★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養老さんがんばって! 
2013/07/17 22:49

養老さん、大丈夫ですか?

7日にフローラ黒田園芸さんで買ってきて、丸1日ベランダで放置。

8日は猛暑で、午後からはゲリラ豪雨・・・、一応雨にはあたりにくい所に置いてはいたんですが。。。




買ってきたばかりの多肉をダメしてしまいそうな事は何度もここに書いていました。

そのうちのひとつが、この養老さんなんです。

そのひとつって…実はまだ他にもあるっていうことなんだけど。



仕事から帰宅して、ベランダの多肉ちゃんたちのご機嫌伺いをしていたら、異変に気づいたんです!

すぐに涼しい部屋の中へ。

ため息をつきながら、後悔の念にさいなまれ・・・。



そして、黒くなって柔らかくなってしまった葉っぱを取り除きました。



それから数日経った今日、初めて写真を撮りました。



お子様

まだ、傷んでしまった葉っぱは残っているけど、周りにはいくつかのお子様が!



お子様

たくさん増やしたくて、買う時に、お子様のついている株を選んだんです。



お子様

葉っぱが少し傷んでしまったお子様もいるけど、なんとか大丈夫かな?



お子様

このお子様が、一番立派です。




さて、この養老母さんはいったいどうなるのか?

お子様は全員無事に育つのか?

出来れば全員育ってほしいし、願わくば養老母さんも元気になって欲しい!!



そのためには、私はいったいどうすればいいんでしょうか?



すぐにでも植え替えるべき??

すぐにでも、お母さんと子どもたちを引き離すべき??

このまま様子を見るべき??

このままだとしても、お水はあげるべき??

他の多肉と同じようにベランダに出すべき??

それとも涼しい室内でもうしばらく養生するべき??




本当に疑問だらけです。



まだまだ続く暑い夏…、多肉ちゃんたちが無事に過ごせたらいいなぁ。。。





にほんブログ村に参加しています

応援ポチいただけると嬉しいです
   ↓   ↓

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

関連記事

コメント

こんにちは。
夏のエケベリアは本当に葉が傷みやすいですね。
雨ざらしにしていなくても、
黒化したり葉におかしな斑点ができて傷んだりします。
でも、成長点や株元が腐ったりしなければ、
秋になって成長期になれば回復する可能性は高いです。
子株は今外しても育たないですよ。
親株が腐らない限り、秋まで現状維持してくださいね。

黒法師さんはどうなりましたか?
どんな多肉でも小さなコは弱いですから心配ですね。
そうそう、リトルゼムは直射日光で焦がした苦い過去があります。
ひろこさんも、気を付けてくださいね~~

>しるびあさん

師匠! アドバイスありがとうございます♪
養老さんは、その後、親株の葉が数枚ダメになってしまい取り除きましたが、それからは大丈夫なようです。
残った親株の葉も、子株も上を向いています。
涼しくなるまでは、現状維持できるように頑張ります。
今のところはまだ室内管理ですが、少しは日光に当てた方がいいのかな?

黒法師さんは、うなだれたまま、その曲がってしまったところが柔らかく、細くなってしまったので、
頭から3㎝程の所でカットしてしまいました。
カットした頭は網の上に置いて様子を見ていますが、発根できるのか心配です。

もう、夏の間は多肉は買わない…と思っています。
元気な子たちを見ているだけで癒されます。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1476-c860eaf7

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。