★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳が固い食パンのその後 
2010/08/30 09:17

昨日焼いた耳がバリバリの食パン・・・


残ったパンをポリ袋に入れて、口を結んで、テーブルの上に放置。

夜中に誰か食べちゃうだろう・・・と思って。

朝起きたら、誰も食べていなくて、さわってみたら、耳までふわふわになってた!


そういえば、パン屋さんで買ってきたフランスパンも、最初は皮がパリパリでも、袋に入れてしばらくするとやわらかくなっちゃうよね?。


だから、焼きたて=皮(耳)が固い

袋に入れて時間が経過すると、皮(耳)までやわらかに


と、勝手に納得しました。



取扱説明書にも、基本の食パンの説明は、「皮がパリッ! しっかり食感」って書いてあります。

「皮がやわらか、きめ細かいソフト食パン」 っていうのもあるので、今度はこっちを作ってみようかな?



なんだか、朝起きたときから、パンのことばかりを考えてしまいます。。。


関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1029-6d0c60c3

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。