★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
紫いもの食パン 
2012/05/26 11:13

昨日、仕事から帰ると、が台所でなにやらガタゴトと作業中。

テーブルの上で目に付いたのが 紫いもの粉

が作っているのは、クッキーだったのですが、

「お母さんも、これでパン作れば?」

と言われたので、その気になり、ホームベーカリーお任せで食パンを焼いてみました。



成形パンも考えたけど、仕事帰りでちょっと疲れていたし(夕食も作らなくてはいけないし)

どっちみち、オーブンはが使うので。



紫いもの食パン

出来上がったパンがこちら。

紫いもの食パン です。

レシピは相変わらず適当。



パン作りは計量が大切・・・とは言うけど、

水分ドライイーストの割合さえちゃんと計量すれば、あとはなんとかなるもんです。


今回は、使いかけの強力粉が210gぐらいしかなくて、新しい袋を開けるのが面倒だったため、そこに出ていた薄力粉(花が使っていたため)を足して240gに。
一応、紫いもの粉を入れる分、10g減らしました。

カットしてある無塩バターは10gちょっとしかなかったから、また、花が使っていたケーキ用マーガリンをプラスして、約25gに。

砂糖は20gのつもりが、ちょっと多く入ってしまい25gぐらい。

塩は、きっちり計って4g、高血圧なのでね、入れすぎは禁物だし、入れすぎたら不味くなること確実ですから。

あとは、スキムミルクを大さじ2杯ぐらい、花が使った残りの玉子少量+水で180ml。

ドライイースト3g。


だいたいこんな感じだったかな??


そうそう、紫いもの粉は、小麦粉の5%と、袋に書いてあったので、12.5g・・・半端なので15gぐらい入れました。

適当なレシピでごめんなさい。



色はきれいに付いたけど、紫いもの香りは、よく味わえばわかるかな?? ぐらいでした。


成形パンにして、白パンの要領で焼けば、きれいなパンが焼けるんだろうな。

いつか挑戦・・・できたらいいな。



にほんブログ村に参加しています
**応援クリックいただけると嬉しいです**
にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1350-004f5070

  •  | HOME |