★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュッパチャップスの結末 
2007/04/22 13:17

定額小為替4月17日に、着払いで送ったチュッパチャップスの、森永からの回答が配達記録郵便で届きました。

その中には、200円定額小為替証書が同封されていました。

森永さん、太っ腹ですねぇ!!

チュッパチャップスは40円だったのに。
定額小為替は50円というのもあるのに。

まぁ、160円分は慰謝料(?)という風に受け止め、ありがたくいただいておきます。


それにしても、40円のチュッパチャップス1本で、森永さんが負担した金額は、

着払い送料 + 手数料 620円
定額小為替 + 手数料 210円
配達記録郵便料      210円

合計・・・・・・・・・・・・・・・・ 1,040円


森永さんの対応はすばらしいと思います!!!

関連記事

コメント

一連の流れ、興味深く拝見しました。
背に腹は変えられないというか、、、
業務停止になるよりは、誠意を持った対応を
ということでしょうかね。
私の勤務先も製造業ではありますが、
食品メーカーじゃなくて良かったわ~。

食品メーカー

私も、もしブログをやっていなければ、
たった1本のキャンディを送るなんてことは
しなかったかもしれないけど(笑)。

たった1本のキャンディのために、
手間とお金をかけて、きちんと対応する姿勢は、すばらしいと思います。
当然といえば当然なのでしょうが。

小さな子供も口にするお菓子なのだから、
万全を期してもらわないと、消費者は困りますよね。

あ、そうだ、その200円、にあげなくちゃ。

160円の慰謝料つきv-61小為替v-237
森永さん、本当に頑張りましたね~

でもちょっとしたトコロにあらわれる“誠意”って本当に大事ですよね
仕事がらということもありますが、つくづくこの“誠意”について考えさせられるこの頃です


慰謝料

その160円が慰謝料だとすれば(笑)、
私は、生まれて初めて、慰謝料というものを貰ったことになります。
ていうか、私じゃなくて娘ですね。

先ほど娘に
「郵便局行ったの?じゃあ200円ちょうだい!」
と、請求されました。

高校生でも200円で喜ぶんだからかわいいもんです。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/466-43be276f

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。