★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄せ植えの救済依頼が来たけれど… 
2013/07/03 10:40

1ヶ月ほど前、Kちゃん(義妹)が、多肉の寄せ植えが枯れそうだと言っていました。

手作り雑貨のイベントで買ってきて、室内に飾っていたものだと思います。

その話を聞いた時には、外に出して充分に日光と風に当てること、水は土がカラカラに乾いてからあげること、の2つをアドバイスしました。
(エラそうですみません・・・まだまだアドバイスなんてできる程のもんじゃないのに)

ただ、植えてある缶には底穴が開いていないそうなので、まず、穴をあけないと!!


ということで、数日前に「なんとかして~!!」と、私の元に持ってきた寄せ植えがこちら。


Kちゃんの寄せ植え

なんとも素敵なラベルに包まれたブリキ缶!

そして、リアル錆び錆びで、リアルジャンクなブリキのミルクポット!


中身の多肉ちゃんといえば、ところどころ痛々しくやけどを負っていたり、傷があったりはするけど、枯れてはいないし、成長点はちゃんときれいなまま。

多少、徒長はしていても、このぐらいの徒長は私は驚きません。



でも、でも、だからって、この私にどうしろと言うのか??


私には、人様の瀕死の寄せ植えを救済できるような自信も無ければ、もちろんそんな技量もない!(汗)

それでも、Kちゃんは私を頼って持ち込んでくれたんだから、頑張ってみようか。

いや、頑張るのは多肉ちゃん自身で、私は多肉が頑張れるように環境を整えてあげることしかできないけど。


とりあえず解体

で、とりあえず解体。

土はからっから、かなり水を切らしていた様子。

たぶん、穴無しの容器だから、根腐れを怖れて、ほとんど水をあげていなかったんだろうと思う。

うん、私も穴が無かったら水あげるの怖いかも!!



ミルクポットの方のエケさん(名前不明)は、根っこもしっかりしていそう。

でも、左側のお三方は、根っこも短め。

一番大きめな子は、なぜか、土に埋まっている部分の茎が長い!


そうそう、華やかな方の缶には、荷札がついていたんだけど、それに書かれているのは、


セダム ゴールドビューティー

セダム フイリマルバマンネンソウ

銘月

松の緑


の4種。


このうち、2種類のセダムはもう枯れ果てたようで、土の上にチリチリの枯草がありました。


たぶん、いちばん大きなものが銘月、いちばん小さいものが松の緑

だから中くらいのもの(写真では一番左)のものは、名前不明


本当なら、きれいな頭の部分だけカットして、挿し芽にして…とするのがいいのかもしれないけど、

この時期にカットして挿し芽だなんて、まったく自信がないし(自分のだったらすぐにカットしちゃうけど)ので・・・


とりあえず寄せ植え

養生も兼ねて、とりあえず手持ちの白い陶器(セリア産)に寄せ植え。

養生するなら単体植えの方がいいかなとも思ったけど、寄せた方がかわいらしいので、この白い陶器で入院(?)してもらいました。


あちこち痛々しいけど

痛手を負った多肉ちゃんたちが、肩を寄せ合い、支えながらがんばれたらいいな…と。

本当は植え替え直後にお水をあげるのはいけないけど、あまりにカラカラのしわくちゃなので、たっぷりお水をあげちゃいまいました。

ちゃんと底穴あいてるから、まあ大丈夫でしょう。


お揃いの寄せ植え

多肉弄りのついでに、植え替え待機組の子たちをいくつか、私のリメイク缶に植えかえることに。

どれを植えようと眺めていたら、乙女心は2株、愛星は4株、もう一つ不明ちゃんも2株あったので、Kちゃんのミルクポットにも同じように植えることに。


お揃いの寄せ植え

お揃いの寄せ植えの完成!

ミルクポットにもいい感じに収まりました。


お揃いの寄せ植え

リメイク缶の方もかわいい♪


お揃いの寄せ植え

この隙間を、育成中のセダムや、姫秋麗、まだ小さい火祭りなんかで埋めてもかわいいけど、真夏の蒸れを考えると、このぐらいの隙間があった方がいいのかな。


お揃いの寄せ植え

こっちはほとんど隙間なんかないし!



この他にも、アエオニウムさんたちの寄せ植えも作ったのですが、長くなったのでここまでにします。



入院中の子達、元気になってくれるといいな!!

元気になったら、Kちゃんのステキな缶に、セダムたちと一緒ににぎやかにしたいと思っています。



にほんブログ村に参加しています

応援ポチいただけると嬉しいです
   ↓   ↓

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1469-ba9951fa

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。