★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿し芽(木)がいっぱい 
2005/09/02 23:01

数日前に、伸びすぎたペチュニアを切り戻して、切った茎を使って、挿し芽に挑戦してみました。
ペチュニアの挿し芽たち  ジェルにもたくさん挿してみた
鉢からはみ出した部分を切って、その茎を挿し芽にしたので、数十本はありました。 もし、全部が根付いてしまったら、大変なことになってしまいます。 でも、今の時点で、元気が無くなってきている枝もあるので、半分ぐらい成功したら、嬉しいです。 写真左は、バーミキュライトに、右側は水栽培用のジェルに挿してみました。

フィカスプミラ  ワイヤープランツ

調子に乗った私は、観葉植物達も挿し木にしてみました。
フィカスプミラ(左)と、ワイヤープランツ(右)です。

これらは、6月25日に挿し木にして、7月31日に鉢に植え替えて、成功して今でも、元気に育っています。
                              
挿し木から順調に成長中のフィカスプミラ  挿し木から順調に成長中のワイヤープランツ
挿し木用の枝を切ったのは、この鉢からではなくて、これらの親株からです。 前回成功したときは土に挿したので、このジェルに挿したものは成功するかわかりませんが。。。

そして、同じく6月末に挿し木、7月末に植え替えしたアイビー(ミントコリブリ)は、10本ほどあり、2鉢作っておいたのですが、どんどん枯れてしまい、元気に育っているのは2本だけになってしまいました。
そして、なんと、かなり大きくなっていた、親株も、突然枯れてしまいました。 

挿し木 + 買い足したアイビー(ミントコリブリ)この品種はお気に入りだったので、残念に思っていたのですが、近所の100均で、小さなポット入りの苗を見つけたので、2個買ってきました。 そして、元気に育っている2本の苗と一緒に、2鉢に分けて、植えてみました。 どうか、枯れないでください。。。

元気になってね!この1本は、かろうじて命を繋いでいる感じです。 本当は、の苗と一緒に植えたかったのですが、今は、いじらずに、そっとしておいた方がいいと思い、そのままにしてあります。 手前の枯れ葉は、一昨日までは、まだちょっと緑色の葉があったのですが。。。

挿し木から順調に成長中のアイビー(ダークピッツバーグ)  挿し木から成長中のアイビー(ゴールデンチャイルド)

この2鉢は、やはり、7月末に鉢植えにしたものですが、順調なようです。 左は、ダークピッツバーグ(親株はもっとダークな色でした)。 右は、ゴールデンチャイルド(親株は巨大化しています)。 同じアイビーでも、品種によって、強いのや弱いのがあるのかもしれません。



今回は写真に撮っていないけれど、ランタナは元気に、かわいい花を咲かせてくれています。 コスモスは、ずいぶん成長したけど、やっぱり、新芽の部分を虫にやられてしまったようで、花芽が付くのか心配です。 一応殺虫剤を散布しましたが。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/104-20c7aa56

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。