★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACHE続き・・・(7/8) 
2008/07/12 10:16

二幕

「覚えてないの? ぼくのこと」

さえちゃん演じる少年(?)の声で幕を開けました。
(ちがうかも? 日数の経過と共に、印象だけが強い舞台だったので)


以下、ネタバレです。

1幕後半、戸井さんとさえちゃんの会話の中で(この時わたるくんは舞台にはいません)(わたるくん演じるスター)の話が、彼女(スターの前世?)に変わっています。

どうやら、前世では、戸井さんの恋人(女性)だったり、さえちゃん(少年)の恋人(年上の女性?)だったこともあるようです。

戸井さんも、さえちゃんも、再び彼女を半身として、生き返ることを望んでいます。


二幕では、女性のわたるくんが、戸井さん、さえちゃん、それぞれと妖しいダンス、官能的なラブシーンを演じます。

一幕であんなにかっこよかったわたるくんですが、二幕ではすっかり美しくも妖しい女性に変身。


私の記憶が、かなり曖昧で、強い印象しか残っていないので、ちゃんとしたストーリーは書けません。。。


「せっかく結ばれたのに、ぼくはずっと待っているだけだった・・・」
さえちゃん、痛々しい少年です。

戸井さんとの関係は、大人の恋人同士?
そんな印象でした。


二幕途中から、わたるくんは男性になっています。

「それでは、裏切ったのは私の方なのか・・・」
ゆりちゃんに裏切られたとおもっていたけど、自分は、戸井さんをも、さえちゃんをも裏切っていた・・・と気づきます。
(ちがうかも??)


思い悩み、3人のうちの誰をも、半身に選ぶことが出来ません。


もう一度、この世に生を受けて、自分の半身を探すことに・・・。



なんか、めちゃくちゃですが、お芝居はこんな印象でした。


途中、さえちゃんとの生キスがあったようですが・・・、オペラグラスで見ていなかったのでよくわかりませんでした。
千秋楽では、見逃さないぞ!! と心に誓っている私です。



お芝居の終わりにわたるくんは客席に降り、後方へ消えていきました。


その後、わたるくん、客席後方から登場。

三幕?
お客さんとハイタッチや、握手をしながら、私の座っている席のすぐ近くの通路で立ち止まり、踊ります。
私は、通路から3番目の席だったのですが、わたるくんに見とれるばかりで、手も伸ばせませんでした。

もし、手を伸ばしていたら・・・と思うと、ちょっと心残りです。


ステージでは、ローラちゃんのあの曲を歌ってくれました。
なんか、すごく懐かしいです。
大好きです、これ!!

トークコーナーはこの後だったかな?
お相手はさえちゃんでした。

今までのお芝居とはうってかわって、ポップな感じのステージ。
衣装もそれぞれ原色を使っていて、カラフルでした。

何度も繰り返されるカーテンコール&メンバー全員の一言。


わたるファンとしては、大満足な舞台でした。

衣装もステキで、特に、日替わり曲の「愛の面影」で登場したときの白い衣装が大好きです。
光り物ですが、宝塚ほどのギンギラではなくて、すごく上品で、すっきりしていて、本当にステキな衣装でした。

この衣装の時も、その前の黒い衣装の時も、シャツの胸元が大きく開いていて、オペラグラスを覗く私は、かなりドキドキ。

メイクは男役とはいっても、ヅカメイクではなくて、すごくきれいでした。


本当に記憶が曖昧すぎて、まともに書けていませんが、だいたいこんな感じだったかな。。。


明日、千秋楽を見れるので、また印象が変わるかもしれませんが。


それから、ナイト・パーティー、
私の事情(経済的事情ともいう)で、参加できず、キッパリと諦めていたけど、
あちこちでの報告を読ませてもらい、ちょっとだけ気分を味わえました。


早く明日にならないかな・・・。
でも、明日が来たら、もう終わってしまうし・・・。
映像化される予定もなさそうだし・・・。


わたるくんの舞台はいつもそうなんだけど、これもまた、ずっと心に焼き付けておきたい舞台です。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/728-4602e980

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。