★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
「愛と青春の宝塚」東京千秋楽 
2011/03/06 21:07

このところ、パートの仕事も忙しくて帰宅が遅くなったり、自営業の方でも確定申告やら何やらでバタバタしていて、ブログを更新する暇もありませんでした。


ずいぶん前の日記になってしまいますが、自分の備忘録のためにちょっとだけ書いておきます。



愛と青春の宝塚 東京公演千秋楽

日曜日(27日)は、「愛と青春の宝塚」東京公演の千秋楽に行ってきました。

この日は、Acrossの入り待ちイベントがあり、そちらも参加。

このイベントは、千秋楽のチケットをAcrossから購入した人の特典(イベント参加券が必要)なのですが、かなりの人数が集まっていました。

帽子にサングラスで登場されたわたるくんの所へ、全員が歩いて行き、1人ずつハイタッチ

楽しいイベントでした。

オフのわたるくんは相変わらず素敵。



千秋楽公演ですが、いろいろと千秋楽ならではのお楽しみもあって、楽しかったです。

いっぱい笑わせてもらいました・・・って、笑うような内容ではないんだけどね、所々で、ね。



2週間前に観たばかりなので、もう泣かないだろう、と思っていたけど、やっぱりいろんなシーンで泣いちゃいました。


そうそう、前回観たときには、岡田さんセンセの背後にデニスの亡霊を感じてしまったのですが、

今回は不思議なくらい一度もデニスを感じることはなく、すっかり影山センセになっていました。

2回ほど、岡田さんが笑いを堪えているような場面がありましたが、そんなことはご愛敬です。

千秋楽だからか、わたるくんのリュータンも拍車をかけてパワーアップしていたので、思わず笑ってしまったのでしょう。

もう東京公演は終わってしまったけど、もう一度、岡田浩暉さんのセンセが観たいです。

地方公演に行く時間もお金もないので、せめてDVDでも発売してくれたらなぁ・・・。


記憶力があまり良くない私は、この先、DVDで石井一孝さんのセンセをみたら、完全に岡田センセのことは忘れてしまうのではないだろうか??

と、不安です。

忘れたくないなぁ?????。



カーテンコールでは、この日のマチネ公演をしていた月チームさんも登場。

フィナーレ衣装でした。

元トップスターが8人揃うと圧巻です!


今回は観ることができなかった、真琴つばささん、星奈優里さんも観れて嬉しかったです。


マミさんバージョンも観たかったけど、たぶん、もう1回観劇する余裕があったら、またわたるくんバージョンを観てしまうんだろうなぁ。



この日は出待ちもあったので、またまた参加。

入り待ちから出待ちまでのフルコース参戦です♪

今度は1人ずつお手紙渡しが出来るそうで、入り待ちで回収の時に出してしまった私は、待っている間にささっとお手紙を書きました。

殴り書きでごめんなさい。。。



私は自分でプリントした、いちご柄のポストカードだったのですが(入り待ち、出待ちとも同じ柄です)、さすがに今回はいちご柄の方が多かったですね。

いちご柄の紙袋にプレゼントを入れていたり、お手紙にいちご柄のシールが貼ってあったりとか。


みなさんいちご柄なんで、スキヤキ柄(どんな柄だ??)にした方が目立ったかしら??

スキヤキのイラストたとえばこんな柄とか??


もし、再再演などあったら(もう無くてもいいけど・・・)、こんな柄でポストカードを作ろうかな?。




3月27日の名古屋千秋楽まで、まだまだありますが、とりあえず、私の『愛と青春の宝塚』は終わってしまいました。

初演の時の方が、テレビ露出も多かったし、フジテレビのイベントにT4が出演したり、コンサートがあったりと、盛りだくさんだったけど、今回も本当に素晴らしい公演でした。




日本ブログ村に参加しています。
↓応援クリックいただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1170-f61ce17e

  •  | HOME |