★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
河津桜と・・・ 
2016/03/09 11:12

河津桜


近所の中学校で咲く河津桜

1週間以上前に撮影。

カメラ、やっぱり楽しいな♪



河津桜と鳥さん


カメラを向けてたらさん発見!

なんていう鳥だかは不明ですが。。。

でも、鳥さん、ちょこまか動き回るから、ピントを合わせるのが難しくて、下手な鉄砲を数打ってもなかなか当たりません。

まあ、これが一番いい出来だったかな?



梅


そして、も。

春はいろんな花が咲いてウキウキ楽しくなるけど、花粉症も酷くて。。。




と、実はブログに書きたかったのは、この事(桜・鳥・梅)だけじゃないのだけど、

せっかくお気に入りの写真を載せたので、また今度にします。



あー、新しいカメラが欲しいなぁ・・・と、ずっと思ってるけど、

なんで今のじゃダメなの? と、だんなちゃんに却下されちゃった。。。




にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

応援ポチいただけたら嬉しいです♪♪

白菜のそぎ切り 
2013/01/29 01:08

130123kizu01.jpg

さて・・・

いきなりのこんな写真ですが、実は、先週の水曜日、夕食のお鍋を作ろうとして、白菜のそぎ切りをしていたんです。



この先は、続きに書きます。

興味がある方だけ読んでください。

続きを読む

胃腸炎? 
2013/01/21 09:58

バセドウ病のことは置いといて・・・滅多に風邪もひかない、インフルエンザなんて十数年かかったことがない(予防接種無し)、この私が寝込んでいました。


たぶん胃腸炎?

もしかしてウイルス性??

ひょっとしたらノロウイルス???


18日(金曜日) 朝起きたときから軽い目眩。
           この日は、たまたま仕事がお休みだったので、まあいいやとのんびり。
          
           仕事が休みの樹(ムスコ)が、お昼にマックを買ってくると言うので、チキンタツタを注文。
           (実は目眩のせいであんまり食欲もなかったけど食べれば元気になるかも?と思って)

           そして、なんとか完食(ちょっと無理した)

           なんだかむかむかする・・・

           寒くて寒くてしょうがない・・・

           うっ、気持ち悪い、吐きそう・・・

           あっ、お腹もグルグル・・・


       
           と、そんなわけでこの日はトイレとお友達だし、暑くなったり寒くなったり。
           発熱は37.8℃と、それ程高くはなかったのですが、
          
           結局、この日に朝から口にした食べ物は全て(上から)出てしまい、
           前日に口にしたものを全部(下から)排出されました。
           (あんまりキレイな話じゃなくてごめんなさい。。。)

           胃腸の中は空っぽ。


           病院に行くことも考えたけど、とにかく吐き気が酷くて、とても外出できるような状態ではなく。。。

           夜には吐き気も治まりぐっすりと就寝。


19日(土曜日) 熱はすっかり下がり、吐き気もなくなりました。
          
           ただ、食欲は全く無くて、何も食べられず。

           仕事は上司に連絡してお休みをもらいました。

           食欲がないだけで他の症状もないのに、病院に行った方がいいのか??

           結局行かなかったので、ただの胃腸炎なのか、ノロウイルスなのかも不明のまま。

           この日もほとんど布団の上で過ごし(寝たままテレビが見える位置です)

           たまにスマホであちこちをチェック&ZOOKEEPER

           そろそろお腹が空いて、何か食べたいかも? と思い始めたので、

           買ってきてもらったレトルトの梅がゆに挑戦。

           それでも、空っぽの胃腸がびっくりしたのか、半分しか食べられず。

           そして、お風呂(昨日は入ってない)

           この日もぐっすり。


20日(日曜日) 吐き気はないけど、胃の痛みが少し。

           もしかしたら、お腹が空きすぎて痛いのかも?と思い、
           昨日の梅がゆの残りを食べたけど、やっぱり痛いので、ガスター10を服用。

           この薬、効く!!

