★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
ひみつの花園 
2015/08/11 11:18

ひみつの花園 なんかあやしげなタイトルですが、あやしくないので大丈夫です。


ひみつの花園 ぬりえブック

先月の終わり頃、NHKのあさイチで大人の塗り絵「コロリアージュ」の特集をやっていて、

その時に紹介されたのがこの「ひみつの花園」というぬりえブック。

コロリアージュなんて言う言葉も初めて聞いたし、塗り絵に癒し効果があるなんていうことも初めて知った事。

ふう~ん、なんて思って見てたけど、数日間モヤモヤしつつ、だんだん気になってきて・・・


「私もやりたい!!」


そう、私は2009年にフェリシモから発売されて、20ヶ月かけてコンプリートするという 500色の色鉛筆 を持っているんです。

その色鉛筆の事については、このブログでも書いていて、

colorな日々 ←こちらのカテゴリーを見てもらえれば、いろいろ出てくるんだけど、

20ヶ月届いた色鉛筆なのに、14回分しか記録していないという。。。(汗)



ひみつの花園 ぬりえブック

塗り絵の内容はこんな感じ。

思っていたよりもずっとずっと細かい花たち。

実は、この塗り絵ブックが欲しくなった時には、あさイチの放送から数日経過していて、どこのネットショップでも品切れ!



ひみつの花園 ぬりえブック

でも、なんと、本屋さんで発見!!

やったーーー!!



フェリシモ 500色の色鉛筆

ぬりえを始めるには、色鉛筆を使いやすく収納したいな。

いちいち箱から取り出すのは大変。

使いたい色を探すのも大変。

でも、ペン立てに立ててしまうとホコリになってしまう。

猫の毛も入る。

猫のゲ〇も入るかも?

ということで、ネットで調べること数日。



16段レターケース

じゃーん!!

こんな風に収納してみました~。

調べていたら、この、アイリスオーヤマのレターケース 超浅型16段 に収納している方がいて、

そのアイディアをパクらせてもらっちゃった!



500色

ひとつの引き出しに41~42本の色鉛筆を収納。

何故か、42本入る段もあれば、41本しか入らない段もあったりで、そのおかげで、なんとなく12段ピッタリに収まった!

たぶん色鉛筆が微妙に太さが違うのでは?

引き出しのサイズが違うのは考えにくいので。



左側の色鉛筆の芯が当たる部分は、コルクの床マットをカットして使ってみた。

ケースとコルクマットが、けっこう高くついちゃったけど、大満足な収納。

これでいつでも塗り絵を始められる!



空き箱

さて、これは全部空箱なんだけど、かわいくて捨てられない。

いつかまた、箱に収納することになるかもしれない・・・。

だから、この箱たちは平らにして保管しておこうかな。



ブログランキング・にほんブログ村へ

応援ポチいただけると嬉しいです♪♪

500色の色鉛筆14回目 
2010/07/01 09:23

500色の色鉛筆14回目500色の色鉛筆14回目が届きました。

これは、昨日届いた分です。

ようやく更新が追いつきました?。

7月分のコレクションですが、6月30日に届きました。

ステキなピンク達です。

私がピンク好きなのは、ご存じの方もいらっしゃると思いますが・・・。


500色図鑑より

ブラックチェリーパイ、写真では本当に色がわかりづらいのですが、すごく深くてステキな色です。
ブラックチェリーというものはわからないけど、ベーカリーよく置いてある、ダークチェリーのデニッシュが食べたくなっちゃいました。

サングリアって、赤ワインの中にフルーツがいっぱい漬け込んであるお酒ですよね?
昔、スペイン料理のお店で飲んだことがあります。

カルメンのバラって、私のイメージだと、真紅のバラなんだけど、ちょっと違うかなぁ???


やっぱりピンク系はお花の名前が多いですね。

500色の色鉛筆13回目 
2010/07/01 09:05

500色の色鉛筆13回目500色の色鉛筆13回目です。

ブラウン?グレーがかった緑?薄茶色

そんな色合いでした。

後半のぐれーがかった色達、好きです。


500色図鑑より

甲子園の砂・・・こんな色なんですかね??

ティーオレ・・・美味しそうです。


この色達で、冬の景色を描いたらステキだろうな・・・
と、画才のない私は想像しています。

これでも、中学時代はなぜか美術部。
高校3年間は芸術の選択科目(美術・音楽・書道)で、美術を選択。

それなのに、全く絵は描けない私です。。。

塗り絵ぐらいなら・・・ね?

500色の色鉛筆12回目 
2010/06/30 18:26

500色の色鉛筆12回目500色の色鉛筆12回目です。

今回はなんとも私好みな色達です。

薄紫色から大好きなスモークピンク系

眺めているだけでもうっとりしてしまうような色達です。



    500色図鑑より

まず、「野木瓜」が読めませんでした。

「むべ」と読むそうです。
アケビ科の植物で、アケビのような実を付けるそうです。


この色合い、やっぱりお花の名前が付いている色が多いですね。


最後の「くず餅」、食いしん坊の私は、どこがくず餅の色なの?
って思ったけど、くず餅色じゃなくて、葛の花の色でした?。

500色の色鉛筆11回目 
2010/06/30 16:59

500色の色鉛筆11回目500色の色鉛筆、まだ続きます。

11回目は緑色系です。

深い緑から、鮮やかな黄緑色まであります。



    500色図鑑より

シュツットガルトがわからなかったのですが、ドイツの都市名でした。
森のが多いのかな??

クリスマスも、お正月も、も、春の七草も、避暑地も、八十八夜
梅雨の晴れ間の青梅も・・・

すべてでした。

ファラオの頃、つまりラダメスのいた時代?
(わかる人だけわかってください)
その時代のナイルの流れは緑色だったの??

500色の色鉛筆10回目 
2010/06/30 16:44

500色の色鉛筆10回目500色の色鉛筆続きます。

11回目は赤紫?茶色系が届きました。

の感じかな?



500色図鑑より

なんだか、ティラミスとか、栗まんじゅうとか、水羊羹おしるこ
石焼き芋チョコレート甘い栗・・・

美味しそうな名前が多いです。

お腹が空いてきます。

前半の色、好きですね?、すごく私の好みです。

500色の色鉛筆9回目 
2010/06/30 16:33

500色の色鉛筆9回目ずっと500色の色鉛筆のことを書いていませんでした(汗)。

でも、毎月毎月、ちゃんと届いていて、既に14回目まで揃いました。

まとめて写真を撮ったので、アップします。


9回目は黄色系の色。

眩しいです。


    500色図鑑より

咲きけぶる三椏の花

これの「三椏」が読めずに、手書き入力で調べました。
「みつまた」と読むそうで、ジンチョウゲ科の花だそうです。


月の女神ダイアナ

まあ、なんてタイムリー!ていうか、このセットが届いたのはずいぶん前なのですが・・・。
わかる人はわかってください。
私が知っている月の女神はディアナですが、たぶん同じでしょう。


あと、いくつか、どう考えても色と名前がミスマッチなのもありますが。。。

  •  | HOME | 
  • 次ページ≫