★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WATARU KOZUKI PRESENTS ACROSS SUPER LIVE VOL.1 後編? 
2010/08/22 15:40

スイートベイジルに着いて、Acrossのテーブルで受け付けです。

チケットを受け取って、座席表を確認すると、かなりの良席です!!

スイートベイジル座席表ピンク色で塗りつぶした辺りが私の席です。
スミマセン、特定はしません。

ここに行ったことがある方ならわかると思いますが、私の席の前はカウンターになっていて、テーブル席より階段3段分ほど高くなっているんです。

それでステージの方に向かって座るので、ステージに近くて、本当に見やすい席でした。

今までのわたるくん関係の座席(お茶会も含む)で、昨日のこの席が一番良い席だったと思います。

神様に・・・いや、Acrossさんに感謝です。

当然、この席に座った私はテンション上がりまくり↑↑↑↑↑です。


ドリンクを注文したり(私はアイスコーヒーにしたけどシャンパンが良かったかな?)、トイレを済ませたりして、開演を待ちます。

登場したわたるくんはギンギラスパンコール(色はゴールド)の燕尾風の軍服です。

7月23日の寺田瀧雄メモリアルコンサートの時、「愛の面影」を歌うので、フェルゼンをイメージして作ってもらったそうです。

ライトが反射して、眩しいぐらいギンギラでしたが、わたるくんはとっても気に入っているので、今回これを着ることにしたそうです。

うむ・・・ギンギラだから、普段着にはならないし、衣装の決まった舞台では着れないし、こんなライブだからこそ、の衣装なんだろうな・・・と思いました。


私の個人的な意見ですが、あの、素敵な雰囲気の大人っぽい、スイートベイジルであの衣装?? みたいな感じでもありました。


でもね、普通の衣装だと、お茶会みたいだし、あれはあれで、本当に似合ってるし、ていうか、わたるくんだからこそ着こなせる衣装だと思うので、良かったかな?


前半はほとんど男役の声で歌う感じの曲でしたね。

衣装とわたるくんのイメージでそう感じたのかもしれませんが。


そして、噂に聞いていた、愛と死の輪舞


この後に、衣装を着替えてきて、少女時代のシシィになりきり、会場は大爆笑に・・・

という流れはわた友さんから聞いていたので、それほど驚きはしませんでしたが・・・

パパみたいにを歌うときの、わたるくんの所作が、かわいらしくて、ちょっとおかしくて、私もクスッと笑ってしまいました。

衣装まで付けて、少女シシィになりきっているわたるくん。

笑ってしまったのは、やっぱり、あの、素敵な雰囲気の大人っぽい、スイートベイジルの、小さなステージだったからだと思います。


わたるくんも、笑いを取るつもりで、あえてこの選曲をしたんだろうな。


でも、それに続く、私だけにでも、お客さんのほとんどが声を上げて笑っていたのですが、そんな中で私は1人ウルウル。。。

わたるくんの伸びやかなハイトーンの歌声を聞いていて、私は鏡の間のシーンの、白いドレスにたくさんの髪飾りをつけたエリザベートを想像していました。

わたるくんは、絶対に低音域よりも高音域の方が声がきれいです。


先日、劇団四季の美女と野獣のチケットを取った私ですが、

実は、東宝エリザベートも、観に行きたいなぁ・・・と思っていたのです。


わたるくんのシシィに感動しながら、絶対に観に行くぞ!と決心していました。

B席4,000円というのはもう調査済みだったので。

本当に宝塚のようなこの価格設定はありがたいです。

ミュージカルが初めてっていう人も気軽に買える値段だし、何度もリピしたい人にもいいと思います。

話がそれちゃいました。



で、わたるくんライブ、シシィの次は衣装替えをして2階客席からの登場です。

たぶん最初から着ていたインナーの黒いタンクトップ(スパンコール付き)に、前の部分だけフリフリをたくさんつけた感じの衣装。

2階席から1階席に降りてきて、私が座っている一段高い所へも来てくれたのですが、私の少し手前でUターンしちゃいました。

でも、間近で見るわたるくんはやっぱり細い!きれい!



アンコールではフリフリを取り外した、同じタンクトップでした。


パンツは脚にぴったりと張り付く感じの黒いスキニーパンツ。

ブーツはピンヒールのニーハイブーツ、色はやっぱり黒。


たぶん、このパンツ、ブーツは、少女シシィの時もそのままだったんじゃないでしょうか?



会場に着くまでは、いろいろ大変だったけど、ライブが終わった時には、元気をいっぱい貰えました。



わたるくん、ありがとう♪


チケット&コースターあんまりちゃんとした感想になっていないけど、とりあえず覚え書きということで。

写真は、チケットと、お店のコースター。

使っていたので、ちょっとゆがんでしまいましたが。




参加しています↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1024-ed70af20

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。