★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのディナーショー 
2008/01/27 01:35

湖月わたるディナーショーA LiVE に行ってきました。

ディナーショーというもの自体が、初めてで、しかもたった1人での参加ということで、楽しみだけじゃなく、不安も入り交じった気持ちで家を出ました。

そして、久しぶりに降り立つ東京駅。

20年程前のOL時代は、週に1?2度、仕事で丸の内を闊歩していたのですが、有楽町には行っても、なかなか東京駅で降りることもなくなってしまいました。

今では、いろんなビルが建て替えられて、景色もちがうし、パレスホテルに無事にたどり着けるかどうかさえ心配でした。

でも、念のために、印刷しておいた地図を見ることもなく、無事に到着できました。


ディナーショーの様子をちょっと書きますが、まだこれから行かれるという方は、楽しみにしておいた方が良いかもです。



私のテーブルから見たステージ入口でチケットを切ってもらい、席まで案内してもらいました。
予想通り、私のテーブルは、かなり後方でした。
予想とちがっていたのは10人掛けテーブルじゃなくて、4?5人のテーブルでした。
テーブルの数は80以上はあったと思います。
私の席から、はるか彼方のステージを見るとこんな感じです。

まずはシャンパン席に着くと、飲み物を注文。
フリードリンクということなので、シャンパンを注文しました。
そして手元のプログラムを見ると、なんと、1曲目が、私が大好きだったQUEENの、I was born to love youじゃないですか!!
なんだかそれだけで、小躍りしてしまいそうな勢いです。

私のテーブルは、4人だったのですが、他の方たちも全員1人で来られた方だったので、わたるくんのファン歴などを話し始めて、食事中も楽しく過ごすことができました。


     ディナーのメニュー
これがお料理のメニュー。
なんか、お料理の名前が長いです(笑)。

ナッツを飾った拍子形のスモーキングサーモン 小さなサラダを添えて  帆立のソテー ミネストロン野菜添え クレソンのビストゥーと共に

牛肉の煮込み フランドル風  ココナッツのサブレとパッションのクレームブリュレ マンゴーのソルベ添え


どのお料理も、盛りつけがかわいらしかったです(お肉は大きめだったけど)。

全部、美味しくて、完食(笑)。

あ、パンと、コーヒーの写真は取り忘れましたが。


そしていよいよショーが始まります。

     ショーのプログラム


I was born to love youですよ!
所々、日本語に訳してありましたが、わたるくんが、私の好きな曲を歌ってくれると素直に嬉しいです。

初っぱなから、客席に降りてきて一回り。
残念ながら、私のテーブルの方へは来てもらえなかったけど。

わたるくんのお衣装は、白の上下、ジャケットの前は、宝塚の軍服風(?)デザインで、金色の刺繍が付いていました。

Damn Yankeesメドレーの時だったか、その前の曲だったか覚えていませんが、袖に引っ込み、ジャケットを脱いできました。

黒いシフォン(スケスケです!)のシャツに、白のベスト、ベストは短めで、背中はベルトほどの幅しかなく、首にかけるタイプ(服の名前を知らないので、表現がへんでスミマセン)
アレ? ベストは黒だったかな???
わーもう忘れてます(汗)。

この時、スケスケな背中の右の肩胛骨の辺りに、黒い蝶のタトゥシールが貼られていました。
ちょっとセクシーでかっこいいです。

All Shook Upメドレーのときのお衣装は、黒いスリムなパンツに、丈の短い赤い革ジャン、革ジャンの下も皮っぽいシャツ(黒)でした。

この衣装の時には、おへそがチラ見え。
本当にスリムなお腹です。

会場を練り歩きながら、サンドラ風のしゃべり方で「暑いわぁ?」と、革ジャンのポケットから白いハンカチを取り出し、顔の汗を拭いて、お客さんにプレゼント。
「もう一枚あるのよ?」と、別のポケットから取り出して汗を拭いてプレゼント。
会場は大爆笑なのですが、「あら、どこかしら??」と、あちこちのポケットを探り、もう1枚取り出したハンカチもプレゼント。

細かいところは多少の創作が入っているかもです・・・、記憶が。。。(汗)

このシーンで、私は高校生の時に見た、ELVIS ON STAGEを思い出しました。
ELVISは、ハンカチを自分で用意するんじゃなくて、お客さんが差し出したハンカチで、汗を拭いて返していましたが。

その後、マジックショーのようにオリーブの首飾りを歌いながら、赤い革ジャンをステージの上で脱ぐと、下はノースリーブでした。

たしか、Can't take my eyes off youの時だったと思うのですが、わたるくん、衣装替えを忘れていたようで、イントロの途中で慌てて袖に引っ込んでしまいました。(全く記憶があやふやでスミマセン)

