★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな顔の子持ち蓮華 
2015/05/23 01:05

子持ち蓮華

子持ち蓮華の夏の顔

3月に冬眠から目覚めた頃(←リンク)は、丸っこくてかわいかった子持ち蓮華も、2ヶ月でこの姿に。。。



子持ち蓮華

こっちの鉢も同じような感じ。



子持ち蓮華

これは少しは丸っこいかな?

でも、やっぱり薄葉だし、あこがれてた子持ち蓮華の形とは違う感じ。



子持ち蓮華

これも別の鉢。

って、いったいいくつあるんだろう? 子持ち蓮華。

それにしても、未だに枯れ葉が付いたままって…自然になくなると思ってたんだけどな。



子持ち蓮華

こちらのブリキの子たちは、少しだけ丸っこいかな?

でも、まだまだ薄っぺらな葉っぱの子持ち蓮華。



子持ち蓮華

ほら? こっちはどうだろう??

一般的なツナ缶よりも小さい、ミニサイズの猫缶。

葉っぱも短めで、ほんの少し圧みもあるかな?

けっこうかわいい感じ♪



子持ち蓮華

猫缶に他のちびちゃんたちと寄せ植えしたもの。

この子たちは、いつもはもう少しかわいいんだけど、お水をあげた後だからかちょっと伸び気味。



子持ち蓮華

そしてこの子!!

うちにもいたよ!! この憧れの姿になってくれた子持ち蓮華ちゃんが!!!



子持ち蓮華

肉厚だし、葉っぱは短めで、ギュッとしてて、本当にかわいい!!

元々は同じ株だったはずなのにこの違いは何???

一番の違いは日照時間かな??

あと、この子たちは、全くの雨ざらしで、陽ざらしの放置状態なんだよね。

土は、確か、多肉用とかそんなんじゃなくて、使い古しのお花の培養土だったと思う。



セダムとかの寄せ鉢

こんな感じに、25cmぐらいの大きなコンテナに、他のセダムとかと一緒にごちゃごちゃと植わってる。

確か、3月終わり頃か4月初めぐらいに、奥の緑色のやたらと多いセダムを引っこ抜いて整理して、

他のセダムや、ちびちゃん他とをポイポイと置いたもの。

去年のいつからか、この鉢は緑色のセダムに占領されてたけど、

その前はペチュニアか何かのお花が植えてあって、自然に枯れたあとに適当にセダムをポイポイしといたら

いつの間にか、緑一色になってたんだよね。

そのセダムをこんな風に減らして、いろいろ置いておいたら、みんな根付いてくれてかわいくなったんだけど、

この子持ち蓮華のかわいさったら!!


それにしても、奥の緑ちゃん、目立ちすぎててバランス悪いなぁ。。。

今の心配は、この子だけが異常に増殖して、他の子達を飲み込んでしまうのではないか?という事かな。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

応援ポチいただけると嬉しいです♪♪


関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1612-16f283f4

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。