★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪熱沸騰IH 極め炊き 
2013/01/28 11:13

極め炊き?

炊飯器を買い換えました!

スマホで撮ったので、ご飯のふっくらつやつや感が全くわかりませんが・・・。


豪熱沸騰IH

ZOJIRUSHI 極め炊き/NP-VC10(5.5合炊き)

今まで使っていた炊飯器は、内釜のコーティングがあちこち剥がれてきていたし、もう10年ぐらい使ってるし。


炊飯器ってピンキリで、安い物は5,000円ぐらいから、高い物は10万円ぐらいの物まで!

いくらなんでも10万円は贅沢!

予算は1万円~2万円ぐらい。

メーカーのサイトを見てもどれが良いのかさっぱりわからず。

結局そのぐらいの値段の物を買えば、きっと満足するだろうと思い、店頭で見てこれに決めました。

13,800円ぐらいだったかな?

決め手は、なんだかよくわからないけど「玄米活性」という言葉。

どんな機能かもわからず、たぶん玄米が美味しく炊けるんだろうな? と思ったから。

あと、「雑穀米」の機能もあったので。


炊きあがりのご飯

炊きあがったばかりのごはん。

でも、炊飯器の置き場所が薄暗いこともあり、スマホ写真と言うこともあり、

なんだかちっとも美味しそうに撮れてないんだけど。



肝心のお味は?

うん、今までの炊飯器より美味しくなった・・・ような気がします。

正直、10年前の炊飯器でも、炊きたてのご飯は美味しかったので、保温したご飯がどれだけ劣化しないのか?

というところが問題ですよね。


本当は保温なんかせずに、残ったご飯は冷凍して、食べる時にチンする方が、味も落ちないし、電気代もお得なのはわかっているのですが。

つい面倒でなかなか実行できず、我が家では夕食に炊いて、翌日のお昼まで保温・・・というのが通常です。



さて、保温されたご飯をお昼に食べるのが楽しみです。



日本ブログ村に参加しています
応援ポチいただけるとうれしい♪
  ↓  ↓




関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1420-5d07f323

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。