★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のパンジー&ビオラ 
2006/05/25 16:12

秋にたくさん植えた(植えすぎたとも言う。。。)ビオラ&パンジー達は、秋・冬・春と、ものすごくたくさんの花を咲かせて楽しませてくれました。

でも、ブログには、2月15日から、写真を載せていないし。。。

でも、撮ってはあるので、そのうちに載せるかも?


で、そのビオラとパンジーなのですが、1年草の彼女たちは、もう終わりの時期です。
手入れが行き届いていれば、まだまだ元気に花を咲かせてはくれるのですが、我が家のは、花は咲いてはいるものの、もう他人様には見せられないような荒れようです。

茎はものすごく徒長してしまい、防虫も毎年いい加減なので、アブラムシ君たちがいっぱいになってしまいました。

その上に肥料も、あげなかったので、花の数は多いけど、パンジーなのにビオラぐらいのサイズだったり、ビオラに至っては、野生のスミレほどのサイズ(汗)。
色も薄くなってしまい、見る影もありません。


バンジー&ビオラでも、そんな中から、まだキレイそうな花を切って、写真を撮ってみました。
本当は押し花にすればいいのだろうけど、私にはそんな技量は持ち合わせていないので、押さない花の写真を撮りました。

ほんとは、もっとキレイな盛りに、こういう写真を撮りたかったのですが、ずいぶん遅くなってしまいました。
この中には、見てわかるように、同じ種類の花もだぶっているし、もうすでに終わってしまい、参加できなかった(?)花たちもありました。


生き残りの花たちは、適当な長さに切り、アブラムシを洗い流し、コップなどに挿して、部屋に飾っています。

関連記事

コメント

押さない花・・・

知らないよそ様のお宅に伺ったような、気持ち。
「はじめまして、お邪魔します」

『押さない花』のフレーズに、
そして『その写真』に惹かれて立ち止まってしまった・・・
鮮やかな色のこの子達、きっと『押し花』にしても(たら)キレイだろうな。

押し花

ブルー系が私っぽくない?(笑)
突如ブルーが好きになったのも、ワケありで・・・(どうせワケなんて聞きたくないよね?)

それはそうと、『押し花』って、フツーに電話帳とかに挟んでおけばキレイにできるのかな?
実家の母は、けっこう多趣味で、『押し花』もその一つ。
なんか、専用の道具(吸湿性の高い板状の物)を使って作っているんだけど。

昨年は、母に切った花たちを届けたりもしたんだけどね~。
今年はなかなか行かれなくて、花が終わっちゃいそう(汗)。

お花って、植えるときは楽しいのだけど、時期が終わる頃は、けっこうタイヘンかも~!

そうだ、今年こそ、コスモスを咲かせたい!!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/249-db60d28a

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。