★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転落事故! 
2007/04/27 18:10

昨日の夕方、5時前ぐらいにベランダでお花の手入れをしていると、猫のごまが、いつものようにベランダのフェンスの上にいました。

下を通る人を見たり、うろちょろしたり、いつもの事なので、私は特別気にすることもなく、お花の手入れを続けていました。

ちょうど早く帰ってきたも、ベランダに来て、ごまの様子を見ていました。

私の目の前(フェンスの上)を通り過ぎたその時、突然ごまの姿が視界からストンと消えました。

「あっ!落ちたっ!!」

私とがほぼ同時に叫びました。

数秒の間、ごまはフェンスに必死につかまっていました。
でも、フェンスは鉄だし、爪はささりません。

私は、手を伸ばせば届くところでした。
は、私の後ろにいたので無理でしたが。

でも、とっさに手を出すこともできずに、呆然として見ていた、その次の瞬間、ごまは力尽き、下に転落。

「あぁぁぁぁぁーーーーー!」

私とは、なす術もなく、着地するまでの全てを見ていました。

ごまは、落ちながら体制を整え(さすが猫です)着地したのですが、下が平らな地面だったら良かったのに、ちょうど隣家との境の、高さ30cmほどの塀の上でした。

その塀に身体を一度打ってから、地面に着地。
塀に向かって、シェーと少し威嚇して(たぶん痛かったのでしょう)、塀に付いた毛の固まりの匂いをかいでいました。

しばらくきょとんとしていたけど、が急いで下に降りて捕まえようとすると、すぐに逃げて、自分で家の中に入ってきました。

歩き方とかを見ても、びっこを引いているわけでもないし、家に入ってきてすぐに押し入れに飛び乗ったりしていたので、大けがはしていないと思います。

ハゲちゃったただ、右足(腿)の内側を塀にぶつけたらしく、その部分の毛が、ごっそりとぬけてしまいました。

本当に、大けがじゃなくて良かった・・・。

もし、打ち所が悪くて、万が一の事にでもなったら・・・、あのとき手を伸ばして助けなかったことを悔やんでも悔やみきれないだろうなぁ。

ごまちゃん、ごめんね。
きっと、すごくこわい思いをしたんだよね。

関連記事

コメント

ネコちゃん、危なかったけれど大けがじゃなくてほんと・・よかったですね。
うちにも最近ネコちゃんが来た(飼ってる)ので、人ごとじゃないです。

室内飼い

なかさんのお家にも、ネコちゃんがいるんですか~?
わーい!!
わた友&ネコ友ですねv-283
でも、わたるくんは犬がお好きなんですよね~。

本当は家の外に出さずに、室内ネコにした方がいいということは重々承知しているのですが、
うちの子は野良出身だし、自営業のため人の出入りも多く、なかなか難しいです。
外に出してると、転落事故だけじゃなくて、野良ちゃんとのケンカもするし、一番心配なのは交通事故ですよね。
いつも気をつけるように言い聞かせてはいるけれど、わかってないだろうな~。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/470-c1d0fef7

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。