★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいちゃんはまた歌う 
2011/01/18 00:44

昨日の日曜日は、南こうせつコンサートツアー2010?2011 「おいちゃんはまた歌う」に行ってきました。


開演前の・・・

南こうせつさんの、冬の東京でのコンサートは、恒例行事になっていて、私も15年ぐらい前から通っています。

途中、かぐや姫の再結成があって、ソロのコンサートがなかったり、予定されていたコンサートが中止になったり(確か、サマピ in つま恋の前の冬です)、私が欠席してしまったこと(確か、サマピ in つま恋の次の冬です)もありました。


例年だと、忘年会や新年会を兼ねて、お友達とワイワイ盛り上がるんだけど、今年はみんな行かれなくて、私とだんなちゃんだけの参加になりました。

チケットものんびりしていたので、2階席の後ろから2列目という席・・・。

だから、今年は、立ったり座ったりせずに、のんびりと歌を聞こうと思っていました。


C.C.Lemonホールは、客席が改装されて、とてもきれいになっていました。

椅子も新しくて、座り心地もなかなかです。


客席の手拍子や歓声も、とても良く響いて、マイクで拾っているかのようでした。


最近のこうせつさんのコンサートでは珍しく、オープニングはこうせつさんが1人だけで登場して、ギター1本(+ハーモニカ)で何曲か。


オープニングは「野原の上の雨になるまで」でした。

この曲好きです。

何曲目かに「春に想えば」があったけど、うーん、なんだかの曲と似てる気がするのは私だけ?

どちらも3拍子だしね。

でも、どっちも好きな曲です。


途中から、バンドが登場したけど、この日は河合さん(ベースいろいろ)、佐久間さん(バイオリンとギター)、マキさん(グランドピアノとアコーディオン)の3人だけのアコースティック編成でした。

金ちゃんがいないのがちょっとさびしかったけどね。


かぐや姫の曲がけっこう多かったかな?

順番は覚えてないけど(いい加減な記憶でスミマセン・・・)

うちのお父さん、雪が降る日に、ひとりきり、神田川(ビギンの方がピアノ演奏で加わりました)マキシーのために、妹、加茂の流れに、赤ちょうちん、覚えているだけでも8曲。


ソロの曲では、風のページが良かったなぁ。


実は、コンサートの前日が、会社(パート先)の新年会で、あまりにも楽しすぎて、ちょっと羽目を外して飲み過ぎちゃったんです。

だから、日曜日はずっと二日酔い気味で、あんまり体調が良くなかったこともあり、こんなやさしい曲に癒されました。


そうそう、満天の星でさえ座っていた私ですが、ギターを鳴らせでようやく立ち上がりました。

この曲も好きなんです。

なんかわがままな客ですが・・・。


でも、なんとなく、昨日のコンサートは、いつものお祭り騒ぎじゃなくて、ちょっとやさしい、大人っぽい(?)ステキなコンサートでした。


本当に行って良かったって思えたし、やっぱり私は南こうせつさんが好きだなぁ?と実感。



毎年恒例のグリーンパラダイスは5月7日(土)です。


お友達のみなさーん! スケジュール空けといてね?、一緒に楽しみましょう♪♪



終演後の・・・

上の写真は開演前、下の写真は終演後の渋谷C.C.Lemonホールです。




日本ブログ村に参加しています。

↓みなさんのステキな写真、とても参考になります♪

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1139-e5bc8695

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。