★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるみ病院へ 
2005/11/22 20:46

つい最近、予防接種をしに、くるみごまを獣医さんのところへ連れていったばかりですが、また、くるみを連れて行ってきました。

ここ2?3日、くるみは猫トイレ(うちは固まる砂タイプを使用)に頻繁に入り、オシッコポーズで少し長い時間座っています。 でも、その後のトイレを点検しても、オシッコ玉(固まった砂)は、ちっちゃな豆粒ぐらいか、全然無いか。
でも、いつもいつもそんな調子ではなくて、ピンポン球ぐらいのサイズのことも、もうちょっと大きめのこともあったので、様子を見ていました。

大きなオシッコ玉があっても、それはごまのかもしれないので、今日は、トイレのたびに気をつけていて、点検してみましたが、やはり、たまにピンポン球か、小指の先ぐらいのオシッコです。
長時間、トイレにいても、砂2?3粒(?)を固めたぐらいのこともあったり、全然していないこともあったり。

それに、心なしか落ち着きがないようにも思えます。

そんなんで、やっぱり心配なので、病院へ連れて行きました。

先生にお腹を触ってもらうと、オシッコはたまっていない様子。

「膀胱炎だね?、注射しておくから」

先生は、あっという間にくるみの太ももの辺りに、注射をしてくれました。

そして、5日分(朝晩各1錠ずつ)の飲み薬を出してもらい、無事に帰宅しました。

先ほど、今夜の分の薬を飲ませました。
あいかわらず、トイレには頻繁に通っています。
そして、落ち着きもないままですが。

私も、20代の頃、膀胱炎にはかかったことがあるので、その辛さは良くわかります。(人間と猫はちがうのかな?)
ちゃんと薬を飲んで、早く良くなってくれるといいけれど。

動物は、痛いとか、苦しいとか、言葉で言えないので、症状をわかってあげられなくて、もどかしいです。


そうそう、くるみに薬を飲ませていたら、ごまが見に来て、欲しそうにしていました。
おやつじゃないって!!

関連記事

コメント

お大事に・・・

くるみちゃん、辛いだろうけど
早期発見、早期治療が出来て良かったね~
ホント、膀胱炎は辛いよね。
私の友達は放っておいて腎盂炎になってたし。

確かにペットは不調を訴えられないからねぇ・・・
私も気をつけてあげよう>モル

経過報告

その後、トイレチェックをすると、やっぱりちっちゃいオシッコ玉が数個。
(デカイのはあったけどたぶんごまのだし)

今朝も無事に薬を飲ませて、本人(本猫?)は、まだお休み中~。

薬は、たまに飲ませる瓜実条虫(うりざねじょうちゅう)の駆虫薬よりは、ずいぶん小さくて、糖衣錠になっているので、飲みやすい(飲ませやすい)みたい。

薬の袋にはカタカナでクロマイと書いてあるけど、
私が子供の頃、お医者さんで出してもらったシロップの薬も、クロマイだったなぁ。

クロマイと言えば

ピアスの穴開けた時に「1ヵ月塗るように」
って出された軟膏もクロマイだったわぁ。

くるみちゃん、お大事にね~

経過報告2

くるみのオシッコ玉は、ずいぶん大きくなってきました。
調子よさそうかな?
でも、薬は5日分もらっているので、やっぱりキッチリ飲ませた方がいいんだよね??

クロマイって、きっと細菌を殺す薬なんだろうけど、
飲んで良し、塗って良しの万能薬なのかな?

ピアスかぁ・・・開けたいと思い始めてから、既に10数年が経過。。。
カッコワルイけど、ちょっと怖いし。
きっと、開けずに終わるんだろうな。

くるみちゃん治りました?

膀胱炎でしたかー うちのガブと同じですね
でもうちは注射もなかったし 薬も多分抗生物質(?)応対が違うなぁーw

なによりひろこさんがちゃんとお世話してあげてるから偉いなぁーw
うちは大所帯でおしっこの量チェック難しいし
ガサゴソしなくなったから 薬飲ませ続けてないし・・・
親バカの割にダメ親です~v-239

治ったのかな~?

ちゃんと世話できてないんです・・・i-229
トイレだって、絶対に外でしてこないとは言い切れないし・・・。

とりあえず、トイレに長時間座っていたり、
落ち着き無く出たり入ったりの行動は治まったし、
薬も飲み終わったので、しばらく様子を見ることにします。

そうそう、薬といえば、猫小屋(ミニホットカーペットの上に、簡単な骨組みと薄い布団を掛けたもの?)の中で一粒発見しました。

薬を飲ませた(と思った)直後に、くるみが飛び込んで、吐きだしていたらしいです。
それは、捨てちゃったけど。

まるで、こっそり吐きだして、隠していたようです(笑)。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/149-def9ab25

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。