★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やった?!! 
2006/01/15 12:53

チケット入手♪やりました!!
チケット買えました?。

宝塚歌劇団
星組公演
東京宝塚劇場
「ベルサイユのばら」
フェルゼンとマリー・アントワネット編



昨夜から、オークションで失敗したりして、ハラハラドキドキしていたのですが、今日は日曜日の割には早起きして、9時に家を出発(焦っているくせに、時間はゆっくり・笑)


数日前に考えた作戦通りに、車で20分ぐらいの某駅に到着。
(うちの最寄りの駅には、ぴあのお店は無いのです。)

その作戦とは、だんなちゃんには、某駅近くの文化センター内のぴあカウンターに並んでもらい、私は、駅近くのローソンで挑戦。


あ、その前に、JR駅のみどりの窓口にも寄りました。
親切な駅員さん(おじさん)が、調べてくれて、ここでの販売は11時からとのこと。
おまけに座席表も見せてくれて、
「うちではここだけしか取れないから、他に行った方がいいんじゃない?」
と言われました。
その座席表は10数席?20席ぐらいのところが、黒く囲んでありました。


そしてローソンへ。
店内に着いたときには、Loppiの前には誰も並んでいませんでした。
まだ30分もあるけど、立ち読み(気もそぞろで、ほとんどめくっているだけ)などをして時間を潰していました。

だんなちゃんに電話すると、ぴあでは整理券を配布して、28番だったとの事でした。

時間になり、Loppiで操作開始。
最初のチャレンジは『混み合っているので時間を置いてから操作してください』と。
そして時間を置かずに再チャレンジ。
また、同じメッセージが。。。
その次は、『満席』
その次の挑戦で、取ることが出来ました。
やった?
名前入力でちょっと、モタモタしてしまったけれど。
(だって、漢字変換までしなくちゃいけないんだもの)


この時点でだんなちゃんに電話をかけると、まだ順番もきていないとのことなので、そっちはキャンセルしてもらいました。


ローソンのレジでお金を払い、発券してもらい、だんなちゃんのいるところへ。
店を出たときには、うれしくて半泣きの状態。
(すれ違う人にヘンな人だと思われなかっただろうか??)


歩きながら、一緒に行く予定の、実家の母に連絡。
母も喜んでいました
と、その時に、まだ席を確認していないことに気付いたけれど、歩きながらチケットを取りだしていると、風で飛ばされたらタイヘン!と思い、あとで確認することにしました。


車に乗り込み、席を確認。
前から12列目
センターブロックではないけれど、まあまあの良席です


家に戻り、一応(笑)、チケットぴあなどのサイトをチェックすると、どの日にも×印が付いていました。


オークションで、少しぐらいは高いチケットを買うの仕方ないかな?
と思っていたので、ホントに良かったです

初めての宝塚歌劇が、ベルばらだなんて、すごく楽しみです。

フランスバンザイ」
このセリフを生で聞いたら、きっと号泣しちゃうんだろうなぁ?。
時期が時期だけに、花粉症が心配ではありますが。


また、だらだら書いてしまいました。
今回のチケット争奪戦に関して、ご心配くださったみなさま、ありがとうございました。
(誰も心配なんかしちゃいないって?)

関連記事

コメント

おめでとう~

みどりの窓口でもチケットが?!
初耳でした・・・
とにかく良かったねー
手に入るまでドキドキだよね。
席もいいじゃないですか!
親孝行もできるし、当日までわくわくだねっ

みどりの窓口

桜さん、ありがとうe-69
私も、みどりの窓口や、びゅうプラザでも、買えることは、今回いろいろ調べて、初めて知りました。
みどりの窓口の案内係のお姉さん、
私が「ベルサイユのばらのチケット扱っていますか?」って聞いたら、
「劇団四季ですよね?」だってi-282
もう少しお勉強してください。。。

それにしても、チケット買うのに、こんなに必死になったの久しぶりだなぁ~v-356
いつもは、お仲間が代表で取ってくれたり、自分で買うにも、完売の心配のないようなものばかりだったし(笑)。

昔は、一生懸命電話をかけたり(しかもダイヤル式の黒電話)、チケット売り場に早くから並んだりしていたんだよねぇ~。

おめっと!

チケット入手おめでとう~v-266
心配した甲斐があった!
会社のヅカ通さんにも報告しなくちゃ。
ところで、べるばらってフランスなのね(無知)
そうすっとちょっとストーリーは気になったりする・・・

フランス革命

かっち、ありがとうv-283
会社のヅカ通さんにもよろしくお伝えください。

ベルばら原作(池田理代子さん)はフランス革命を軸にしたお話です。
今回上演されるストーリーは、宝塚歌劇団の公式サイトにも出ているので、説明はしませんが。
原作も、すご~~~くいいです。
機会があったら読んでみてね。

あ、お月様紹介のサイトにもあるかも??
(私は調べてないけれど)

お月様

>あ、お月様紹介のサイトにもあるかも??

一生さんの口癖がうつった?…うちのことだよね(^_^;)。464.jpでしょ?
いま検索したら、「ベルばら」はありませんでしたー。残念!

でもひろこさん、チケット取れてよかったね!

そうです

464.jpです。
無いんだ~、それは残念。
up予定に、同じく池田理代子さんの「オルフェウスの窓」はあったのにね。
こっちは、ロシア革命??
私は読んでいないのでわからないけど。

チケットは、あっけないぐらいに10分ぐらいで取れちゃって、ほんとにラッキーでした。
取れなかった人もけっこういるみたいだし、オークションでも値段が上がってるね。

私は、結果的には、昨日のオークションで失敗してよかったかな。
覚悟していただけに、定価で買えたのはすごく嬉しいi-194

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/183-5dc686a4

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。