           と思ったものの、数十分後にまた痛みが。

           しばらくしたら痛みが無くなり、お腹も空いてきたのでお昼ご飯。

           全く食欲がなかったのに、何かを食べようと思うようになっただけでも進歩。

           お昼は冷凍うどんを薄いめんつゆで柔らかく煮込んで完食。
           (具は消化が悪そうなので何も入れず) 

           なんと、うどんで元気が出たのか、この後は布団に寝ることもなく、

           何時間も布団の上に座り、録画してあったTVドラマを見てました。

          
           そして夕食!

とろとろ野菜スープ

           なんと、とろとろ野菜スープを自分で作っちゃいました。

           白菜、人参、玉葱、じゃがいも、いんげんをコンソメで煮ただけ。

           とろとろになるまで煮たので、なんか病人食みたい(病人なんだけど) 。

           それと、梅がゆ。

           そして、完食しちゃいました。


           この日もお風呂に入り、そのまま就寝。



そして今日、21日(月曜日) 

           普通に朝7時に起きてみました。

           普通に洗濯をして、

           朝食は軽めに、昨夜の野菜スープと、暖めたぐらいの食パン半分、ヨーグルト。

           軽い目眩。

           この軽い目眩っていうのは、今回の胃腸炎に関わらず、しょっちゅう起こってます。

           更年期かな?? 

           朝食後、ちょっとした胃痛もあったけど、すこし休んでいたら回復。



           うーん、この分だと仕事に行けるかな?

           仕事に行けるというのはすごく良いことなんだけど、

           嬉しいような、長く休んで行きたくないような・・・。


           このまま午前中無事に過ごせたら、仕事に行ってきます。


           この数日間のテレビ見放題のぐうたら生活も快適でしたが。。。 





日本ブログ村に参加しています
応援ポチいただけると嬉しいです
  ↓  ↓
 


PC復活! 
2012/08/09 21:29

ようやく(と言っても3日ぐらい前)パソコンが復活しました!


復活というか、内蔵のハードディスクが壊れていたようなので、ハードディスクを新しいものに取り替えてリカバリーをしました。

使い慣れたパソコンに違いはないのですが、まっさらの状態になってしまい、いろいろ使いにくい。。。

少しずつ、使いやすいように手を加えるしかないですが。

とりあえずは良かった・・・のかな?

4万円ぐらいで、このPCよりも高性能のノートPCも買えるけど、余計な出費も抑えられたので。

内蔵ハードディスクは1万円じゃ買えなかったけどね。


ツナトトマトの冷静パスタ

写真は、ツナとトマトの冷製パスタ

スマホで撮った写真を、メールでPCに送り、PCで文字入れしました。

面倒なことをして・・・と思うかもしれないけど、スマホで文章を打ち込むよりは全然楽なので。




さて、もうすぐお盆ですが、私は仕事になってしまいました。

パート先がものすごく忙しくて、お休みを予定している人もなるべく協力してほしいと言われたんです。

だから、12日(日)~15日(水)の間は、1日だけお休みをもらう予定ですが、3日間はがんばります。



彼らから素敵な贈り物をもらったから、がんばれます!!



日本ブログ村に参加しています
応援ぽちいただけるとうれしいです。

にほんブログ村

忍者の手 
2011/12/31 17:46

腱鞘炎・・・診断から数日、まだよくなる兆しはありません。

動かさないようにとは思っていても、やっぱり全く動かさないのは不可能なことで、家族にいろいろ助けてもらいながらも、自分でやらざるを得ないこともあります。

なるべく動かさないように・・・と思って、こんな物をお取り寄せしてみました。


忍者の手?

手くび安心 という名前の手首用サポーターです。

今朝届き、届いてから今まで装着していて、着けた時は「保護されてるな」と思いました。

でも、長時間着けていると、締め付け過ぎなのか、なんだかちょっと痛みを感じるようになってしまいました。

もうちょっとゆるくても良かったのかも。

そんなわけで今は外しています。


確かに、装着していると、かなり動かしにくいので、安静にするためにはいいのかもしれません。

でも、装着した状態で動かそうとすると、手首の内側の骨の部分が当たって痛かったりします。



使った方がいいのか、使わない方がいいのか・・・は、まだわかりません。



もしかしたら、こういう装具は、もうちょっと炎症が治まってから使う物なのかもしれないですね。



病院で初めて、自分の手首の中がギシギシと音を立てているのを知ったのですが、これは、自分だけが感じる感覚なのだろうと思っていました。

でも、一昨日、家族に手首をそっと触らせて、手を動かしてみたら、みんな「うわぁー、なにそれ!!」

と、驚いていました。



それ以来、我が家では、私はサイボーグターミネーターなのでは? と言われています。


いつ治るんだろうか??



