★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回 GREEN PARADISE 
2006/05/08 16:11

**このイベントから、もう数日経過しいるので、記憶はかなり曖昧かついい加減ですが、ご了承ください。


グリーン・パラダイス4月29日、キャトルでのお買い物の後は、この日のメインである、南こうせつさんの野外イベントに参加してきました。

これは、毎年恒例のイベントで、コンサート中も飲食OK。
みんなそれぞれ、お弁当や、おつまみや、ビールなどを持ち込んで楽しんでいます。
もちろん、私達7人グループも、ピクニック気分を楽しむべく、デパ地下で食材を調達しました。

私とお友達のTヤちゃんとで買い出しを済ませて、外に出ると、なんと雨が

キャトルで買った大切な物たちを濡らしてはいけないので、車(だんなちゃんが既に日比谷公園地下駐車場へ入れている)に置きに行くことにしました。

「車のカギ持ってないから、一度、車のところに来てね」
「うん、わかった」

と、だんなちゃんに車の場所を確認して、車に向かうと、真っ先に目に入ったのは、助手席で手を振るKっち
缶ビール片手に、すでにご機嫌(笑)!
後部座席には、ちっちゃいギターを弾くだんなちゃん。

いつもの集合場所で雨に降られているとばかり思っていたのに、ず?っとココにいたとは!!

とりあえず、私達も荷物を置いて、渇いた喉を潤しました

ビール片手にしばしの雑談。

程なくして、地上(?)にいるKヨちゃんも、旅の荷物を置きに車へ。

地上は、まだ雨らしい。

「このまま湘南行っちゃおうか??」

なんて冗談を言えるのも、数年来の付き合いであるこのメンバーだからこそ(笑)。

地上ではTチョご夫妻も待っていることだし、私達もカッパを着込んで集合場所へ向かいました。


そして・・・

「アリス出るよ?。
ベーヤンが演歌歌ってたし、チンペー(さん)もチャンピオン歌ってたから」


という、関西人の言葉を信じていました。(関係ないけどアリスも関西人だし・・・)


屋根の下で雨宿りをしながら、また雑談&腹ごしらえ
そうこうしているうちに、雨もすっかり止み、晴天とはいかないまでもなんとか曇り空に?

そろそろ会場入りです。


と、いつものように前置きがすっかり長くなってしまいましたが、本編(?)行きます。
(といっても、いい加減なので、コンサートのレポートを期待していたり、熱心な(?)こうせつさんのファンの方は、先に進まないようにお願いします。

お叱りは受け付けておりませんので悪しからず。

私達の座る、やや後方の席では、熱烈な信者の方がいらっしゃったらしくて、開演前からのこうせつコールと、耳を劈くばかりのホイッスルが鳴り響いていて、私達の耳(+脳)の中までも、ものすごい音でした。

私達の(少なくとも私の)気持ちはただひとつ。
『おいちゃん、早く出てきてよ?、そうすれば、このホイッスルも止まるから・・・』

コンサートを楽しむのはいいのだけれど、周りの人のことももう少し考えてくれるとありがたいなぁ・・・なんて思ってしまいました。

初っぱなから、こんな気持ちのコンサートの幕開けでした。


メンバー登場!
そして、こうせつさん登場!

聞いたことのあるイントロに、次々と立ち始めるお客さんたちに釣られ、私達も立って手拍子。

「なんだっけ?これ?」
「ギターを鳴らせ」
「あ、そーだそーだ」

かっこ悪い方が?、かっこいいんだベイビー!イェイ!!


ごめんなさい、日にちが経ちすぎたのと、盛り沢山なGWだったために、演奏曲目、順番など、ほとんど覚えておりませぬ。。。

思い出した分だけ、書いてみようと思います。
本当に順番は覚えていないので、思い出した順です。


まずは、ゲストから。

太田裕美ちゃん
ゲストコーナーの準備中に、ピアノ(キーボード)が前方に用意されていて、だれだろう?と思っていたのですが、裕美ちゃんでした。
澄んだ声で、君と歩いた青春を歌ってくれました。
その時に、Kヨちゃん2人で

「木綿のハンカチーフやったら、立とうねっ!」
「うん、わかった! 赤いハイヒールは?」
「あれは立たない、立つ曲じゃないから・・・」

などと言っていました。
で、予想通りに、木綿のハンカチーフ
私達は、立ち上がってノリノリ。
少しお酒が入って、エンジンがかかった私達は誰も止めてくれないし。

でも、大好きな曲なのでちょっとうるうるしかかった、ちょうどその時こけました!!
なんと、軽いステップを踏みながら、手拍子をして踊っていたら、ドテッと尻餅を!!

