★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波山 
2007/01/16 16:47

筑波山13日に日帰りドライブで筑波山に行ってきました。

今回も、子供達は一緒じゃありません。
高校生にもなると、もう親とは遊んでくれないんですねぇ?。

高速道路を使わずに、一般道でのドライブです。
だんなちゃんは、高速道路は面白くないそうです。
私は、途中のトイレの心配さえなければどっちでもいいのですが。
たしかに、途中で古い街並みを発見したり、思いがけないところにお城を見つけたりして、一般道は面白いですよね。

そして、トイレ休憩のための道の駅も最近はあちこちに整備されているので、安心です。

今回は、道の駅「さかい」と、道の駅「しもつま」に立ち寄りました。

どちらも、特産品の販売をしていて、地元の方が作った新鮮な野菜を売っていました。
値段も、安かったけど、今回は買い物はしませんでした。

筑波山の駐車場から、ケーブルカー乗り場までは、けっこう歩きます。
駐車場を出てすぐに、階段状になった下り坂。
数分下ったところで、デジカメを忘れたことに気づき、車まで戻りました。
日頃から運動不足なので、これだけでもキツイ!

気を取り直して、ケーブルカー乗り場へ向かうのですが、乗り場は筑波山神社の、もっと上です。
この神社へ続く階段の、一段一段が高く、かなりきつかったです。
(軟弱者ですので・・・)

神社を通り過ぎて(帰りにお参りします)ようやく見えた、ケーブルカー乗り場の看板。
そしてまだまだ続く階段。
チケット売り場に着いた頃には、もうヘトヘトでした。

筑波山案内図  往復乗車券
だんなちゃんの提案で、私達はケーブルカーとロープウェイが両方乗れる、往復乗車券を購入しました。

ケーブルカーで筑波山山頂駅まで行き、女体山駅まで歩いて、ロープウェイでつつじヶ丘駅まで降ります。
そして、またそこからロープウェイで登り、歩いて、ケーブルカーで降りてくるのです。
約2時間のコースだそうです。

ケーブルカーこれに乗って、山頂駅まで行きました。 ケーブルカーって、山の斜面に沿って、平行四辺形になっているので、なんか変な感じです。
しばし、景色を楽しみながら、山を登っていきます。

山登り?山頂駅から、女体山駅までは、ごつごつした岩の道を上っていきます。
写真のところはなだらかですが、実際は、もっと大きな岩がゴロゴロしていて、かなり険しい山道っていう感じです。
すれ違う人たちの中には、本当の登山スタイルの方達もいたりして、きっとこの方達は、ケーブルカーなんか使わずに、ずっとあるいているんだろうな、と思っていました。
私にはとても無理ですが。

ガマ石  山頂付近からの景色
山頂駅から女体山駅のあいだに、ガマ石という岩があり、巨大なガマガエルがいるようです。 みんなこの口の中に石を投げ入れています。 上手く入ると、何かいいことがあるのでしょうか??

右の写真は、女体山山頂付近からの景色です。
天気が良くて、景色も満喫しました。

ロープウェイ女体山駅からは、ロープウェイでつつじヶ丘まで降ります。
ここで気づいたことが・・・。
私達は最初に神社側の駐車場に車を止めたのですが、つつじヶ丘大駐車場に止めた方が、駐車場から歩くのが近い!!

つつじヶ丘では、おみやげ屋さんなどを物色したけど、たぶん山を下りてからの方が物価が安いのでは? というだんなちゃんの考えで、何も買いませんでした。
この時は、かなり空腹だったのですが、たぶん、駅のレストハウスの料理は・・・・・と思い、ここでは我慢しました。

それからはまた、ロープウェイ、登山道、ケーブルカーで移動です。
でも、さっき上ってきた登山道も、今度は下りで、少しは楽だったかな。

筑波山神社ようやく筑波山神社に到着。
お参りをして、交通安全のお守りを購入。
商売繁盛も買っておけば良かったかな??

神社内を少し散策してから、駐車場に向かいました。
途中途中にある、おみやげ屋さんを物色しながら歩いたのですが、なんと、山頂駅より値段が高い物があってびっくり!!

結局、かなり駐車場に近づいてから、お土産を買ったのですが、山頂で買った方が良かったかな。

お腹も空いたので、車で移動。
目的は、道の駅「しもつま」の手打ちそばと納豆工場。

天ぷらうどん  天せいろ
私が食べたのは天ぷらうどん。 だんなちゃんは天せいろ(そば)。
私達って、ドライブの時は、いつもうどんかそばを食べてるなぁ?。
うどんはコシがあって、天ぷらもたっぷりでおいしかったです。
そばは、ちょっと太めで、けっこうコシが強かったです(味見させてもらったので)。
天ぷらは、揚げたてで衣がサクサクでした。
お腹も満足です。

納豆工場は、小さな工場で、ガラス張りになっていて、中の様子が見えるというだけでした。
わらに詰めた納豆を作っています。

そして帰路。
適度に疲れていて、お腹もいっぱいで、助手席で振動に身を任せていると、襲ってくるのが睡魔。
寝ないようにしよう・・・と思いつつも、何度かガクッとなり、目を覚ます始末。
だんなちゃんに、寝るんなら椅子を倒せば? と言われて、シートを倒して寝てしまいました。

目が覚めると、大きなショッピングセンターの近く(野田市内?)だったので、トイレ休憩。
それと、帰ってから食べようと思って、パンを購入しました。

午後7時半頃には帰宅。

お土産買ってきたお土産です。
干し納豆、水戸納豆スナック(うまい棒のようなもの)、カルメ焼きです。
カルメ焼きは、なんだか懐かしくて買ったのですが、すごく甘くて、なかなか食べ終わりません。
干し納豆は、好き嫌いがはっきりしていると思うのですが、私は好きです。
うまい棒は、ちょっと食べると口の中がねばねばしますが、美味しかったです。(子供には不評)

日曜日の朝、私は見事にふくらはぎが筋肉痛になっていました。
昨日あたりが痛みのピークだと思うのですが、火曜日の今日もまだ痛いです。
予想に反して、だんなちゃんは筋肉痛にならなかったみたい。
毎日、立ち仕事だからかな?

このプチ登山、みんな(誰?)で行ったら、すごく楽しそうです。
でも、駐車場から歩いて登ったという強者もいるからなぁ。。。(笑)

関連記事

コメント

おぉ~,何か見慣れた地名や
見慣れすぎた水戸納豆スナックがっ。

筑波山は秋の紅葉がオススメですよ☆
夜は夜景もキレイだけど,所詮,茨城ですw。

今年の紅葉のころ、つつじヶ丘からハイキング(笑)で山頂までご一緒しませんか?約1時間半くらいで登れますよ。ロープウェイ代も浮くしね。歩いて登ると、弁慶が後戻りした岩やら、なんやら楽しいものがありましたよ。帰り道の温泉が、天国ですよん。θДθ
  • [2007/01/18 16:34]
  • URL |
  • つわもの(笑)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>ちかプちゃん
水戸納豆スナック、私が1人で食べてます。
美味しいのに、誰も食べないんだもん。
紅葉&夜景、いつか見に行きたいなぁ。

>つわもの(笑)さん
紅葉の頃に行ったという報告かと思ったら、お誘いだったのね!
往復歩くの??
きつそうだなぁ。。。
そうそう、今回は温泉は寄らずに帰ってきました。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/398-8a32bc96

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。