★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルサイユのばら 
2005/12/07 11:42

オスカル?昨日、NHKのプロジェクトX宝塚歌劇団のベルサイユのばらについての内容でした。

それを見ていて、ミーハーな私のキモチは、既にベルばら一色になってしまったのは言うまでもありません。

記憶は定かではありませんが、中学生ぐらいの頃?全部ではありませんが、池田理代子さん原作のコミックスを読みました。
たしか、宝塚でも各組で演じられて、第一次ベルばらブームのような時期だったと思います。

その後、TVアニメでも放映され、見たのを覚えています。
♪バラはバラは?気高く咲い?て・・・という主題歌「薔薇は美しく散る」も覚えています。

5年ぐらい前にも、宝塚で上演されて、実家の母は、宝塚ファンだったので、なんとなく私も盛り上がり、TVで数本、放送されたときには、録画して全部見ました。 昨日、そのテープを探したけれど、保存版にはしていなかったようで、見つかりませんでした。
そうそう、こちらの主題歌(?)は、
♪愛?それは甘く?、愛?それは強く?・・・という「愛あればこそ」で、劇中、何度も何度も繰り返されていましたっけ。

宝塚の舞台は見たことはないけれど、来年1月から、またベルサイユのばらの公演があるので、もし機会があったら、母と一緒に行ってみたい様な気がします。(たぶん行かないだろうなぁ)

そして、数ヶ月前より、なぜか気になり探していたコミックス全5巻(文庫版)が、なんと、いつも行くスーパーの書店に揃っているではありませんか!!(数日前に発見)
昨日の放送を見てから、さらにキモチが盛り上がった私は、もう買う気満々

集英社のページでさらに検索してみると、12月19日にベルサイユのばら完全版第1巻・第2巻が、発売されることが判明。

まだ、発売日前ということで、どんな表紙なのか? どんなサイズなのか? など、わからないことだらけです。

でも、もうすぐなので、文庫版を買わずに、待ってみようかな??

その頃には、熱も醒めるかもしれないし。。。


そうそう、TVで話題の かすみんさんのブログでも、タイムリーにこんなお弁当

関連記事

コメント

見た見た

プロジェクトXわたしも見ました。
漫画の熱狂的ファンが剃刀を送りつけてきたのには笑いました(笑)

漫画

昨日、買い物のついでに本屋を覗いたら、文庫版の全5巻は、まだあった。
テレビでやってたから、誰かが買っちゃったかも?と思っていたけど。
完全版の姿を拝見してから、どっちを買うか決めます。

その前にNANAの14巻が、15日に発売だし。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/159-4f316f56

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。