★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
石灰沈着性腱板炎 
2011/12/10 21:48

12月6日(火)、近所の整形外科に行ってきました。

レントゲンを撮られて、診断された病名は・・・石灰沈着性腱板炎という難しい名前。



実は1ヶ月半~2ヶ月ほど前から、左上腕の外側が筋肉痛のような症状になっていました。

何もしていない時は痛くないのですが、腕の動かし方、力の入れ方によっては、痛みを感じることがずっと続いていたんです。


もしかして、これが五十肩っていうものなのか??

と、漠然と思っていて、もしそうなら、治療しなくてもそのうちに自然に治るんだろうな・・・ぐらいの気持ちでした。



そして5日、月曜日、いつものように仕事から帰宅して、夕食作りの前にちょっと横になって休憩していました。

自分の左の肘を床について、手のひらで頭を支えて、テレビを見ていたんです。

そろそろ夕食の用意をしなくちゃ、と起きあがろうとしたその瞬間、左肩から上腕に激痛が走り起きあがれなくなってしまいました。

身体をどっちに向けようとしても、激痛に襲われ、起き上がれません。



すぐ側にいただんなちゃんに背中を持ち上げてもらい、身体をひねることなく、真っ直ぐな状態でなんとか起こしてもらいました。

その後は、何をしていても痛く、腕をどこにどう置いても痛く、半泣きの状態で夕食を作りました。

こんな状態なので、後片付けは完全放棄してだんなちゃんにお任せ。



お風呂に入っても、あちこちを洗うこともできず、なんとか洗顔とシャンプーを済ませました。



寝る時も、どっちに向いて腕をどうしたら痛くないのか、いろいろ体制を試しながらようやく眠ることができました。



朝、起きてからもやはり痛みは続いていて、私は午後からの仕事のことが気がかりでした。

とにかく人手不足で休んだらみんなに迷惑がかかるし、だいたいこんな事で休みたくありません。

もし、休まなくてはならないようでも、病院に行って、ちゃんとした診断を受けてからの方が休みやすいな・・・と思い、以前、腰痛の時に行ったことがある整形外科を受診しました。



先生に事のいきさつを話したら、腕が痛くなってから約2ヶ月間、どこも受診しなかったことを苦笑いされてしまいました。

先生に腕を上げたり下げたり、肘を曲げたり、ひねったりされて、そのたびに激痛が走りました。

そしてレントゲンで石灰沈着性腱板炎だと診断されました。


「痛み止めと炎症を抑える薬を出しますが、この症状には注射が良く効きます。
 どうしますか?
 どっちでもいいですよ。
 お薬だけにしておきますか?」


「注射をすると、楽になりますか?」

「うん、すごく楽になりますよ。
 お薬だけでも良くなるけど、注射の方が早く効きますね。」


「うーん・・・、じゃあ、注射してください。」


本当は注射は嫌いだし、怖いし、イヤでしたが、とにかく痛みから解放されたい一心で注射を打ってもらいました。

「骨に当たるかもしれないです、痛いけど我慢してくださいね。」

などと言われ内心ドキドキ。。。



でも、思っていたより注射は痛くありませんでした。

その後、薬が良くまわるようにと、肩の関節をぐるぐると動かされました。

その日は入浴もシャワーも禁止。

また1週間後に来るように言われました。



念のために仕事の内容なども話したのですが、あまり大事にし過ぎないで少しは動かした方がいいと、言われてしまいました。

ドクターストップがかかれば、堂々と仕事を休めるのになぁ・・・。



それでも、石灰沈着性腱板炎という、はっきりした病名も付いたことだし、休む気になれば休めるな・・・と思っていました。



結局仕事は行ったんですが。

注射が効いたのか、飲み薬が効いたのか、確かに朝よりは楽になっていました。

ただ、腕の動かし方によっては、急に痛んだりはしましたが、仕事仲間には知られることもなく、仕事はできました。



治療を始めてから4日、まだ痛みを感じることは日に何度もありますが、何もしなくても痛かった月曜日に比べたら、本当に楽になりました。



連日、この石灰沈着性腱板炎や、五十肩について、調べているのですが、

五十肩というのは、原因が特定できない肩の痛みで、石灰沈着性腱板炎は五十肩ではないらしいです。




にほんブログ村に参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

コメント

初めまして

私も前に石灰沈着性鍵盤炎になったことがあります。
どうしようもどうにもならない痛みですよね、
寝ても起きても痛くて本当に辛かった、
でも、PCでいろいろ調べたら
埼玉県上尾市ですが、治してくれる医院をみつけ
幸いにも通院できる距離でしたので行きました。
一回の治療で随分楽になり助かりました。

埼玉県上尾市の大野接骨医院です。
HPもありますので医院名で検索してください。

>まりりこさん

はじめまして♪
コメント&メール、ありがとうございます。
そして病院の事もありがとうございます。
HP、参考にさせていただきますね。

肩と左腕は、まだ多少の痛みが残りますが、かなり良くなりました。
明日が3度目の通院日です。

ですが、新たな問題が・・・。
こちらの方はまた明日、病院に行ってからでも日記に書くつもりです。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1271-9a8a808c

  •  | HOME |