あ、私たちじゃありませんよ。
こけたのは、ステージ上の裕美ちゃんです。
私の瞳をうるわせた涙も一瞬のうちに引っ込みました。
泣かずに済んでありがとう・・・と言うべきなのか??

でも、裕美ちゃん、すぐに立ち上がり、何もなかったように歌い続けました。
カワイイ、裕美ちゃん、マジでカワイかった
(って、私達よりは、けっこうお年上だろうと思われますが、お子様は17才と15才ということで、我が家と同じではありませんか!)


ばんばひろふみさん
いちご白書をもう一度
sachiko


そうそう、ゲストはこうじゃなくっちゃ!
みんなが知っている曲を歌ってくれないと楽しくありませんもの(辛口)。
数年前のゲストで、その方のファンじゃなければ知り得ないような曲を歌ってくれて、(私達の)顰蹙を買った方もいましたっけ・・・(誰とは言いませんが)


宇佐元恭一さん
ごめんなさい、私はご存じないお方でしたが、こういうお方らしいです。
宮沢賢治さんのご遺族に承諾をいただき、曲をつけて歌っているそうです。
(文学少女ではなかった私は、雨ニモマケズぐらいは、教科書で知っているけれど、宮沢賢治さんのお話のほとんどは、読んだことがないのでした。。。)


メインゲスト??
コロッケさん
いろいろなモノマネで大ウケでした。
こうせつさんの、モノマネもありました。
ロボットになった五木ひろしさんのマネが、メインだったのかな?


ゲストはそれだけだったっけ??
なにしろ記憶喪失気味なので。。。


こうせつさんのことも書かなくては(爆)。

特筆すべき(?)事は、アレですよ。
しゃ?らら?
そう、酔いどれかぐや姫の大合唱です。
何度も間違えるお客さんもいて、延々と続く歌唱指導と練習。
今までにないぐらい、この曲に時間をかけていました。
大喜びのお客さんたち(私達もね)。

それと、私の大好きなコンサートツアーもありました。
でも、もう私(達?)の身体が、ヘンなテンションになってしまっていて、しんみり聞く雰囲気ではなくなってしまいました。
それでも、途中に入る歓声は、レコードそのまま(の様な気がして)で、なんか感動的でした。

あとは、思い出せる限りの曲目を羅列しておきますね。

おまえのサンダル
白馬村から
(やったっけ?うろ覚え)

おいらはハイハイハイ
マキシーのために
国境の風
心の虹
夢一夜
満天の星
神田川


ごめんなさい、きっとまだまだたくさんあると思うのですが、思い出せません。
どこか、他のサイトで詳しく書かれているところがあるかもしれないので、検索してみてください。
(と、私がざっと探した限りでは見つかりませんでしたが・・・)

そして、コンサートも終盤に差し掛かったころ、こうせつさんに、
「たった今、駆けつけてくれました?」
と紹介されて、聞こえてきたのは、アリスのあの曲(衝撃的だったクセに忘れました!)のイントロ。

会場総立ちで手拍子が始まり、ステージに現れたのは、なんと、ギンギラの衣装!!!
そう、コロッケさんでした。
みんな、まんまと騙されていたんですね。
リハーサルの時から、騙すつもりでモノマネをしていたのでしょうか??

それでも、会場中大ウケで、ノリノリでした。
モノマネでもいいので、あと数曲、アリスをやって欲しいぐらい!!


そんなこんなで、例年にも増して、集中できなかったコンサートでしたが、かなり楽しかったです。
(アンコールを待つ間にも、あのホイッスルに悩まされはしましたが。。。)

私達は、会場を出て、もっと楽しいGWを迎えるべく、駐車場へ向かいました。


コンサートでご一緒だったみなさま、ありがとうございました。

もっと楽しいGWまでご一緒だったみなさまも、ありがとうございました。
この旅の日記も、思い出しながら、書こうかな?とは思っているのですが。。。
いつのことになるやら??


