★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラメルシートの折り込みパン 
2011/02/21 01:51

2月12日、愛と青春の宝塚を観に行く日の午前中、ちょっと時間があったので・・・。

富澤商店で買ったアルスターの食パン型(1斤用)を使って、キャラメルシートの折り込みパンを焼きました。

キャラメルシート折り込みパン

以前買った食パン型(正角)はシリコンコートされているタイプで、空焼きいらずで手間がかからないけど、ちょっとお値段が高いのです。

今回は折り込みパンが焼きたくて、長方形の1斤用が欲しかったので、お手頃価格のアルスターの型を買ってみました。

アルスターは初めて使うときに、空焼きをしなくてはいけないので、ホームベーカリーで生地を捏ねている間に、型は、包装紙に書いてある手順のとおりに空焼きをしました。

ただ、ショートニングがなかったので、サラダ油を使いましたが。



一次発酵が終わった生地にキャラメルシートを折り込んで、三つ編み成形にして型に入れて二次発酵。


二次発酵後

いい感じに二次発酵が終わりました。

折り込んだキャラメルシートもちゃんと層になっています。

焼き上がりが一番上の写真です。

すごく美味しそうに焼けて、嬉しかったのですが・・・・・。




型から外そうとしてもビクともせず、型を振っても叩いても、上から落としても、外れませんでした。


仕方がないので、型とパンの間にナイフをそーっと入れてみましたが、やっぱり外れません。

何度も振っているうちに、三つ編みにしたところがほどけてしまいそうになりました。


そして、数分の格闘の末に、なんとか出てきたパンは・・・

ようやく取り出したパン

すっかり変形してしまい、ぐにゃっとつぶれてしまいました。

ふわふわな感じだったのに、なんだかどんどん小さく縮んでしまいます。


型にこびりついてしまったパン

型の中はこんな風に、パンがべったりとくっついてしまっています。

一応、あら熱がとれてからカットしてみたけど・・・・・


すっかりしぼんじゃったキャラメルパン

なんとも哀れなものになりました。

形はへんでも、パンの材料でできているので(あたりまえ)、食べられないことはありません。

でも、ぎゅーっと押しつぶされたようなパンは、ちっとも美味しくない。。。

オーブントースターで焼いてみたけど、やっぱり美味しくない。

味というより、食感がだめなんです。

でも、捨ててしまうのは忍びないので、ちょっとずつ食べました。


高くても、シリコンコートの型にしておけば良かったかなぁ・・・。

きっと、何度か焼いていくうちに、型に油脂が馴染んで、ちゃんとスルッと外れるようになるはずです。

今度はプレーンな食パンを焼いてみよう・・・。




日本ブログ村に参加しています。

↓みなさんのパン作りと素敵な写真、とても参考になります♪
にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ    にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1164-1f72cc36

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。