★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ初日 
2006/10/06 10:36

東京はあいにくの大雨ですが、そんなことは一切関係なく、
今日は、星組東京宝塚劇場公演『愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム』が初日を迎えました。

私の観劇予定は、10月20日(金)、10月29日(土)、11月9日(木)なので、まだまだ先なのですが。

キャトルへ番組表をもらいに行かなくてはいけないし、5日発売の歌劇も、まだ買っていないし・・・ということで、せっかくだから、入り待ちに行ってみようかな?と、思ったのですが、大雨だし、断念しました。

はい、私は根性無しなんです。

おまけに、会(ファンクラブ)に所属していない私は、楽屋入りの時間もわからないし。
だいたい、開演時間の2時間ぐらい前らしい??

でも、今朝発覚した事実!!
ていうか、もっと前から気づけよ!

初日の午前中は、マスコミへの公開舞台稽古があるんでした!

これに気づいた時点で、もう間に合わない時間だったし。


もし、雨が降っていなくて、↑の事実に気づかなかったら、マヌケヅラで劇場前に立っている変な人に、なりかねませんでした。
あ?よかった!!


それにしても、入り待ち、ガード(ファンクラブの方が、混乱を避けるために、一般ファンとジェンヌさんの間に人垣を作る)をされた皆様、雨の中、大変お疲れさまでした。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/338-cc681849

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。