もし、コンサートレポートを期待して、最後まで読んで下さった方がいたら、ごめんなさい。。。

関連記事

コメント

レポさんくす~

ご存知かもだけど、宇佐元恭一さんはサークルの先輩。コロッケさんは、当時バイトしてた中洲のスナックに来店したことがあって、その時サインも頂いたんだけど……e-263
とにかく、個人的に親しみがあるのだ~

太田裕美さんは…面識はないけど、以前、公式BBSに「なごり雪」の件でカキコした(笑)。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/
Info/hiromiohta/board/051125_0.html

でもでも、ホイッスル騒音はいけませんな!ギョロッケ喰わすぞ(意味不明)!

レポだなんて・・・

ほんとに記憶が曖昧で、ひどい感想文で恥ずかしいです。
2泊の旅行がすべてを忘れさせました!(汗)

へぇ~、宇佐元恭一と月さんが親交があったなんて知りませんでした~。

裕美さんところのBBS、読んできました。
あの番組ですね。
あの時のことは私もブログに残していたりします。
http://kurumicat.blog8.fc2.com/blog-entry-120.html

なんか、その時その時の感情のままに文章を書いているので、あとで読むとかなり恥ずかしいね。
だから、今、私の中では旬のヅカネタも、あとで読んだらかなり恥ずかしいんだろうなぁ。。。
まぁ、いいか。。。

ホイッスル騒音事件ですが(事件か?)
アンコールの時に、同席していた関西人(笑)が、やんわりと注意(文句ともいう)してくれたので、その後は声での応援となりました(笑)。

メイン!

メインの認識だったのね。そうでしたか。
そうでしたか? そうだった?!
っま、追求はしますまい。

夏木マリさん&斉藤ノブさんもいらしたわ。
すっかり売れっ子の『はじめてのアCOム』のおねえさんもね。

ホントに、鳴り物はやめて欲しい。
「耳障りだったらありゃしない」と、
ひろこサンBLOG向けに、辛口風味の本音コメントしてみました。

メインです!

だって、お買い物がメインだったなんていったら顰蹙でしょ??

旅行がメインな気がしなくもないけれど。。。
今回はTOYAさんが一緒に行かれなかったのが残念!
秋の旅は一緒に楽しみましょうね♪

それから、辛口、本音、ぜんぜんOKです(爆)。

待ってました♪ひろこレポ

コロッケ面白そう~
一度生で見てみたいかも。
毎年日比谷で会う友達が、「今年は会えませんでしたね。」とセットリストと共にメールをくれたのでおすそわけします。♪心の虹で終演・・・・なんかいい感じだねぇ。

We Shall Over Come
ギターを鳴らせ
好きだった人~海
Plant A Tree ~ そこに一本の木
夢の彼方へ

おまえのサンダル
Love & Peace
俺らはハイ・ハイ・ハイ
加茂の流れに
酔いどれかぐや姫
四月
夢一夜
春風
夕暮れまで
Alone
コンサート・ツアー
神田川
たどり着いたらいつも雨降り
男たちよ
マキシーのために
幼い日に
国境の風
歌って笑って
満天の星
心の虹

ホイッスル事件は大変でしたねぇ。この時とばかりにお祭り騒ぎといきたいのでしょうね。つま恋ではどうなるのかなぁ。拓郎ファンってどんなだろ。つい最近つま恋の次の日が子供達の体育祭だということがわかりました(@_@)。もぉどーしましょ。

セットリスト

詳しいリストをありがとう~。
私の記憶力っていったい・・・(汗)
ほんとに、何を聞いていたんだろうか。

でも、これを見せてもらったら、どの曲も聞き覚えがあります。
男たちよなんて、カンパーイ♪ってやったのにねぇ。

つま恋、いっしょに(席は離れても)楽しもうね♪
翌日の体育祭はしんどいかもしれないけれど、日帰りでがんばるか、BEARさんにお任せするとか(笑)。
でも、体育祭は、吹奏楽部の見せ場でもあるんだよね~。

そうだ、体育祭が雨で延期になればいいんだ!!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/235-48636063

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。