コーラスの池谷京子さんが、お手伝いに行こうとすると、「大丈夫よ?」と衣装を替えて出てきました。

今度はちょっと宝塚風の黒のロングコート。
わたるくん自身が、光り物がないと物足りないそうで、ロングコートははラインストーンか、スパンコールでキラキラしていました。

わたるくんが作詞をされたというオリジナル曲のA Liveは、今の気持ちを詞にされたそうです。
素敵な曲でした。

最後の曲のあと、アンコールの拍手が鳴りやみません。

アンコールは絶体にあるだろうと思ってステージをずっと見ていたのですが、スポットライトが当たったのは、いちばん後ろ。
私達のテーブルからはけっこう近いところでした。

白いソフト帽を被り、白いロングコート。
曲は愛するには短すぎるでした。

となみちゃんのパートも、わたるくんが歌ってくれました。
途中は、コーラスの池谷さんが入ります。

歌い終わり、帽子の縁をさわっていたので、私の頭の中にはフレッドの台詞が・・・。
でも、それはありませんでした。

「さよなら公演の曲で終わるのはさびしいので」
と、最後にカリビアン・ナイトを歌ってくれました。

生で聞くのは初めてなので(さよならショーは中継だったし)嬉しかったです。
なんだか、わたるくんも、顔がニコニコ輝いていました。

最後のカーテンコールでは、ステージに1人だけ出てきて、ご挨拶。
宝塚の時と同じように横歩きで、いくつかポーズを決めてから、ステージを後にされました。


なんだか、あっという間に終わってしまったけど、とても幸せな時間でした。
これで、明日からまた、いろいろがんばれます!!


63番テーブルで、ご一緒だったみなさま、ありがとうございました。
ここを見ていないとは思いますが・・・。



かなりいい加減なレポ&感想でスミマセンでした。

関連記事

コメント

臨場感たっぷりのレポ、ありがとうございます。
小さくなって、ひろこさんの胸ポケットから
一緒に覗いていたような感覚になりました。
素敵な時間を過ごせたようで、良かったですね♪

>ミュゲさん

そんな風に言ってもらえると嬉しいです。
私が行ったときは、カメラは入っていなかったけど、
昨日のお昼の部には、カメラが入っていたようですね。
スカイステージで放送されるらしいです。
また楽しみが増えました~。

素晴らしいレポをありがとうございます。

ここではじめて、今回のDSの報告をみたのですが
ミュゲさん同様、ショーの様子や会場の歓声まで感じられるようで、楽しんで拝見しました。

同席された方々もお一人での参加者同士とのこと
ご一緒に楽しまれたようで良かったですね。

CS放送されるのですか!?
ワクワクv-344…って、加入してないのにね(笑)

>ぱおさん

素晴らしいだなんてそれは言い過ぎですe-330

そうそう、書き忘れましたが、正塚先生とものすごい至近距離で遭遇したのですが、
一般人の私がご挨拶するのもヘンかな・・・と、
素通りしてしまいました。

CS、いつでしょうねぇ~。
ベルばらの役代わりを全部見るまでは解約しないつもりでいるんですが・・・。

ひろこさま、こんにちは。
少しご無沙汰しておりましたが、いつも拝見させてもらっています(^^)

ディナーショーの詳細を、ありがとうございます♪
ミュゲさま、ぱおさまと同じく、その場にいるような臨場感で伝えていただけてとても嬉しいです。
お料理も美味しそうに撮れていて、本当に行ったような気分です。
ディナーショーは専科時代の「Aqua」に一回行った事があるキリ、です。
独特の高揚感があって、客背ににきてくれると本当に近くて嬉しかったりしますよね。

退団して一個人となったわたるくんの凝縮された魅力、素敵でしょうね~。
CSで放送予定ということで、嬉しいです♪

美味しいレポート、ありがとうございます。お疲れ様でした。

>なかさん

つたないレポを読んでいただいてありがとうございます。

客席降りは、何度も何度もしてくれたのですが、
端っこだった、私のテーブルまでは来てもらえなかったのが本当に残念です。

もし、いつかまたディナーショーがあっても、
また行けるかどうかわからないので、今回行けたことを、幸せに思っています。

どんなに心打たれても、私の記憶力だと、やはりちょっとずつ薄れてしまうので(汗)、CS放送は本当にありがたいです。

早く放送されないかなぁ~~~。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/616-f7c4b793

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。