★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目にして見納め 
2006/11/10 16:11

わたるくんサヨナラ公演、私にとっては3度目にしてラスト。
これで見納めかと思うと、朝から切なかったです。
日曜日に千秋楽の中継を観に行くけれど、生で、舞台を感じることができるのは今日が最後。
見納めです。

この日は阪急交通社貸切公演で、私が選んだのは1階A席、第1ホテル東京「エトワール」のランチバイキングプラン。



まずは、入り待ちから。
私はどうしても入り待ちしたかったので、母とは現地集合ということに。
いつものように、ガードの後ろに並ばせてもらったのですが、会服が今週頭ぐらいからサヨナラ用の白になっていたので、それを見ただけで私は鼻の奥がツーンとしてしまいました。
ヤバイヤバイ・・・。

しばらくすると母から電話があり、到着して、楽屋入口前の横断歩道の脇にいるとの連絡。
私と母は離れた場所での入り待ち。

わたるくんは白いコートを着ていて、とても清々しくて、ステキでした。
ほんとに男役?と思えるほどに細くて、それでいて堂々としていて、何か特別なオーラが感じられて、尊いお姿でした。
けして言いすぎではありません。
少なくとも私には、そんな風に感じられたのです。

母は初めての入り待ちで、ずいぶん感激したようでした。

数十年前からの宝塚ファン(途中、長いリタイヤ期間が2度あります)の母も、私の影響でわたるくんファンになってしまったようです。


そして、第一ホテル東京『エトワール』でのランチバイキング。
やっぱり、ホテルのバイキングだけあって、内容も充実していました。
母は大変気に入り、今度お友達と一緒にランチに来るそうです。
65歳以上はちょっとお安いので・・・(笑)。


いよいよ観劇。
この日は貸切公演ということで、司会の方のお話、組長さんの挨拶があります。
司会の方は・・・ごめんなさい名前を忘れてしまったのですが、元星組の方だそうです。


いつもは、客席がまだざわざわしているときに、とうこちゃん『DREAM』を歌い始めて、開演アナウンスが始まるのですが、この日は、司会の方が話し終わったあと、ずっとしーんとしていたので、なんだか始まるまで緊張してしまいました。

いよいよ始まってしまいました。
始まるってことは、終わりがあるということで・・・・(涙)。

母が隣に座っていたので、泣かないようにと思っていたのですが、オープニングの子供時代の会話から、結婚式のシーンで、いきなりうるっときてしまい、セーラ服ダンスではもうドキドキしている私がいました。

このお芝居はテンポが良くて、盆やせりを多用した次々と変わる場面展開で息つく暇もありません。

私は3度目だし、DVDではもう数え切れないほど見ているけれど、生で見るミュージカルは、やっぱり新鮮でした。
最後の生観劇なので、あちこちの掲示板やブログで仕入れた、小ネタを見逃すまいと、オペラグラスでチェック。
それでも、わたるくんが出ているシーン(ほとんど出ているんだけど・・・)では、わたるくんの姿を心に焼き付けようと必死でいたり。

最後のフレッドわたるくん)とバーバラ(となみちゃん)がデッキをあちこち移動しながら語り合うシーンで、バックではオコーナーすずみんやデイブかずくん、フランクレオンくん、ドリーうめちゃんが歌う『DREAM』が流れています。

ここの歌と台詞のかぶり具合と、背景とセットの調和した美しさで、泣くまいと思っていたのに、涙があふれてしまいました。

母の前で涙を拭いたり、鼻をすすったりするのは、なんだか照れくさくて、涙も鼻水も垂れ流しておきました。
まわりでも鼻をすする音が聞こえてきて、余計に泣けてくるし・・・。


そうそう、アンソニー(とうこちゃん)がバーバラに愛の告白をするシーン、今までは告白だと気づいていなかったのですが(バーバラと同じでフレッドのことしか頭にないのか?私・・・)、昨日初めて気づいて、なんだか切ない切ない(涙)。


休憩時間、貸切なので抽選会があったけど、何も当たらず。
VISA貸切の方が、景品がいっぱいあるような気がするけど、ベルばらは協賛だからなのかな??


どうせまた泣くので、化粧も直さずに劇場内キャトルへ。
買うつもりだったサヨナラDVDを購入。
いろいろ見てると、写真とかも欲しくなってしまうので、さっさと店を出ました。

私は、本やDVDはなるべく買いたいので、写真やポストカードは我慢することにしているので。


そして・・・。
ネオ・ダンディズムが始まる。
これでもかというぐらいDVDで見ているけれど、生で見るのは全然違う。
このショーは大好きです。
始めから終わりまで、全部大好きです。
といっても、ショー作品はこれしか生で見たことがないので(苦笑)。

やっぱり惜別のシーンでは、号泣してしまいました。
このシーンの美しさは、DVDでは再現できません。
わたるくんだけじゃなくて、みんなが、ほんとにみんながすっごくいい顔をしているんです。

最後のわたるくんの、かげりひとつなくて幸せに満ちあふれたような顔が忘れられません。


このあとはロケットになるのですが、一度決壊した涙腺はもう涙が後から後から流れるばかりです。
これは、うめちゃんがすっごくキュートで、衣装も鬘もかわいくて、他のみんなもかわいくて、大好きなロケットです。
ロケットを見るだけで、こんなにも泣けるなんて!!

