★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南・三浦半島の旅 
2008/05/15 11:31

雨の中のグリーンパラダイスが無事に終わり、私たちは日比谷駐車場へと急ぎました。

とりあえず、大きなビニール袋に全員のびしょぬれのカッパや傘を詰め込んで、車の最後部に適当に荷物を押し込み、みんなの(?)愛車ノアに6人で乗り込み、出発。

宿泊は、湘南方面にある車掌さん(?)の会社の保養所。
いつも、ステキなお宿を用意してくれてありがとうございます。

宿に着いたら、荷物を下ろして、さっさとお風呂タイム。

もう遅い時間なので、お風呂は貸し切り状態で、ゆっくりお湯に浸かり、冷えた身体を温めることができました。
やっぱり大きなお風呂っていいなぁ?。
お友達と一緒にお風呂っていうのも、ちょっと気恥ずかしかったりしますが、まぁ、そこは女同士なので、一緒一緒(笑)。


その後、ようやく夕食とビールの時間です。

いつもは、コンビニで調達するけど、今回はデパ地下で買ったいろいろがあるので大丈夫です。

もうお風呂も入ったし、パジャマだし、眠くなったらいつでも寝られるという状態での宴会(?)。
いつもの仲間と過ごす、この時間が楽しみだったんです。

ずいぶんおしゃべりして、珍しく、コンサートの愚痴感想なんかも語っちゃったりして、あっという間に時間が過ぎていきました。

その後、DSで、「マリオカート」「テトリス」大会。

気がついたら午前3時をまわっていました。


明日の計画も何も決めないまま、適当に布団を敷いて、寝ます。
二間続きの部屋ですが、寝るときは男女混合でした(笑)。


朝は、保養所の朝食バイキングがあります。
家にいたら、パンとコーヒーだけ、もしくは、ふりかけご飯とコーヒーぐらいで済ませてしまうのに、いろいろあったので、たくさん食べてしまいました。

朝食後、いつものように、のんびりしながらだらだらと荷物を片付けて、チェックアウト。
このだらだらした時間が、また楽しいんです。


帰りは海沿いの道路を走り、海に浮かぶ水鳥のようなサーファー達を眺めながらのドライブ。
三浦半島に向かいます。

BGMはサザンユーミン
窓全開中に、たまたま大音量で始まった「勝手にシンドバッド」には焦りました。
あわてて窓を閉めたのは言うまでもありません。

湘南でサザンって、いかにもって感じでちょっとねぇ。。。


海を眺めながら、おしゃべりをしながら、うたを口ずさみながらのドライブは、なんか楽しくて、あっという間に三浦半島先端、城ヶ島の手前にある、まぐろの町・三崎へ着きました。

産直センター うらりで、おみやげ物色&試食大会。
私はここで、試食させてもらった、とろまぐろ角煮と、ちりめんじゃこを購入。

まぐろとろ角煮   まぐろの角煮

じゃこでも、うっかり写真を取り忘れて、角煮は半分食べちゃっいました。
この角煮、よく、おみやげ屋さんで真空パックで売っているのはちがって、その場で大きなお鍋で煮ているんです。
試食させてもらったけど、すごくおいしくて、大きいパックの1000円の方を買っちゃいました。

じゃこも、塩分控えめで、300g以上(っておばちゃんが言ってた)入っていて、500円。
1kgで1000円のしらすと、かなり迷いながら、おばちゃんとおしゃべりしながら、「おいしいね、おいしいね♪」と言いつつ、かなり食べちゃった(笑)。

だって、おばちゃん、「試食はたくさんあるから食べてって!」 って言うんだもん。

悩みに悩んだ末に、じゃこを買ってきたけど、うちの近所で買うよりかなり激安だし、塩分控えめで美味しいし、冷凍できるし、やっぱり両方買っちゃえばよかったかな??
じゃこを2袋でもよかったな。