さて、今夜の年越しそばは、鴨汁そばにする予定。

私の指図のもと、だんなちゃんに作ってもらいます。

「すみません、お願いします。」 って、声に出して言えればいいんだけどね。


明日のお雑煮のつゆも作っておかなくちゃ。

こっちはさっと茹でた鶏肉を使って、あとの具はシンプルに三ツ葉とかまぼこぐらい。




あと2時間で紅白も始まりますね。

今年は、例年になく紅白が楽しみです。

こんなに楽しみなのは、2000年の紅白にかぐや姫が出た時以来ですね。

今年、大好きになってしまった彼らの出番が待ち遠しいです。

23:30ぐらいかな??

本当に本当に楽しみすぎます♪♪


その後のCDTVSPも、楽しみですが、ずっとは起きていられないので録画して見ます。





にほんブログ村に参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ



本物の(?)腱鞘炎! 
2011/12/28 16:06

24日土曜日、この日の仕事はかなりの重量物(印刷物)を包装する仕事でした。

しかも大量!

重くて、きつくて、辛かったけど、みんなやってる事だし、なんとか頑張りました。

当然残業、帰宅は7時半過ぎ。

このところ、本当に忙しくて7時、8時は当たり前、9時になることもあり、たまたま通院のために休んだ日は、なんと10時までだったそうです。

毎日の疲労の積み重ね、そして左肩の石灰沈着性腱板炎、これをかばいながらの作業でした。

そうそう、左肩のことは、まだ職場の人たちには言っていません。



帰宅後、右手首の上部に違和感と痛みを感じたけど、それほど酷くなかったのでそのまま家事をこなしました。

日曜日、痛みはなくなり、前夜の痛みの事もすっかり忘れて、この日は実家に行ったり、買い物に行ったり。

でも、夜になるとまた痛みを感じ始めました。

前日よりももう少し強い痛みだったし、少し腫れていました。



月曜日、痛みは治まらず、整形外科に行こうか悩みましたが、翌日火曜日が石灰沈着性腱板炎での通院日だったため、明日にしよう・・・と。



その日の午後、かなりの不安を抱きながら、いつも通り仕事へ。

最初の仕事は重い物ではなかったけど、ちょっとした手首の動きで痛みが走りました。

それでも我慢して仕事を続けます。

けして我慢強いわけではないけど、他の人には気づかれないように、痛いなどとは一言も言わずに。


次の仕事、かなり重い印刷物の箱詰め梱包。

私はそれとなく箱を作る係にまわったけど、それでも手を動かすだけで痛い。


そして箱詰め、重いけど手首をひねる動作が無いだけこっちの方がマシかも?と思ったり。


最後の仕事は、カタログのようなものの員数(数を数えること)して包装。

50冊(厚さにして7cmほど)を右手に持ち、左手で数えるのですが、この動作は無理でした。

それでもやらないわけにはいかないので、なんとか数え方を工夫して頑張りました。



もう限界だよ。。。助けて!

私の右手首は悲鳴を上げていました。



7時前に仕事が終了。

明日は仕事できないな・・・と思いながらも、まだ誰にも言えずにいました。

病院に行ってから、どんな状態なのか、はっきりと診断を受けてから会社にも、みんなにも言いたかったんです。

もしかしたら何でもないのかもしれないし。



帰宅後、だんなちゃんに事情を話すと、ヒビでも入っているのでは?と。

私も、ぶつけたりした記憶はないけど、疲労骨折みたいな感じでヒビでも入っているのか?と不安はありました。


赤く腫れた手首

翌日、病院に行く前に撮った写真です。

わかりにくいけどかなり腫れています。

皮膚の赤みは炎症で多少の赤みはあるけど、自己判断で湿布を貼っていたのでそれで赤くなっちゃったのかな?


