★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
アエオニウムさんたちの寄せ植え 
2013/07/06 00:29

Kちゃんの寄せ植えを介抱(?)した後、暗くなるまでまだ少し時間があったので、アエオニウムさんたちの寄せ植えを二つ作りました。


アエオニウムさんの寄せ植え二つ

自作のリメイク缶で。

私は黒法師を育てるのは初めてで、多肉ブロガーさんがよブログにく書かれている黒法師は、みんなとても立派なのですが、皆さんのも、もともとはこんなに小さな苗だったのでしょうか??

私のも大きくなってくれるといいな。

今はひょろひょろだし、葉っぱも薄っぺらくて、本当にちゃんと育ってくれるのか不安なんだけど。



黒法師、真黒法師(2株)、たぶん夕映え

黒法師真黒法師、たぶん夕映え

ホームセンターの黒法師も、うちのベランダにしばらくいる間に真っ黒になっていました。

もし大きさが同じなら、真黒法師と見分けがつかないぐらいです。



カシミアバイオレット、夕映え(お子付き)、伊達法師

こちらはちょっと明るめの色合いで、カシミアバイオレット夕映え(たぶん)、伊達法師の取り合わせ。

どちらの寄せ植えも、写真を撮ったのは植え替え直後なので、葉っぱに土ぼこりがついています。

今日、お水をあげてみたけど、このところ天気が怪しい日が続いていて、この子たちはずっと部屋の中です。



そもそも、アエオニウムはどうやら夏が休眠期らしいのですが、その休眠中の管理はいったいどうすればいいのか??

日差しの強いベランダでも、多肉棚の後方とか、直射日光が当たらなければ大丈夫なのかな?



多肉ちゃんを育て始めてから、2度目の夏なんだけど、昨年の夏は知識も今よりももっと乏しくて、

今よりももっと、多肉ちゃんへの愛情が冷めていて…、溶けてしまった子たちもいるので…

この夏は、どの子もみんな元気に夏を越してもらいたいな。




にほんブログ村に参加しています

応援ポチいただけると嬉しいです
   ↓   ↓

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

関連記事

コメント

こんばんは♪
お揃いのリメ缶に植えた小さなアエオさん、可愛いですね。
私もベランダで育てていますが、
夏は風通し良く直射日光の当たらない場所に置いています。
アエオさんは冬型多肉ですが、寒いのも苦手なんですよね。
なので、冬の夜間は室内に取り込んで・・。
お水は好きなので、成長期にはわりと多めにあげています。
根が張るので、少し大きくなったら深い鉢が良いと思います。
私もこのくらいのチビ苗から育てましたが、
未だに手探り状態で、思うように葉が広がらなかったり、
そうかと思えば急に成長したり、疑問だらけです。(笑)

>しるびあさん

この日記を書いたのは7月6日なんですが、
実は、この中でも一番大きな黒法師だけが、だんだん茎の下の方が痩せてきてしまい、
缶の外側に傾いてきてしまいました。
どうしちゃったんだろう??
やっぱり夏に植え替えるのはいけなかったのかな?とか思います。
ベランダの多肉棚も奥の方なら日が当たらないのですが、高温にはなるので良くないのかな??

多肉って、草花と違って、かなりデリケートですよね。。。
ベランダにあるペチュニアやマーガレットたちは、ガンガン日に当たっても、どんな大雨に降られても全然平気なのに!!
多肉は、毎日お天気と相談して置き場所を変えたり、突然の大雨に焦ったりと、いろいろ大変です(汗)。
手がかかる分、かわいいんだけど。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1472-e81d3de8

  •  | HOME |