★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく飾った雛人形 
2007/03/01 20:46

3月2日、写真を1枚追加しました。


雛人形2セット早く出さなくちゃ・・・と思いながら、とうとう3月になってしまいました。

も今日まで学校がお休みなので(県立高校入試・採点・発表準備のため)、今日出さないと、出さないままで終わってしまうと思い、本日決行。

床の間には、収納ボックスをおいてしまったので、そのボックスの上に赤い毛氈を敷いて、お雛様を飾りました。

本当は、高さ15cm程の、台があるのですが、奥行きの関係で置けなくなってしまったのです。

花の親王飾りこちらの大きな親王飾りが、の初節句の時に、両祖父母に買ってもらったものです。

私が子供の頃、両親に買ってもらったものはガラスケースに入ったものだったので、ちょっと立派な親王飾りが私の希望だったのです。

この親王飾りは、結構大きくて、赤い毛氈の端から端までは137cmあります。

もちろん、最初はすごく立派で嬉しかったけど、今では出し入れが面倒になってしまい、ケース入りので良かったなぁ・・・と思っていますが(苦笑)。

でも、飾ってみるとやっぱり立派だなぁ?。
私は、このお内裏様の顔がけっこうハンサムなので気に入っていますが(笑)。

私の木目込み雛人形そして、こちらが、私のガラスケースに入っていた雛人形です。

ガラスケースに入れると場所を取ってしまって、飾る場所がないので、親王飾りの隣に並べてみました。

小さいお人形ですが、ちゃんと15人いるんですよ。
置き場所がないので、置いていませんが、たんす、ながもち、針箱、牛車やお籠まであります。

お雛様の空き箱や、お菓子の箱、キャットフードの箱、ビデオテープを並べて、段飾り風にしてみました。
なかなかかわいいでしょ?

さて、これをしまうのはいつになるのかな?
はやくしまわないと、お嫁に行きそびれるというけれど、出したばかりですぐにしまうのもねぇ。

でも、そのうちに猫にイタズラされそうなので、あまり置いておけないかな?。



ちゃんと台を使って飾ってあります追加した写真です。

本当は、この台の上に飾るのですが、今年からはスペースの関係上(奥行き)、台を使えませんでした。
古い写真を探してみたら出てきたので、載せてみました。
ちゃんと雪洞にも灯りがともっています。
関連記事

コメント

ひろこさま
こんばんは。お言葉に甘え、またお邪魔いたしました。

毛氈の幅が137㎝! きれいなお顔立ちの立派なお雛様ですね。
そして小さなお雛様達の愛らしいこと!
段飾りも素敵です。

我が家も小5の娘のために2週間ほど前から飾っています。
例年和室に飾っているのですが、普段誰もいない部屋に飾っても…と思い、親王飾りだけなので今年はリビングの出窓に飾りました。
ミニコンポと水槽の間に飾られて、お二人はちょっと落ち着かないかもしれませんが(笑)
日に何度も眺めてはふっと心が安らぐ気がしています。



lakeさん、いらっしゃいませ。
また来ていただいて、嬉しいです。

ちゃんと台に飾っている写真を探したので、載せました。
やっぱり台に乗っている方が風格があるような・・・。
この赤い毛氈は、おまけしてもらったものなので、本当は無くてもいいのですが、以前は台の下に使っていました。

女の子はいくつになっても、お雛様を出すと喜ぶし、お雛様は華やかでいいですよね~。
男の子は、すぐに興味が無くなって、「飾る?」と聞いても、「どうでもいい」と言われてしまいます。
おかげで、5月人形はもう何年も飾っていないなぁ。。。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/429-1c746f94

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。