★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決別の時 
2006/06/19 22:25

いちばんキレイに咲いていたころこんなにキレイに咲いていたリカちゃんパンジーたちも(写真は3月30日)、徒長して、花も小さくなり、色も薄くなり、雨に打たれて、アブラムシの被害に遭い、テントウムシの産卵、孵化のベッドとなり、幼虫を育て、蛹になり、無事にテントウムシとなり、飛び立つ日まで、使命を全うしました(そういうことなのか??)

注:テントウムシは成虫、幼虫共に、アブラムシをむしゃむしゃと食べてくれるので、私は歓迎していたのです。

ちなみに、6月4日の様子です→こちら

そんなリカちゃん達も、どうにもこうにも、みすぼらしくなってしまったので、お別れすることにしました。

新芽がいっぱい!!(驚)そして、ハサミでカットすると、根元の方からは、新芽がいっぱい出ていました。
かわいい新芽を傷つけないように、慎重にカットしたけれど、この新芽達、夏の暑さには耐えられないのだろうなぁ。
他のパンジーやビオラも、新芽を出しているものがいくつかあったので、しばらく様子を見たいと思います。

水挿しで楽しみます♪なんとか生き残ったリカちゃん達を、切り花にして、水に挿してしばらく楽しませてもらいます。





ペチュニアの水挿しついでに、ペチュニアたちも、ナメクジの被害に会ったり、雨に打たれたり、だいぶ草姿もくずれていたので切り戻して水挿し。
これの他に、挿し芽もたくさんしてみました。
根付いてくれるといいのだけど、なにしろいい加減なやり方だったから。

ペチュニアの挿し芽たちこの写真は、数日前に挿し芽にしたものですが、既にナメクジの被害に遭っています。 憎きナメクジ、私はほぼ毎日ナメクジの捕獲に追われているというのに。。。
今日、挿し芽にしたものは、水揚げしたものをそのままプランターに挿してしまいました。(乱暴です!)

禁断のペチュニアそして、今年は買うまい・・・と心に誓っていた、ペチュニアの苗を結局買ってしまいました。
時期的にも、もう、売れ残りで、徒長したものや、切り戻し後のものしかなくて、同じ色を2株買うことは出来ませんでした。
淡いレモンイエローと、純白です。

周りには、植えるときに折れてしまった枝や、もともとうちにあった白いペチュニアの挿し芽をしていますが、これも根付いてくれるといいのになぁ。

これは今のところナメクジ被害には遭っていませんが、全てのペチュニアに、昨日買ってきた、ナメクジ駆除剤をまきました。
(写真はまく前です)
雨に濡れると効果が無くなるそうなのですが、この時期はそんなこと言っていられないので。。。
憎きナメクジが、いなくなりますように(祈)。


もう少し散髪する?これは、昨年挿し木にして、それが成長して、伸びすぎてしまったものを植え替えて、少しスッキリとカットしたワイヤープランツです。 まだまだ長いので、もうちょっと散髪した方がいいのかな??
どうせまた伸びるしね?。

アイビー(ゴールデンチャイルド)こちらも、昨年挿し木にしたアイビーが、根詰まりしてしまったので、植え替えました。
そして、6月7日に水挿しにしていたものが、発根していたので、一緒に植えてみました。
発根したとは言っても、まだひょろひょろの根っこなので、枯れてしまうかもしれませんが。。。(まだいっぱいあるので・・・オイ!)

この2鉢の観葉植物達は、元気になったら(まだ養生中なので)、実家にでも里子に出そうかな?と思っています。


そんなわけで、今日は梅雨の晴れ間だったので、せっせとベランダ作業をしていました。
おかげで日に焼けちゃったけど。。。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/264-68fdf0c8

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。