★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
ひみつの花園 
2015/08/11 11:18

ひみつの花園 なんかあやしげなタイトルですが、あやしくないので大丈夫です。


ひみつの花園 ぬりえブック

先月の終わり頃、NHKのあさイチで大人の塗り絵「コロリアージュ」の特集をやっていて、

その時に紹介されたのがこの「ひみつの花園」というぬりえブック。

コロリアージュなんて言う言葉も初めて聞いたし、塗り絵に癒し効果があるなんていうことも初めて知った事。

ふう~ん、なんて思って見てたけど、数日間モヤモヤしつつ、だんだん気になってきて・・・


「私もやりたい!!」


そう、私は2009年にフェリシモから発売されて、20ヶ月かけてコンプリートするという 500色の色鉛筆 を持っているんです。

その色鉛筆の事については、このブログでも書いていて、

colorな日々 ←こちらのカテゴリーを見てもらえれば、いろいろ出てくるんだけど、

20ヶ月届いた色鉛筆なのに、14回分しか記録していないという。。。(汗)



ひみつの花園 ぬりえブック

塗り絵の内容はこんな感じ。

思っていたよりもずっとずっと細かい花たち。

実は、この塗り絵ブックが欲しくなった時には、あさイチの放送から数日経過していて、どこのネットショップでも品切れ!



ひみつの花園 ぬりえブック

でも、なんと、本屋さんで発見!!

やったーーー!!



フェリシモ 500色の色鉛筆

ぬりえを始めるには、色鉛筆を使いやすく収納したいな。

いちいち箱から取り出すのは大変。

使いたい色を探すのも大変。

でも、ペン立てに立ててしまうとホコリになってしまう。

猫の毛も入る。

猫のゲ〇も入るかも?

ということで、ネットで調べること数日。



16段レターケース

じゃーん!!

こんな風に収納してみました~。

調べていたら、この、アイリスオーヤマのレターケース 超浅型16段 に収納している方がいて、

そのアイディアをパクらせてもらっちゃった!



500色

ひとつの引き出しに41~42本の色鉛筆を収納。

何故か、42本入る段もあれば、41本しか入らない段もあったりで、そのおかげで、なんとなく12段ピッタリに収まった!

たぶん色鉛筆が微妙に太さが違うのでは?

引き出しのサイズが違うのは考えにくいので。



左側の色鉛筆の芯が当たる部分は、コルクの床マットをカットして使ってみた。

ケースとコルクマットが、けっこう高くついちゃったけど、大満足な収納。

これでいつでも塗り絵を始められる!



空き箱

さて、これは全部空箱なんだけど、かわいくて捨てられない。

いつかまた、箱に収納することになるかもしれない・・・。

だから、この箱たちは平らにして保管しておこうかな。



ブログランキング・にほんブログ村へ

応援ポチいただけると嬉しいです♪♪

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/1616-e38976bd

  •  | HOME |