★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球根とビオラ 
2006/10/18 13:36

買ってきたビオラ3種日曜日に近所のホームセンターでビオラを3種類買ってきました。

タキイの苗が売り出しで128円だったので、ビビ/クリアイエローと、ビビ/ピンクアンティーク、それと、ノーブランド苗を1種類買ってきました。

こちらのノーブランド苗が、とてもやさしい色合いで、一目惚れしていまいました。


これを植える前に、義妹のKちゃんからプレゼントしてもらって、放置したままになっている球根セットを植えようと思っていたので、そちらを先に。

球根セットこれは、紙でできたトレーにチューリップを中心に、ムスカリクロッカスオキザリスがセットされていて、トレーのまま植えルと、トレーは溶けて、土になるそうです。
2セットあって、それぞれピンク系クリーム系の花が咲くらしい。

本当は、隠し球根にして、植えにビオラを植えたかったのですが、かわいい木製の樽型プランターも一緒にもらったので、これは球根だけで植えました。
どうしても、大きさ的に2段植えは無理そうだったので。

この球根セットの植え方(自己流)を書いておきます。

鉢底石鉢の底が見えなくなり、少し重なり合うぐらいに、鉢底石を敷き詰めます。
これは土の通気性を良くするためと、土が鉢の穴からこぼれ出ないためです。
私は、この石は処分せずに、洗って何度でも使っています。

土石の上に、を入れます。 本当は新しい土(赤玉土・腐葉土などを混合したものか、市販の培養土)がベストなのでしょうが、今回は、古土を再生したもの(ポリ袋で日光に充分当てて高温で殺菌したつもり)に、新しい腐葉土や、バーミキュライト、土のリサイクル材、肥料などを混ぜて使いました。
自己流ですが、古土もなんとか再利用しないともったいないので・・・。

球根をセットその上に、トレーごと球根を置いて、球根が倒れないようにそっと土をかけていきます。
球根の上にも5cm以上は土がある状態がいいと思います。
セットの説明書には10cmとありましたが、深さ的に無理なので・・・。

完了土の上を軽く押さえて、鉢底から流れるまで、たっぷり水をあげたら完了です。
その時に土が凹んでしまうようなら少し足しておきます。

たぶん、球根の発芽は1月になってからだと思うので、後は、渇いたら水やりを忘れないようにすれば大丈夫です。

あ、もしかしたら、カラスとかにイタズラされるかもしれないから、ネットなどで防御した方がいいのかな??


ビオラ2種こちらは、買ってきたビオラ2種類を植えました。 深めのプランターが空いていたので、春に掘り出したチューリップの球根(たぶん咲かない)も、一緒に植えてあります。
色合い的にはどうなんだろう??という気もしますが・・・。

ブルーデージーとビオラ3年目のブルーデージーが巨大化していたので、かなり切り戻して、横の隙間に淡い色合いのビオラを植えました。
秋から冬の間は、たぶんビオラだけしか咲かないけれど、春になったら、ビオラも大株になるし、ブルーデージーもいっぱい咲いてくれると思っています。

ペチュニアこれは、今年の春に挿し芽で増やしたペチュニアです。 夏中さいていてくれたのですが、まだ咲いているので、この隙間に何か他のものを植えようかな?と画策中です。

この季節になると、ついついホームセンター通いをしてしまう。。。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/348-6a7e0c02

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。