★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木蓮の花 
2011/03/28 10:31

木蓮の花

♪ 今年も木蓮の花が?見事に咲きました?

この時期になると、元ふきのとう・山木康世さん木蓮の花という歌を思い出します。

何年前だったかな?

このブログを始めるもっと前の事なので、何年前かは覚えていないのですが、山木さんのやさしさに心を打ち抜かれて、ライブハウスに通ったものです。

この頃はちょっとご無沙汰しちゃってますが。。。


木蓮の花

家の前の中学校で木蓮の花が満開です。

あちこちのお宅のお庭や、マンションの玄関前などでもたくさんの花を咲かせています。

カメラの練習♪・・・と思い、中学校の木蓮を撮ってみました。

45?200mmの望遠レンズは、ちょっと苦手意識があって、またGF1と15?45mmの組み合わせです。

でも、45mmじゃ、ちょっと遠かったかな。

あと、風も吹いていたので、枝が揺れていて、なかなか良い感じに撮れませんでした。

修行しなくちゃ・・・。


木蓮の花


このことは書こうかどうしようかと迷いましたが、やっぱり書きます。


福島県双葉町の方達が、町役場ごと、さいたまスーパーアリーナに避難されています。

それを知ったのが19日だったかな?

私は冗談半分で、春休み中のに、「どうせ暇なんだから行ってくれば?」って言ったんです。

日々、私と一緒にテレビで被災者の様子を見て、涙を流し胸を痛めていたは、行動に出ました

自分で、埼玉県社会福祉協議会や、ボランティアセンターに電話をかけて、翌日から20日(日)から、毎日お手伝いに行っています。

主な仕事は、保育担当で子供達と遊ぶ事なのですが、お年寄りの話し相手もするそうです。

毎日、くたくたになって帰宅します。

「明日も休めないの?」と、心配する私に、

「『明日も来てね♪』って子供に言われるんだよ! 行ってあげなくちゃ」と言います。

少しのことしかお手伝い出来ないけど、少しでも避難生活が辛くないように、日々、工夫しているようです。



私は何をすることも出来ないけど、ほんの少しだけの不自由を我慢して、なるべく普通に生活することが一番なんじゃないかと思っています。

スーパーなどでも、いろんなものが品切れ状態になっているけど、現地の方々に比べたら、いろいろ手に入るし、日々の食べ物に困ることはありません。



福島原発のことも胸が痛いです。

東京電力なのにどうして福島県? という気持ちは事故発生当時からずっと思っていました。

私の古い友人のご主人が東京電力で働いているのですが、柏崎原発の時は、たまたま柏崎に単身赴任されていて、近所の住民の家を訪ね歩き、謝罪していました。

今回の事故が起きてから、彼がどこで勤務しているのか、何をしているのかは聞くことが出来ません。

きっと東京に勤務していても、普通ではいられないと思うから。

もうしばらくして、原発が落ち着いてから(いつになるのかな?)、連絡を取ってみようと思います。



まだまだ現地の避難所では物資が行き渡らない状態が続いたり、お店がやっていなかったりするようですね。

どうか、1日でも早く、充分な食料、水、生活必需品が行き渡りますように、心から願っています。





ブログランキング・にほんブログ村へ    にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1176-756ff12a

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。