★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
Wataru Kozuki Presents Across Super Live Vol.Ⅱ 
2011/09/05 11:26

長いタイトルですが・・・

Wataru Kozuki Presents Across Super Live Vol.Ⅱ に参加してきました。


STB139

場所は、六本木スイートベイジル139

カメラは小さい小さいFX33を持っていきました。

パートの残業が続いていて、肩凝りと筋肉痛が酷くて、GF1ですら重たく感じてしまいました。

まあ、今回は写真はメインじゃないからいいんですが、最近、GF1を街に連れ出してないなぁ・・・と思っていたので。

天気も怪しかったし仕方ないです。



私が参加したのはラストステージ。

9月4日(日)16:00~です。


案内された席は2階、ステージに向かって左側のかなり前方のテーブル席(詳しい座席は秘密)でした。


同席した方たちと、わたるくんのファン歴などを話していて開演を待ちます。

こういう知らない人ばかりの所で、自分から話しかけるのは苦手な私ですが、こんな風に気さくに話しかけてもらえると、すごく嬉しいです。

緊張もほぐれるし、なぜか、今一番好きな人は誰? などと聞かれて、

「恥ずかしくて言えませーん!」

なんて言っていたのに、誘導尋問に引っかかり、あっさりと今の自分の気持ちを白状してしまった私。。。汗

まあ、それはさて置いて、今回はわたるくんのライブを楽しみましょう♪


わたるくんのお衣装、手首の所に金の4本ラインが入ってます。

ん? 私が好きなあの制服??

いえいえちがいます。 その制服ではありません!!


わたるくんがたぶんお好きであろう、煌びやかな宝塚風軍服系ですね。


衣装替えで、純白のふわふわのドレス、これもまた私にはびっくりでしたが、かわいくてお似合いでした。

越路吹雪トリピュートコンサートの神戸公演の時に、作っていただいた衣装だそうです。

セシボンの後、なんと、松田聖子さんのメドレー、お客さんもわたるくんもノリノリでした。


いつもカッコイイ系のわたるくんだけど、きっとこういうのも大好きなんだろうな。


2度目の衣装替えでは、やっぱり黒系でタイトな感じ。

客席からの登場で、2階先端までちゃんと回ってくれて、しっかり握手もしてくれました。

間近で見るとやっぱりきれいです。


用意されていたアンコールが終わっても、鳴りやまない拍手に、何度も何度も出てきてくれたわたるくんでした。



終演後、芋洗い坂を登って行く帰り道、ふと前方を見上げると、高速道路の高架の向こうに某企業の赤い看板が!

あの方の大きな写真が!!

思わず写真を撮ってしまおうと思ったけど、後ろからぞろぞろとライブ帰りの方が来るのに、その場で立ち止まって写真を撮るのもなぁ・・・と思い、写真は諦めました。

人通りの少ない、開演前に気づいていればなぁ。。。




なんだか、肝心なことは何一つ書いていないような気が・・・。



にほんブログ村に参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1251-8abb6002

  •  | HOME |