★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
ピッカピカの新車 
2011/05/18 22:20

アイボリーと茶色のツートンカラー

新車といっても、車じゃなくて自転車です。

それも、私のではなくて、が自転車を買い替えました。

今までの自転車は小学校6年生の時に買ったもので、8年以上乗っていました。

それでも大人用の27インチ、トンボハンドル(?)、ミヤタのオールステンレス車でした。

オールステンレスということで、車体も重くて、これは本人も不満だったみたいだけど、全く錆びることも無くて、頑丈で、長期間乗ることができました。

でも、あちこちガタも来ていて、タイヤはすり減り、ひび割れて、タイヤを交換をするか、自転車を買い替えるか・・・ということを、数ヶ月悩んでいました。

ようやく買うことが決まったけど、今度は自転車選びにも時間がかかって、これに決まりました。

丸石サイクルだし(一応有名だよね?)2万円ぐらいだったので、まあ大丈夫でしょう。

ただ、錆については、今までのと違って、細かいところは錆びてくるかもしれないですが。


荷台も茶色、泥よけも茶色

が選んだ自転車は、全く私の好みと同じでした。

私も同じのが欲しいぐらい!!


前かごも茶色に塗装

フレームはアイボリーだけど、泥よけや、荷台、サドル、前かごも茶色。


グリップも茶色

もちろんグリップも。


ペダルも茶色

ペダルまでもが茶色です。


シマノ製外装6段

シマノ製の外装6段変速ギア。

もう、本当に羨ましいぐらい!!



そして、花の古い自転車を自転車屋さんに引き取ってもらうのに、1年ぐらい前に新しく点けたライトや前カゴを外しました。


私の自転車の前カゴは、樹脂製の籐カゴ風のものだったのですが、もう、色も褪せてきていたので、花の取り外したカゴと取り替えることになりました。


オンボロ車にミヤタのカゴ

取り替えたのがこのカゴ。

miyataのプレートはハゲハゲだけど、ステンレス製のカゴはどこも錆びていなくてきれいだったから。

もちろん、私も替えた方がいいかなと思っていたのですが、毎日の通勤で自転車に乗る度に、なんだか淋しいような悲しいような気持ちになってしまいました。

確かにカゴはきれいにはなったけど、私はあの籐カゴ風が好きで、オンボロでもずっと愛着があって、気に入った自転車たったのです。


オンボロだけどお気に入りの自転車

もう、籐カゴ風のカゴは、自転車屋さんに出しちゃったから、仕方ないけど、やっぱりちょっと後悔しています。

あのカゴだからこそ個性があって、お気に入りの自転車だったのに、ただのオンボロ自転車になっちゃった。。。




にほんブログ村に参加しています
**応援クリックいただけると嬉しいです**
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1197-de420359

  •  | HOME |