★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三種混合のワクチン 
2007/11/01 10:41

ワクチンといっても、人間ではなく、予防接種です。

我が家では、毎年秋になると、猫たちにワクチンを打ってもらいに、獣医さんのところへ行きます。

猫を獣医さんのところに連れて行くのは、1年ぶり。

キャリーケースに入れるのも1年ぶり。

それでも、猫たちは記憶の片隅にあるのか、勘が鋭いのか、キャリーケースに入れるだけでも一苦労。

くるみは、入れたとたん大声で泣き叫んで、車の中でも泣きっぱなし。
ごまは、おどおどしてはいるけど、声は出しません。
諦めているのか、なにもわからないのか??


そして、獣医さんのところに到着。
あれほどいやがっていたキャリーケースの扉を開けても、奥にうずくまり出てこようとしません。
腕を引っ張って出そうとしても、後ろ足を踏ん張り、出せません。

くるみは、仕方なく、キャリーの中に敷いてあるバスタオルごと無理矢理引っ張り出しました。
診察台に乗せると、怯えているようでなんだか可愛そう。。。
先生に首をつままれて、消毒されて、注射完了。
その後、キャリーの方へ連れて行くと、自分から急いで入ってしまいました。
これに入ればお家に帰れるってわかっているのかな??

ごまは、どうやってもキャリーから出せず、キャリーの上部を取り払い、そのまま注射。
押さえていなくてもキャリーから逃げ出そうともしませんでした。


料金は、1人(匹)3,000円、2人で6,000円。
人間のインフルエンザと同じじゃないですか!!
痛い出費ですが、本当に痛かったのは猫たちなので・・・。


オマケに、くつろぐ猫たちの写真を載せますね。

くつろぐ2にゃんうちの猫たちは、座布団の上に乗らずに、枕にしたり寄りかかったりする方が好きみたい。

あ、座布団がボロボロなのは気にしないでくださいね。

床はもちろんホットカーペットでぬくぬく。

ホットカーペットを出してからというもの、すっかりお気に入りで、お散歩にも行かず、まるでなまけもののような1日を過ごします。

私も仲間に入りた???い!!

くるみ  ごま
左がくるみで右がごまです。
そっくりだけど、全然違います。
やっぱり男の子のごまは、おっさんみたいだよね??

さっきとちがうよ何枚かの写真を撮ったあと、いつの間にかポーズが変わってました。

小さい頃は、身体を寄せ合って、くっついて寝ていたのに、いつの間にかそんな姿は見られなくなっちゃったなぁ。。。

↓ちなみに、小さい頃の様子。

2003年8月のふたり我が家の家族と認められてから、数日しか立っていないのに、すっかりくつろいでいます。
左がごまで右がくるみ
45cm×45cmの小さい座布団にすっかり収まっています。

関連記事

コメント

お疲れ様でした!

色付きの文字三種混合って年に1回ですよね?ひろこさん、お疲れ様でした~
くるみたんやっぱ女の子!可愛いですね。ごまちんも威圧感があって素敵よ。
ネコたちがまったりしてると人間も気持ちがほぐれますねo(^-^)o
うちも寅くんを飼い初めてもうすぐ1年…今月末で1才になります。寅は何故かキャリー大好きで何度も痛いめにあってるのにひょいひょい入ってしまいはす(バカなんでしょうか?)しかし動物の医療費の高さには(@_@;)です。

>たくやママさん

ワクチンは年に1回です。
証明書のようなものにも、次はH20年の10月頃って書いてくれます。
うちの子たちは、勝手にお散歩に行くのでe-330、打った方が良いかなと、毎年欠かさず打っています。

キャリー大好きっていいですね。
うちも小さい頃はキャリーの中でお昼寝してたけど。

医療費、本当に高いですよね~。
でも、うちの子たちは、虚勢・避妊手術のあとはワクチン以外はほとんどお医者にかかっていない親孝行ですe-319
あ、たまにお腹に虫がいて、お薬をもらいに行くけどね。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/575-28923f57

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。