年末と言うことで、整形外科はかなりの混雑ぶり。

毎日、リハビリや注射に来るおじいちゃんやおばあちゃんが大半なんだけど。



1時間半の待ち時間の後、私に下された診断は腱鞘炎でした。

レントゲンも撮らず私の話と触診だけで下された診断。

痛いところ(腕)を反対の手で押さえて、痛い方の手をグーパーすると、ギシギシときしむ音がするのですが、それは典型的な腱鞘炎の症状だそうです。



今まで、意識していなかったけど、気にしてみると、右手を動かす度に油の切れたロボットのように腕の内部で何かがギシギシと音を立てているのです。

同時に痛みも・・・。

なるほど、これが腱鞘炎というものなのか!



治療は特になく、痛み止め、炎症を抑える薬を飲みながら、患部をひたすら氷で冷やして安静にするということでした。

湿布は冷たく感じるだけで冷却効果はないので貼ってもムダだそうです。

とにかく冷やして安静に!
今回は痛み止めの座薬も処方されました。

飲み薬だけじゃ効かないときに使うように言われたけど、右手は使えないし、左手も肩が痛くて後ろに回せない・・・。

じゃあ、どうやって座薬を使えと??


どうしても我慢できなかったら注射をするから明日(今日ね)にでも来るように言われました。


病院の帰り、コンビニで買ったお菓子(パートさんのおやつ程度の飴とお煎餅)を持って会社へ。

ちょうど会社の外にいた社員と、責任者が、午後出社のはずの私を見て不思議そうな顔をしていました。

私は、手っ取り早く、腫れた患部を責任者に見せながら・・・

「腱鞘炎になっちゃいました。」

「えっ? 何やっちゃったの??」

「実は土曜日の夜から痛かったんですけど・・・」

「土曜日? 何やったっけ??」

「ポスターです!」

「あぁ・・・(苦笑い)」

「ちょっと現場行ってきます。」


現場では、パートさん達がいつものように仕事をこなしていました。

「お仕事中スミマセーン。。。」

「あれ? どうしたの~??」

こっちでも、午後出勤の私がこんな時間(11時半頃)に会社に来たのが不思議なようでした。

「腱鞘炎で病院行ってきました。」

「あれ! 腫れちゃってるね!」

「痛そう~、大丈夫?」

「箸も持っちゃいけないんだよね~」

今の職場では、パート仲間との関係もとても良好なので気を使うこともなく、話ができます。

「昨日も痛かったんだけど・・・」

「あら、無理しちゃったんだね~」


そして、社員にも、パート仲間にも年内(28日まで)はお休みすることを伝えてきました。

年始は5日からだそうですが、5日に出勤できるのかは不明。。。


とにかく、年末の忙しいときにお休みをして本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


冷却中

氷で冷やせと言われても・・・と考えたのがこの方法。

夏に仕事先で首回りを冷やすための保冷剤です。

ベルトは、以前、腱鞘炎?と思ったとき買ったサポーターのベルト部分。


以前の腱鞘炎は、発症部位も違うし、本当に腱鞘炎だったのか不明ですが、今度のは本物の腱鞘炎

今でも、ちょっと動かす度に、ギシギシと妙な音を感じます。


こんな風に、キーボードを打っていること自体、痛みもギシギシも感じています。

だから、こんな長文は、休憩を入れながら何時間もかかっちゃいました。

他に何もできないから時間はたっぷりあるんだけどね。


年末の忙しいこの時期に、掃除もせずにぐうたらしてるってどうなの? って思うけど、手を動かしてはいけないんだから仕方ないです。



それより心配は・・・

年明け5日からの仕事に行かれるのか?

行かれないとしたら、いつから行かれるようになるのか??

仕事復帰したとして、また再発したりしないのだろうか???

仕事を辞めなければならないことにならないのだろうか????



今の仕事が大好きっていうわけではないけど、一緒に仕事をしているパートさん達は好き。

嫌いな人が1人もいないっていうのが仕事をする上で一番なんじゃないかと思っています。



今はきちんと治すことが一番大事だけど、つい先のことまで考えると不安になってしまいます。

久しぶりに更新したブログの内容がこんな事で、自分でも不本意ではありますが・・・。



にほんブログ村に参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ

石灰沈着性腱板炎 
2011/12/10 21:48

12月6日(火)、近所の整形外科に行ってきました。

レントゲンを撮られて、診断された病名は・・・石灰沈着性腱板炎という難しい名前。



実は1ヶ月半~2ヶ月ほど前から、左上腕の外側が筋肉痛のような症状になっていました。

何もしていない時は痛くないのですが、腕の動かし方、力の入れ方によっては、痛みを感じることがずっと続いていたんです。


もしかして、これが五十肩っていうものなのか??

