌うときの、わたるくんの所作が、かわいらしくて、ちょっとおかしくて、私もクスッと笑ってしまいました。

衣装まで付けて、少女シシィになりきっているわたるくん。

笑ってしまったのは、やっぱり、あの、素敵な雰囲気の大人っぽい、スイートベイジルの、小さなステージだったからだと思います。


わたるくんも、笑いを取るつもりで、あえてこの選曲をしたんだろうな。


でも、それに続く、私だけにでも、お客さんのほとんどが声を上げて笑っていたのですが、そんな中で私は1人ウルウル。。。

わたるくんの伸びやかなハイトーンの歌声を聞いていて、私は鏡の間のシーンの、白いドレスにたくさんの髪飾りをつけたエリザベートを想像していました。

わたるくんは、絶対に低音域よりも高音域の方が声がきれいです。


先日、劇団四季の美女と野獣のチケットを取った私ですが、

実は、東宝エリザベートも、観に行きたいなぁ・・・と思っていたのです。


わたるくんのシシィに感動しながら、絶対に観に行くぞ!と決心していました。

B席4,000円というのはもう調査済みだったので。

本当に宝塚のようなこの価格設定はありがたいです。

ミュージカルが初めてっていう人も気軽に買える値段だし、何度もリピしたい人にもいいと思います。

話がそれちゃいました。



で、わたるくんライブ、シシィの次は衣装替えをして2階客席からの登場です。

たぶん最初から着ていたインナーの黒いタンクトップ(スパンコール付き)に、前の部分だけフリフリをたくさんつけた感じの衣装。

2階席から1階席に降りてきて、私が座っている一段高い所へも来てくれたのですが、私の少し手前でUターンしちゃいました。

でも、間近で見るわたるくんはやっぱり細い!きれい!



アンコールではフリフリを取り外した、同じタンクトップでした。


パンツは脚にぴったりと張り付く感じの黒いスキニーパンツ。

ブーツはピンヒールのニーハイブーツ、色はやっぱり黒。


たぶん、このパンツ、ブーツは、少女シシィの時もそのままだったんじゃないでしょうか?



会場に着くまでは、いろいろ大変だったけど、ライブが終わった時には、元気をいっぱい貰えました。



わたるくん、ありがとう♪


チケット&コースターあんまりちゃんとした感想になっていないけど、とりあえず覚え書きということで。

写真は、チケットと、お店のコースター。

使っていたので、ちょっとゆがんでしまいましたが。




参加しています↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


WATARU KOZUKI PRESENTS ACROSS SUPER LIVE VOL.1 前編? 
2010/08/22 15:22

昨日は、湖月わたるファンクラブ・Acrossのイベントである、という長い名前のライブに行ってきました。

場所は六本木スイートベイジルです。



ずっと楽しみにしていたはずのライブなのに、私は何故かずっとテンションが低いまま、当日を迎えてしまいました。

行く途中、最寄り駅の駅ビルにある雑貨屋さんで、ふと目に止まったのがこのストール。

一目惚れしたストール夏物のセールをしていて、1,050円になっていました。

元の値段もそれほど高いわけじゃなくて1,580円だったのですが。。。

ハンガーに掛けられたピンク色のTシャツの首元に、くるくると無造作に巻かれていました。

かわいい???♪

一目惚れしてしまった私は、迷わず購入。

昨日はストールを巻いていなかったので、レジで精算するときに、

「すぐに使いたいんです!」

と、値札を外してもらいました。

一目惚れのストールを安値で買えた、ということで、少しテンションアップ

歩きながら首にぐるぐると適当に巻き付けました。



私にはテンションアップのためにもうひとつ寄りたいところがありました。

ザ・ボディショップです。

またか・・・と思われるでしょうが。。。

やっぱり、ライチブロッサムのボディミストが欲しいんです。

そして、新宿駅 ルミネエスト にあるショップへ行ったのですが、売り切れでした。

ネットショップだとまだ買えるんだけど、自分で香りをもう一度確かめたかったので。

テンションアップのために、わざわざここに来たのに、逆にテンションダウン↓です。



ルミネエストからJR駅構内に戻り、案内表示に従って、都営地下鉄大江戸線を目指します。

遠いなぁ・・・と思いながら、やっと改札を通り大江戸線のホームへ。

そこまで来て唖然!!

たどり着いたホームは、大江戸線新宿駅じゃなくて、大江戸線新宿西口駅でした。

大江戸線路線図ここから六本木に向かうには、都庁前で降りて、隣のホームへ移動して、六本木方面行きに乗らなければいけないんです。

はぁ???????。。。

ますますテンションダウン↓↓

六本木駅付近のスタバで待っていてくれるというわた友さんにメールすると、

「開演まではまだまだだから、ゆっくり来てね?」

との優しいお言葉が(泣)。

最初から、ボディショップなんかに寄らなければよかった・・・

と後悔しながら六本木駅に到着して、3番出口を目指します。

でも、大江戸線のホームから、3番出口までがまた有り得ないぐらい遠い。。。

またまたテンションダウン↓↓↓


ようやく出口に近づいた時、すぐ目の前には日比谷線の改札がありました。

恵比寿経由→日比谷線→六本木

新宿経由→大江戸線→六本木


どちらのルートで行こうか迷っていたのですが、テンションを上げるためにボディショップに寄ってから・・・と思い新宿経由にしたんですよね。

地下鉄は苦手なのに、これがそもそもの間違いだった!!!


ようやく辿り着いた3番出口から出たら、もう外はでした。

辺りを見回したけどスタバは見つからず。。。

会場のスイートベイジルはすぐに見つかったんだけどねぇ。。。

もう助けて???!の意味を込めて、スタバにいるわた友さんにメールをすると、

「すぐに行くからそこにいて!」との返信が。

あー良かった。。。

なんだかすごくほっとしました。


3ヶ月ぶりに会うわた友さんに再会できてちょっとテンションアップ↑


スイートベイジルの素敵な外観を見て、更にテンションアップ↑↑


そして、受付を済ませてチケットを受け取り、座席を確認しました。



なかなかライブの感想にならず、スミマセン。。。


長くなったので、また後ほど書きますね。



参加しています↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


LOVE LETTERTS 
2010/04/20 10:58


先日、Acrossさんからハガキで連絡がきていた、LOVE LETTERS


体調のこともあり、ずっと悩んでいましたが、締切日の今日、ようやく申し込みのメールを送信しました。

お取り次ぎしてもらえるといいなぁ。。。


日程的にも6月27日ということもあって、体調も、今より悪くなっていることはないだろうとの判断。



その前に5月には、グリパラ風ひとり旅絹の靴下・お茶会があるからねぇ。

体力つけておかなくちゃ?!!

  •  | HOME | 
  • 次ページ≫
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。