★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレート三昧 
2008/02/13 14:37

チョコレートケーキ日曜日にチョコレートケーキを作りました。

祝日の月曜日に、カレシデートだそうで、バレンタインデーに早いけど、渡しちゃいました。

直径18cmのケーキ型で焼いたチョコレートスポンジを3枚に切って、濃厚なチョコレートクリームをサンド。
ココアパウダー(砂糖の入っていない純ココア)をまぶして、粉砂糖で飾り付け。
チョコレートケーキ(カット)は、これを全部で3個作りました。

そして月曜日、カレシにひとつ、カレシの家族にひとつと、2個のケーキを持って出かけていきました。

写真のケーキは家用のひとつです。

どうしてカレシ家は2個で、我が家は1個なんだ??
と、思わなくもないですが、かなり濃厚なケーキなので、ひとつで良かったです。

カレシ&カレシ家族は2個のケーキをどうしているのだろうか??



そして、昨日は、学校が午前中で終わったので、カレシと一緒に義理チョコ作り。

どうしてカレシも一緒に義理チョコを作るんだ??という疑問は置いといて・・・。

昨日作ったのは、生チョコレート

生チョコレート温めた生クリームに刻んだチョコレートを入れて溶かし、バター少々、ラム酒少々を混ぜて、なめらかになったら、型に入れて冷やし固めます。

固まったものを適当な大きさに切って、ココアパウダーをまぶせばできあがり。

口溶けやわらかで、おいしい生チョコでした。
見た目もきれいだし、思ったよりも簡単にできるのでオススメです。

で、ここから先が大変。

義理チョコというだけあって、いっぱい作っていっぱい配るプレゼントするのだそうで・・・。

ラッピングはい、このラッピングは私が手伝わされました。
というより、私がほとんどやりました。

紙コップを約半分に切ってあるのは、そのままだと生チョコがたくさん入っちゃうからです。

は、この義理チョコを10数個学校に持って行って、おともだちに配るプレゼントするそうです。

「ラッピングはお母さんがやったって、言っといてね。」
と言ったけど、そんなことは言うわけないだろうな(笑)。


この生チョコは、うちの分もいっぱいあります。


そんなわけで、明日が本当のバレンタインデーですが、私は今年はチョコを買いません。

だって、どうせ家族にしかあげないし、家で食べる分はいっぱいあるんだもん。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/625-c33d8f95

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。