★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての圧力鍋 
2014/02/10 10:23

この歳になって(汗)、今更、初めての・・・って言うのもなんですが。。。



以前から欲しかったけど、なんだか買うまでには至らなかったもの。

圧力鍋をとうとう買っちゃいました。

クリプソアーチ パプリカレッド 6L

T-fal クリプソアーチ 6L パプリカレッド

今まで買わなかった理由は、

・扱いが難しいのではないか?

・洗うのが面倒なのでは?

・ずっと使うのだろうか?

などと思っていたから。



クリプソアーチ パプリカレッド 6L

で、どうして買うことにしたのか?は、

NHK あさイチの、蒸し大豆の作り方 を見て、再び圧力鍋熱が上がってきたこと。

T-falのサイトで、この子(クリプソアーチ・パプリカレッド)に一目惚れしてしまったこと。

Amazonでポチろうかと思っていたところ、タイムリーにホームセンター(シマホ)のチラシに出ていたこと。

しかもさらに安値!



クリプソアーチ パプリカレッド 6L

そして、シマホのチラシが入った翌日、うちから一番近いホームセンターのチラシにもクリプソアーチが出ました。

これまたなんというタイムリー!!

しかも、こっちの方が1,000円安い!!

早速見に行ったんですが、残念なことに、アイボリーしか扱っていなかったんです。

パプリカレッドに一目惚れした私には、このアイボリーには全くときめきませんでした。

たとえ1,000円安くても。



クリプソアーチ パプリカレッド 6L

そして、待ちに待った日曜日、ちょっと遠くのシマホまで、買いに行ってきましたよ♪

やっぱりかわいい♪



たかが調理器具なんですが、かわいいとか、デザインが気に入ってるとかって、かなり重要だと思うんですよね。



その道具を手にするたびに、それで調理をするたびに、気持ちも上がってくるし、楽しめると思うし、大切に使うこともできると思うから。

たとえ最初の数か月だったとしても・・・(汗)

いえ、そうならないようにしなくちゃ、します、する、絶対にする!!



カレー♪

そして早速、説明書をじっくり読んでから、カレーを作ってみました♪


写真じゃまったく写ってないけど、お肉は牛肩ブロックシチュー用を、2cm角ぐらいに切って使いました。

煮立ってからの加圧時間が6分、ということで、圧力鍋の実力をあんまり信じていなかったので、肉は小さめにカット。

6分加圧後、自然放置(30分ぐらいかな?)して、蓋をあけてルーを投入して5分ぐらい煮込みます。

この時は蓋は明けたまま、普通のカレーと同じようにかき混ぜながら。

ルーを入れてからの時間が短いのは、なるべくじゃがいもの形を残したかったから。

本当はじゃがいもは圧力調理しなくてもいいのかも?と思ったけど最初に入れてしまったので。



結果・・・

玉ねぎはほぼ溶けました。

じゃがいもは新じゃがを大き目カットしたからか、形は残っていますが、かき混ぜてるうちに溶けていきます。

人参はそのまま、でも柔らかく煮えてます。

肝心のお肉は、本当にとろける柔らかさ!!


こんなに柔らかくなるんだったら、もっと大きく切ればよかった! と思うぐらい。



そんなわけで、圧力鍋を買って大満足です!!



ただ、ひとつだけ、この機種にはガラス蓋(普通の蓋)が付いていないので、

調理が終わってからも、この重くてごつい蓋をしないといけません。

いろいろ調べたけど、やっぱり専用の蓋じゃないとダメみたいなので、T-fal圧力鍋用ガラス蓋をポチリました。

本体の値段に対して、ガラス蓋の値段が高いな・・・と感じたけど、

鍋の構造上、ぴったり合うものを探すのも大変だと思ったので、純正品を買うことに。

早く届かないかな。



そしてホームセンターと言えば、ガーデニングコーナーを覗かないわけにはいきません!

当然のように(残念ですが)、屋内のガーデニングコーナーでひっそりと陳列されている多肉さんたちを発見。

もちろん買ってきましたよ。


また写真を撮ったらアップする予定。




ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチしてもらえると嬉しいです♪♪♪

関連記事

コメント

はじめまして。

手羽元カレーもいいですよっ♪
勝手に身離れするので
お皿によそうときに骨だけポイ。
(時間をかけすぎると肉塊が繊維状に…)
唇がペタペタするほどのコラーゲン!
翌日は煮凝り状態のカレーになります!

お試しください~♪

はじめまして!私も3年前にティファールの圧力鍋の特大を買って愛用しています。時間がない時のスープ料理には助かりますよね。
テール肉やスジ肉もすぐにやわらかくなるので良いですね。でもちょっと工夫しないとおいしくできない場合もあります。例えば、具を食べる煮込み料理は、加熱時間が長いと具の味が逃げてしまうこと。それから、保温力が最高に良い鍋なので、室温が高い場合に、鍋に入れたままにしておくと中身がいたむのが早いです。なので春過ぎぐらいからは、調理が済むと別容器に移したほうがいいです。

私も、友人のススメで圧力鍋愛用しています。
一番多く作るのは、「さんまのしょうが煮」。
骨まで丸ごと食べられます。(^o^)

豚の角煮や牛筋煮込みなども好評!
後片づけにちょっと重くて洗うのヤダな、って思いますが…。(^_^;)

短時間で調理できるのでエコです。(^^)
やっぱり購入して正解ですね。

>ゆぽぽさん

はじめまして♪ コメントありがとうございます。

手羽元カレー美味しそうです!
カレーは作ったばかりなので、手羽元のトマト煮を作ってみようかな?
今までは(圧力鍋を買う前)、手羽元と大根の煮物をたまに作っていたのですが、お肉がほろっと骨から外れるようになるには、けっこう時間がかかっていました。
それも短時間でできるのはうれしいですね。

>ねくらまろんさん

はじめまして♪ コメントありがとうございます。

昨夜も遅く帰宅した娘が、まだ温かいといいながらカレーを食べていました。
本当に、冬以外は保存に気を付けないといけませんね。
アドバイスありがとうございます。

>winveryさん

けっこうみなさん、圧力鍋を使っていらっしゃるんですね!
今まで使っていなかった私の方が、珍しいぐらいなのかな??

「さんまの生姜煮」是非、レシピを教えていただきたいです。
骨まで食べられる魚の煮物も作ってみたかったもののひとつです。

後片付け・・・蓋も重い上に複雑な構造で洗いにくいですよね。
もちろんお鍋本体もずっしり重いし。
美味しいものを簡単に作れるのだからそのぐらいは我慢します(笑)。

winveryさんと多肉以外のお話もできてうれしいです。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1537-7ed5d516

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。