と、漠然と思っていて、もしそうなら、治療しなくてもそのうちに自然に治るんだろうな・・・ぐらいの気持ちでした。



そして5日、月曜日、いつものように仕事から帰宅して、夕食作りの前にちょっと横になって休憩していました。

自分の左の肘を床について、手のひらで頭を支えて、テレビを見ていたんです。

そろそろ夕食の用意をしなくちゃ、と起きあがろうとしたその瞬間、左肩から上腕に激痛が走り起きあがれなくなってしまいました。

身体をどっちに向けようとしても、激痛に襲われ、起き上がれません。



すぐ側にいただんなちゃんに背中を持ち上げてもらい、身体をひねることなく、真っ直ぐな状態でなんとか起こしてもらいました。

その後は、何をしていても痛く、腕をどこにどう置いても痛く、半泣きの状態で夕食を作りました。

こんな状態なので、後片付けは完全放棄してだんなちゃんにお任せ。



お風呂に入っても、あちこちを洗うこともできず、なんとか洗顔とシャンプーを済ませました。



寝る時も、どっちに向いて腕をどうしたら痛くないのか、いろいろ体制を試しながらようやく眠ることができました。



朝、起きてからもやはり痛みは続いていて、私は午後からの仕事のことが気がかりでした。

とにかく人手不足で休んだらみんなに迷惑がかかるし、だいたいこんな事で休みたくありません。

もし、休まなくてはならないようでも、病院に行って、ちゃんとした診断を受けてからの方が休みやすいな・・・と思い、以前、腰痛の時に行ったことがある整形外科を受診しました。



先生に事のいきさつを話したら、腕が痛くなってから約2ヶ月間、どこも受診しなかったことを苦笑いされてしまいました。

先生に腕を上げたり下げたり、肘を曲げたり、ひねったりされて、そのたびに激痛が走りました。

そしてレントゲンで石灰沈着性腱板炎だと診断されました。


「痛み止めと炎症を抑える薬を出しますが、この症状には注射が良く効きます。
 どうしますか?
 どっちでもいいですよ。
 お薬だけにしておきますか?」


「注射をすると、楽になりますか?」

「うん、すごく楽になりますよ。
 お薬だけでも良くなるけど、注射の方が早く効きますね。」


「うーん・・・、じゃあ、注射してください。」


本当は注射は嫌いだし、怖いし、イヤでしたが、とにかく痛みから解放されたい一心で注射を打ってもらいました。

「骨に当たるかもしれないです、痛いけど我慢してくださいね。」

などと言われ内心ドキドキ。。。



でも、思っていたより注射は痛くありませんでした。

その後、薬が良くまわるようにと、肩の関節をぐるぐると動かされました。

その日は入浴もシャワーも禁止。

また1週間後に来るように言われました。



念のために仕事の内容なども話したのですが、あまり大事にし過ぎないで少しは動かした方がいいと、言われてしまいました。

ドクターストップがかかれば、堂々と仕事を休めるのになぁ・・・。



それでも、石灰沈着性腱板炎という、はっきりした病名も付いたことだし、休む気になれば休めるな・・・と思っていました。



結局仕事は行ったんですが。

注射が効いたのか、飲み薬が効いたのか、確かに朝よりは楽になっていました。

ただ、腕の動かし方によっては、急に痛んだりはしましたが、仕事仲間には知られることもなく、仕事はできました。



治療を始めてから4日、まだ痛みを感じることは日に何度もありますが、何もしなくても痛かった月曜日に比べたら、本当に楽になりました。



連日、この石灰沈着性腱板炎や、五十肩について、調べているのですが、

五十肩というのは、原因が特定できない肩の痛みで、石灰沈着性腱板炎は五十肩ではないらしいです。




にほんブログ村に参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ




  •  | HOME | 
  • 次ページ≫