★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
ブロンズ姫と我が家の近況 
2015/06/27 18:12

またまたウザいスポンサーサイトが表示されてしまいいました。

FC2ブログで、1ヶ月以上更新が無いと自動で表示されてしまうやつです。

広告が表示されている間に見に来てくれた方、ウザい思いをさせてしまい、本当にごめんなさい。




さて、近況というか、更新できなかった言い訳というか・・・

それは家庭の事情です。

家庭の事情とは言っても、離婚とか、別居とか、そういう事ではないので。



実は、5月8日におばばさん(同居の義母)が転倒して左手首を骨折しました。

それで、同居はしてても食事は別々だった我が家ですが、じじばばの食事も私が作るようになったりと、

いろいろ家事負担が増えてしまったんです。

でも、おじじ(義父)が働き者のおかげで、ずいぶん私は助かっているんですが。

毎回私が食事を作らなくても、病院に行ったり、おじじが買い物に出た時には出来合いのものを買ってきて食べたりとか。

それでも、出来合いのものが続くと飽きてしまうし、どうしても野菜が不足するから、

私は野菜のおかずをなるべく多めに作って、じじばばにも食べてもらうようにしていました。



そんな生活が1カ月ちょっと続いた、6月15日(あ、この日は私達夫婦の結婚記念日でもあったんだけど・・・)

なんとおばばが再び室内で転んで、腰を痛めてしまったんです。

かなり痛みが強くて、身体を動かすこともできなかったので、救急車で病院へ!

入院も期待覚悟していたけど、残念ながら幸いなことに、入院は免れました。

さて、ここからが大変!

安静を言い渡されたおばばはほぼ寝たきりの介護生活。


おじじも高齢で介護が大変なので、少しでも介護を楽にしようと、電動ベッドを買ったり、ポータブルトイレを買ったり・・・。

でも、1週間以上たった今でも、痛みがまだ強いようで、

ベッドを置きあがらせることも無理、ポータブルトイレに移動することも困難な状態。

がんばってポータブルトイレを使うこともあるけど、深夜などはオムツも使っているみたい。

トイレの世話、オムツの世話は、今は全部おじじがやっているので、私に直接の負担は無いけれど。



高齢のおじじばかりに、あんまり負担はかけられないので、わたしもいろいろがんばらないといけないな。



そんなわけで家の中はいろいろ大変なことになっていますがなんとか暮らしています。



多肉はしばらく放置。。。

そんな中で、暴れすぎてるけど、ちょっとジャンキーでお気に入りのブロンズ姫を。


ブロンズ姫


ブロンズ姫


ブロンズ姫


ブロンズ姫


この時期で、この色!

いつも夏場はもっと緑色というか、ブロンズ色というか、こんなに赤くはなかったと思うんだけど。

他にいっぱいいるブロンズ姫も、ほとんど赤いままで、緑色の子は多肉棚の奥にいるほんのいくつかだけ。

夏の間中、この色を保ってくれると嬉しいな。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

応援ポチいただけると嬉しいです ↑↑

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1613-ea3fdfc9

  •  | HOME |