「いっぱい悩んでくれたから、おまけしとくね?!」
と、おばちゃん、ひとつかみ袋に足してくれました(嬉)。

ちなみに、このおみやげは両方とも自宅用ですが、子供達にも大好評でした。
特に、魚嫌いの花が喜んで食べてくれたのが嬉しかったな。


試食で、胃袋も刺激されたところで、お昼の時間。
一度産直センターの駐車場から車を出したのですが、近くのまぐろ料理屋さん(この辺はまぐろ料理屋さんしかありません)で食べることになったので、また産直センターの駐車場へ。

6にんのうち、1人はまぐろはあまり好きじゃない、1人は生ものはあまり好きじゃない(←これ、だんなちゃん)ので、天丼や、他の海鮮丼もある、お店に入りました。

鉄火丼   天丼

左が鉄火丼、めばちまぐろのづけ丼です。
右は天丼、揚げたての天ぷらもおいしそうだった。
付け合わせは、まぐろの塩辛、角煮、まぐろの胃袋の生姜醤油漬け、味噌汁、それと天丼には漬物もありました。

塩辛は、白いご飯で食べたらご飯が進みそうで、日本酒にも合いそう。
角煮は、まあ普通。 さっきのおみやげで買った角煮の方が断然おいしいです!!
胃袋は、よくわかりませんでした。 好きな感じじゃないかも。

お腹もいっぱいになったところで、さっきの産直センターでトイレ休憩。

トイレから出てくると、なにやら、青い旗がいっぱい立っているところで、お仲間達が机の所に座って何か書いてたり、青いジャンパーを着た人に写真を撮られたりしていました。

???と思って、よく見ると、たばこ吸いのみなさんは、TASPOを作る手続きをしていたんです。

たまたまキャンペーン中だったらしく、写真を無料で撮ってくれると言うことで、みんなで申し込みをしていました。

旅の記念??
だったら、たばこを吸わない私も作っておけばよかったかな??

手続きも終わり、次の目的地へ。

とは言っても、私たちお客さんは、どこが目的地なのかもわからないまま車に乗り込むだけ。
運転手さん車掌さんが、どっかに連れてってくれるので、すべてお任せです。

で、たどり着いた先は、城ヶ島灯台

灯台   海

現場で見たときは何も考えなかったけど、帰ってきて調べたら、なかなか歴史のある灯台だったみたい。

私はいつも、帰ってきてから、ブログを書くためにいろいろ調べるんだけど(笑)、そうすると、あそこも行けばよかったな・・・っていう所が結構あったりします。
いつも計画性のない旅なので。

しばらくここで写真を撮ったり、ちょっとだけ歩いたりして、車に戻りました。

今回は、写真館の館長さん(?)が不在で、集合写真を撮らなかったなぁ?。

集合写真どころか、人物の写真がぜんぜんありません。
いつも館長さんが撮ってくれてたから。
あとで見て、楽しいのは、やっぱり人物写真なんですよね?。

そうそう、ここには載せないけど、灯台を撮ったときに、写り混んだ背の高い人の写真はありました。


よこすか海軍カレーコロッケ帰る途中のどこかのサービスエリアで、食べたよこすか海軍カレーコロッケ

すごく美味しかったんだけど、今調べたら、香川県にある、業務用冷凍食品メーカーの、ご当地グルメシリーズのコロッケでした。
全国各地のご当地コロッケが、香川県で作られているみたいです。

なんか、ちょっとがっかり・・・。
でも、美味しかったからいいか。


最後のトイレ休憩は、大黒パーキングエリア
ここで、無料券を使い、マックのコーヒーを1杯ずつもらっちゃいました。

あとは首都高をひた走り、八重洲駐車場で2名とお別れ。


今回の旅は、あちこちで駐車場に関するいろんな体験ができたので、このことは、また後ほど書きたいと思います。


その後、我が家に到着。
車掌さんご夫妻は、ご自分の車に荷物を積み替えて、お別れです。


1泊2日の短い日程だけど、雨のグリパラも含めて、すご?????く濃い2日を満喫できました。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
また遊びましょうね♪♪


関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/690-71323bce

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。