オール・バイ・マイセルフも、ボレロも、真情真美も、どれもが見納め聞き納めだと思うと泣けて泣けてしかたありませんでした。

最後のパレード、ステージ上が紅白に染まり、真ん中に大きな羽を背負ったわたるくん
真ん中に立つわたるくんを見るのはこれが最後。
まだ中継があるけれど、この空気を感じられるのは本当に最後なんです。

幕が下がるまで、ずっとわたるくんを見つめていました。
心の中に焼き付けておかなくては。


終わったとたん、お客さんのほとんどは急いで席を立ち、会場を出ようとします。
もうちょっと余韻に浸りたいのになぁ・・・と思っているのは私だけなのかな?

心の中は、なんだかふわふわと浮いているような感じで帰宅しました。


わたるくんはまだ明日も明後日も舞台に立つ。
千秋楽は中継で見ることしかできないけれど、入り待ちと最後のお見送りはしたいと思っています。
と一緒に行きます。


買ってきたDVDは、まだ開封もしていません。
キャトルのすみれ色の袋に入ったまま、そっと置いてあります。
これを見てしまったら、きっと日常生活に支障をきたすのではないだろうか・・・。
サヨナラショー中継を見る前に予習しておいた方がいいのかな??


あと2日。
わたるくんの晴れの日を、涙で曇らすことがないように、笑顔でお見送りできたらいいなぁと思っています。
(できるのかな?)


やっぱり、文章がまとまらなかった。。。
長文駄文お許しを。

関連記事

コメント

こんばんは。星組で検索をかけたら、同じお仲間の方に出会えた気がしたので、コメントを残させていただきます♪
私はタータンがきっかけで宝塚を見始めた人間なので、ワタさんはお披露目から欠かさず見ていたのですが、今年の「Across」からもう急速にワタさんフィーバーです(笑)

もともと、タータンファンだったこともあって、どちらかというと瞳子ちゃんがメインで応援していたのですが、今ではすっかりピュアなワタさんファンやってますね。でも、やっぱりどちらかといえば、瞳子ちゃんがメインのワタトウファンといったところでしょうか?(笑)

でも、もともと1番好きだった生徒さんは、2年前に退団されたワタさんにもとってもお世話になった元星組の方なんですけどね♪今、一時帰国中なので、退団する同期のお手伝いとかにこれから東京に現れる可能性大です!(笑)

私は今、浪人中の身なので東京は見れなかったのですが、ムラでは2ケタ行きましたので(爆)、DVDを観ることもなく、日常生活に支障が内容に暮らしています。
一応、今は別の下級生(研7の男役さんです♪)の応援をしているのですが、やっぱり星組は皆さん好きなので、すごく寂しいです・・・・。でも、「愛するには短すぎた」って言い訳はしたくないので(笑)、胸を張ってワタさんを応援できたこと、誇りにしたいなぁとも思います。

千秋楽のご報告、よろしければ書き込みしてくださいね!楽しみにしております♪

夏帆さん、はじめまして

ご訪問&コメントありがとうございます。
わたるくんのファンの方から、コメントをいただくのは初めてなので、なんだか嬉しいやらハズカシイやら。

浪人中の方と言うことは、私の子供達とそう年齢が変わらない・・・ということになりますか?(汗)。
それでも、宝塚を好きな気持ちに年齢は関係ないですよね!(強く主張)

わたるくんをお披露目から見られていたなんて、ものすごく羨ましいです。
私は、昨年12月にNHKで放送された、ベルばら大特集を見て、
その中でも特に2001星組バージョンで、宝塚が大好きになりました。
もちろん、その時はわたるくんのことなど知る由もなく、ひたすらベルばら2001だけを繰り返し見ていました。

そして、2006年にベルばらを再演すると言うことを知り、必死にチケットを取り、初観劇が星組のベルばらだったのです。
わたるくんが大好きになったのはその時からなので、日は浅いですが、気持ちは充分です!(笑)

そしてまた、とうこちゃんをはじめ、星組が大好きです。
今回、たくさんの退団者がいることがすごくさびしいのですが・・・。

千秋楽の報告、遅くなるかもですが、書きたいと思います。
また、遊びに来てくださいね。

実は・・・・

こんばんは♪
実はお披露目どころか、宝塚を見始めた年から、何故かワタルさんとは縁が会って、01年以降のワタルさんが出演した作品はすべて観てたりしています(笑)
でも、ワタルさんの魅力に気付いたのが「Across」だったので、本当にもったいないです・・・・・。

ちなみに私が1番好きだった生徒さん、というか名前を伏せる必要は無いのですが、今日明日は東京で、楽屋のお手伝いやらなにやらしてるみたいです♪よかったよかった・・・・(笑)

こちらこそ、よろしくお願いいたします♪
また遊びに来ますね~☆うちのブログにもぜひ、お越しください!

卒業

昨日は無事にわたるくん他星組生の卒業を見届けてきました。

悲しくて、淋しくて、どうしようもないけれど、
みんながステキな笑顔だったので、私もしあわせな気持ちになれました。

ケロさんがお手伝いに来てくれて、きっとわたるくんも、エンディも、これからの星組を背負うとうこちゃんも、嬉しかっただろうと思います。

今は、私も感無量・・・な感じかな。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/363-6f4038c0

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。