★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーコッキーの仲間?? 
2014/01/21 14:03

ピーコッキー

先日我が家に来た ピーコッキー ”プラチナドレス”

まだ1週間ぐらいなのに、葉の淵がほんのりピンク色に染まってきた♪♪

美しい!!

この子はかわいいというより、美しい!!



ピーコッキー

たっぷり白粉(おしろい)をまとったお姿。

絶対に触れることなく、美しいままで・・・、と思っていますが。

植え替えの時とか(暖かくなってからね)にうっかり触ってしまいそうだな。



ところで、この プラチナドレス というネーミング、

検索してみても、すべて同じラベルの付いた曽田園芸さんのものしかヒットしませんでした。

他での扱いはない = 曽田園芸さんのオリジナル なのでは??との疑惑。

疑惑って、別に悪い意味じゃなくてね。



それなら、あなたは、本当はピーコッキーの誰なの??

それともただのピーコッキー??



どうしてそんな風に思ったのかというと、ピーコッキーの事を書かれたいくつかのブログを読ませていただいて、

養老もピーコッキー という表記をいくつか目にしたから。



そして、カクトロコさんで養老を調べると

学 名:Echeveria peacocki
流通名:養老(ようろう)、姫養老(ひめようろう)


との表記。



養老

そして、これが我が家の養老さん。

昨年の秋にフローラさんで購入した、カクトロコ産の子です。


初代の養老さんは残念ながら、昨年の夏にダメにしてしまった ので、リベンジにと再度お迎えしました。



養老

お水も辛めだし、冬の寒さでぎゅぎゅっとまあるくなってますが、その姿がまたかわいらしい。

外葉と外葉の爪だけがほんのりピンクの控え目な紅葉。

なんだか我が家に来た頃より一回りちっちゃいですが、徒長もしてないし、何より元気そうだし、いいかな…と。



この子もピーコッキーなの??

言われてみれば少し似ているような、ちっとも似ていないような??



そして、もうひとつ、ピーコッキーのお仲間疑惑の子が!


サブセシリス

サブセシリス

昨年6月に鶴仙園で購入。

植え替えた時(7月) と比べると、葉の数も増えて、かわいらしい姿に。



サブセシリス

でも、ちょっと肉厚な感じ。

ピーコッキーは薄いイメージなんだけどな。

本当に親戚??

まあ、どっちでもいいや、かわいいから。



サブセシリス

でも、本当の姿は・・・。

すっかり茎立ちして、下葉は無くなってます。

このまま育てるか、カットするかは春になるまで考えます。




今日はいいお天気♪

なんと、今日も仕事はお休み。

ちょっとベランダに出ようかな。



それから、昨日のスマスマ!

キティちゃんになりたい!って思ったのは私だけじゃないよね!!





にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ ← ポチしてくれると嬉しいです♪

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1529-19940a6c

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。