★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
栗きんとん 
2010/12/31 22:28

おせち料理はほとんどおばば様におまかせの私ですが・・・

毎年、栗きんとんは私が作っています。



くちなしの実を入れてさつまいもを柔らかく茹でます

さつまいもと、くちなしの実をキッチンペーパーで包んだものを一緒に茹でます。

さつまいもが柔らかくなるまでコトコトと。

柔らかくなる頃にはくちなしのから出た鮮やかな黄色が、さつまいもの中まで染みこんでいます。


フードプロセッサーにお手伝いしてもらって

本当は裏ごしするんだけど、私は手抜きでフードプロセッサーを使用。

ゆで汁を混ぜながら、なめらかになるまですりつぶします。


なめらかにに潰せました

量が多いので少しずつ何回かに分けてすりつぶして・・・

こんなになめらかになりました。


栗の甘露煮と煮汁を入れて煮詰めます

すりつぶしたさつまいもに、栗の甘露煮と甘露煮の煮汁を混ぜて煮詰めます。


ひたすら煮詰めます

途中で水あめも混ぜて、更に煮詰めます。

今回は、よりなめらかにするために、ゆで汁を多めに使ったので煮詰めるのにも時間がかかります。


まだ煮詰めます

まだまだひたすら煮詰めます。

この頃になると、ふつふつとしてきて、手にはねるので熱いです。

やけどに注意!!

使った栗はこれです

今年使った栗の甘露煮はこれです。

内容量1100g、固形量650gですが、さつまいもの量が多すぎたのか、栗が少なく感じます。


完成!

ひたすら煮詰めて完成!!

冷めると少し固くなるので、熱いうちは少しやわらかめで大丈夫です。

このぐらいの栗の割合だったら大丈夫かな?



私が作る栗きんとんは、材料も作り方もシンプルで簡単です。

でも、素材の味が生きていて美味しい♪(自分で言うのもなんですが・・・)

子供達(もう大人だけど・・・)にも好評です。



実は、これを作りながら、さつまいもあん、パンにも使えるなぁ・・・と思っていました。

そのうちにまたさつまいもあんを作って、スイートポテトパンを作ってみようかな。




日本ブログ村に参加しています。

今日の日記はパンじゃないけれど、みなさんのパン作りと、ステキな写真、参考になります。

にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ    にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ


関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1121-239dc961

  •  | HOME |