★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝海ひかるさん退団会見 
2006/05/24 18:22

「初舞台が『ベルばら』でしたし、宝塚を代表する作品に出演できて、しかもオスカル役をいただいだことがとてもうれしかった。自然に気持ちがその方向(退団)へ向いていき、今が心身ともに充実していることもあって、次の人生を踏み出してもいいか、と思いました」




今日の午前中に、退団会見がありました。
朝からずっと気にしていて、公式ページを見ていたのですが、ENAKの方が早かったですね。


今日も、タカラヅカニュースで雪組千秋楽をやっていたけれど、昨日と同じ映像なのに、今日は違って見えました。
泣くんじゃないかと(私が。。。)思いました。


コムちゃん、美しかったです。
凛々しかったです。
どことなく、清々しささえ感じさせました。


わたるくんが退団すると知ったときより、今回の方がショックでした。
わたるくんが大好きになったのは、退団会見の後だったし、じわじわと退団するんだって事が身に染みてきた感じだったのです。

でも、コムちゃんはいきなりでした。
予想はしていたものの、いきなりだったんです。


それでも、一日たって、ショックから覚めて、冷静にいろいろ考えられるようになりました。


とにかく、和央さんも、わたるくんも、コムちゃんも、退団まで精一杯がんばってください。
こんな初心者ファンですが、応援しています。
お身体だけはご自愛くださいね。


それにしても、わたるくんが退団を決意したのも、ベルサイユのばらのフェルゼン役を演じて。
コムちゃんも・・・。

やっぱり代表作だし、宝物なんだろうなぁ?、ベルばらは

宝塚ファンの中には、ベルばら嫌いな方もいらっしゃるようですが、私は大好きですよ。
もし、何年後かにまた、再演されたら、きっと観に行くだろうと思います。
でも、今年の作品がとても良かったので、しばらくは再演して欲しくないかも?
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/248-0668fe13

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。