★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の修学旅行事情 
2005/07/04 16:47

明日から、修学旅行
行き先は、奈良・京都で、私もS玉育ちなので、同じでした。

最近の・・・とは言っても、私は途中は知らないので、20数年前の自分の頃との比較になりますが。。。

昔は、集合場所は最寄り駅で、そこから団体行動が始まります。
集団で在来線に乗り、東京駅へ。
東京駅からは、新幹線。
現地に着いてからは、クラスごとの大型バスでの移動
多少の自由時間は、あったものの、3日間、クラスごとの行動を強いられていました。

それが、今は全然ちがうんです

まず、前日に(つまり今日)、学校に荷物(大きいバッグで、1日目の見学に不要なものが入っている)を持っていき、トラック便で、ホテルまで直送

集合は班ごとに最寄り駅、先生のチェックを受けたら、班ごとに東京駅に向かいます。 この方法だと、他の通勤客の迷惑になることが少なくなるかもしれません。 大きな荷物も持っていないわけだし。

東京駅で全員集合して、新幹線へ。

現地では、班ごとに決めてある見学ルートを見学。
その時にお土産などの買い物も自由です。
数カ所まわり、ホテルへ。

ホテルでの過ごし方は、たぶん昔と一緒なのではないでしょうか?
は、これでもかって言うほど、お菓子を詰め込んでいましたが

翌日は、また、班ごとに見学。
ホテルは連泊なので、大きな荷物は置いたままです。
この時の移動は、電車やバスなど、公共の交通機関を使います。
お昼も自由に好きなところで食べます。

ちなみに、見学に掛かる拝観料や交通費、お昼代などは、班行動費と称して、積立金の中から、1人7,000円ずつ支給されます。
当然、班によって、掛かる金額が変わるので、
7,000円 ? 掛かる金額 = お小遣い
ということになります。

そして3日目、最終日です。
この日は大きな荷物があるので、班ごとにタクシー移動
荷物は、個々にホテルの宅急便を利用して、自宅に送ってもいいのですが、は、お小遣いが減るので送らないと言っています

最後は京都駅に集合して、新幹線で東京駅。
班ごとに、最寄り駅まで帰ります。

だいたい、こんな感じです。
2年前のの時も、ほぼ同じでした。

そうそう、親が持たせるお小遣いの上限は10,000円です。
余分に持たせる人もいるらしいけど、私は、それ以上は持たせません。

あ、義妹が、「帰りも荷物を送れば?」と、1000円渡していたけど、きっと送らないのだろうな。

だから、持って行くお金は11,000円 + 7,000円かな?
あとは、自分のお小遣いを持って行くかもだけど

無駄遣いしてこなければいいなぁ。。。
一応、アイドルグッズは禁止と、言ってあるけど、きっと買ってくるだろう。
修学旅行生目当てに、たくさん売ってるらしいから。

そうそう、私が頼んだお土産は、
七味屋の、七味唐辛子
香りが良くて、美味しいんです。
デパ地下でも、買えるけど、せっかく清水寺に行くので、
「本店で買ってきてね!」
と、言ってあります。


さて、明日は5時起きです。
ちょっと(かなり)心配。。。

関連記事

コメント

京都といえば…

良いところありまっせ。って修学旅行ですよね。
お土産は是非、舞妓さんも使っている
あぶらとり紙がいいかも。
キオスクで売ってるよ。(^o^)

お小遣い。。。

舞妓さん御用達のあぶらとり紙、きいたことある~!
それいいね♪

当の花は、階段を駆け上がり、
「おじいちゃんとおばあちゃんから、1万円もらった~!!」
と、はしゃいでいました。

孫にお小遣いをくれたジジババに、目くじらを立てる気はないけど、
花には、
「もらったお金は自分のお小遣いにしていいけど、持って行くのはは15000円にしなさい!」
と。 ウルサイ母親かな?私。。。

いってらっしゃ~い

新京極にも行くのかな~?
懐かしいなぁ・・・遠い目・・・
C県の私も同じようなコースでした。

あぶらとり紙は『ようじや』ですね。
『七味家』は[おばんざいのもと]もおススメ!

花ちゃん、気をつけて!楽しんで!!

15000円!

そんなに!?へぇ~
びっくりだわー

最近は体験型の修学旅行も増えてるようで、
千葉の友人の子は乗鞍高原で、マウンテンバイクや釣り(あと2種位あった)の体験をして、ペンションに分かれて泊まったって。
テレビでは田舎のお宅にホームステイっていうのもやってたな。
まぁ、何をするにしろ友達とっていうのが楽しいんだよね(^o^)丿

新京極

ホテルが、すぐ近くらしいよ~。
私も行ったけど、どんな感じだったかあまり記憶が。。。
なにしろ、中3以来、行ってないし。

お小遣いは、ホントは限度額を超えて持たせるのはイヤなんだけど、
花が言うには、
「みんな余計に持って行くよ」って。
この、「みんな」がクセモノだけど。
今回は、ジジババの気持ちも汲んで。。。

気をつけて!

ハナちゃんのおやつを鞄に詰め込む姿が目に浮かぶ。。。(笑)
もう、出発したかな?
気を付けていってらっしゃーい。
関西パワーに気をつけて!

おやつ

昔は500円までとか、決められていたけど、
今は、そうじゃなくて、食べきれる量。
これって、人によってちがうし、微妙。
食べていいのは、新幹線内と、ホテルでの自由時間なんだけど、
とにかくいっぱい持って行きました。
花なら、食べきれるか!?

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/70-612a06f6

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。