★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモス栽培日記?2 
2006/08/28 15:31

コスモス栽培日記?1

前回の日記から、約1ヶ月、開いてしまいましたが・・・。

コスモス成長記2コスモスは、1ヶ月の間に、ずいぶんと成長してくれたように見えます。

この1ヶ月の間にやらなくてはいけなかったことがいくつかありました。


(1)双葉が開き、本場が出た頃に、元気のいいものだけを残して、間引きをすること。
私は、この間引きという作業が苦手・・・というか、もったいなくて出来ないのです。
それで、結構大きくなり窮屈そうになってから、数本抜いたのだけど、きっともっと数を減らさなくてはいけなかったのだろうと思います。

(2)徒長を防ぎ、枝分かれを促し、しっかりした株に育てるために、摘芯をすること。
夏の暑さにかまけ、また、間引きが先だ・・・などと言い訳をしながら、摘芯もしませんでした。

(3)防虫のために、オルトランを撒いたり、アブラムシを見つけたらすぐに除去するなどの作業。
これも、ほったらかしで、何もせず。

以上の結果、おおかた予想通りではありますが、新芽の部分はほとんど虫の被害にあってしまいました。
参考写真(昨年9月26日の記事より)

で、そのダメになってしまった部分を切り、スプレーの殺虫剤をかけておきました。
脇芽が出て無事に育ってくれるといいのですが、何しろ、私にとっては大の苦手のコスモスですから。


ついでに他の花たちの写真も撮ったので載せておきます。

挿し芽で増えたペチュニアたち   挿し芽で増えたミリオンベル
挿し芽で増やしたペチュニア達とミリオンベル達です。
これもたくさん挿し芽をしたのですが、成功したのは6?7割ぐらいかな?
それでも、きれいな花を咲かせてくれています。


勝手に(?)増えたポーチュラカいつの間にか生えてきたポーチュラカを育てたものが、こんなに花を咲かせてくれました。
ポーチュラカの花は、1日でしおれてしまうのですが、毎日毎日、新しい花が咲いてくれるので、うれしいです。
これは、挿し芽もものすごく簡単です。


大好きなハツユキカズラなかなか、きれいな発色をしなかったハツユキカズラですが、最近になり、かなりきれいな色の新芽が出てくれるようになりました。 もう少し涼しくなったら、挿し芽をして増やし、大きめな鉢で大株に育てたいなと思っています。

ピンク&白の新芽   斑入りの新芽
これが新芽です。
ベランダのジャングルのような観葉植物コーナーで、ひときわきれいな色で目立っています。
このかわいい色が大好きです。

暑さが和らいだら、もう少しいろいろお手入れしてあげなくちゃ。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/305-b3c195fc

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。