★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re-Birth 
2008/09/28 17:37

26日、わた友さんと一緒に 【Re-Birth】 を観てきました。

ヒップホップのライブだなんて、私にとっては初体験だし、もし、この公演にわたるくんが出演していなければ、絶対に観に行かないでしょう。

会場の中心に円形のステージ、ステージの後方に花道(というのか?)があり、出演者はそこから登場します。

客席はフラットですが、ステージが少し高くなっているし、全部で5列なので、見えにくいことはないと思います。
1階の後方と、2階の壁際がボックス席になっています。

私はDブロック3列目

行く前には、全然予習していなかったので、後に私の身に起こるうれしい出来事のことは何も知らずにいました。


開幕

花道から登場したわたるくん
黒のロングコート(くるぶし丈)で、襟や裾周りにはゴールドと赤でふちどりされています。
カッコイイです。
オリジナル曲のRe?Birthを歌いながら踊ります。

4人のイケメンたちは客席から円形ステージを囲むように登場。
わたるくんと同じコンセプトの黒い衣装。
でもみんなデザインが違います。

私が想像していたヒップホップの衣装とは大違いでした。
ハガレンか何かの、コスプレ・ショーか、
どこかの秘密結社なのか(?)と思いました。

でも、とにかくかっこいいんです。
CDも、今回はAcrossから買っていなくて、曲を聴くのは初めてで、期待以上に素敵な曲でした。


そして・・・
それは何曲目だったか覚えていないのですが、確かこの衣装だったので、最初の方だったと重います。


それまで普通に見えていたステージ上のわたるくんが、いつの間にか、前に座る人の頭が邪魔をして、見えにくくなりました。

あれ??
と思い、気づくと、ステージがせり下がり、客席と同じ高さになっていて、わたるくんはマイクを持ち歌いながら(だったと思う)客席に入って行きました。


客席の中を歩いてる!!
握手してる??

A・・・B・・・Cブロックとゆっくり歩いてくるのですが、
Cブロックにさしかかった時、わたるくんが通るのは2列目と3列目の間の通路で、
3列目の人は、手を差し出せばそっとわたるくんの手に触れることができる・・・・
と判明しました。

ドキドキしながら、何度も、隣のわた友さんと目を合わせてはニヤニヤしてしまいました。


私の目の前にいるわたるくんは、本当にきれいでした。
額にも頬にも汗が光っていました。
そっとふれたその手はひんやり冷たく、汗ばんでいました。

ドキドキドキドキ・・・・


わたるくんが通り過ぎたあとも、何度も何度も、わた友さんと目を合わせ、今、起きた出来事を確認し合いました。


その後、ロングコートを脱いだり、何度かの衣装替えがあります。

そのステージ写真がターミナルこぼれ話に掲載されています。


ピンクのフリフリミニスカートは、安室奈美恵さんを意識してデザインしてもらったとか。
フリフリピンクでも、甘くなりすぎずに、わたるくんに似合っていて、とてもかわいかったです。

ステージ上でピンクのフリフリを剥がされて、黒いホットパンツに変身。
これもとても似合っていたなぁ?。


イケメンたちとのトークのコーナーでは、仲良しのクラスメートのように楽しいお話を聞かせてくれました。

トークの内容は、詳しく書かれているブログもありますので、ここでは省略します。



始まるまでは、

いったいどんなライブなのか?
私でもついていけるのか??


という気持ちもあったのですが、そんな心配は全く不要でした。
わたるくんの歌もかっこよかったし、イケメンさんたち4人に混ざっても、けして引けを取らないかっこよさ、オトコマエさ。
そりゃ、オンナノコらしくカワイイ部分もいっぱいあったんだけど、やっぱりカッコイイんですよ。
わたるくんは!!!!!


某掲示板での情報だと、スカイステージのカメラが入っていたそうなので、全編、放送してくれることを期待しています。


感想を書き始めてから、何度も中断していたので、かなり省略してしまいました。


今日は、東京千秋楽ですね。
全員怪我しないよう、無事に終わることを祈っています。

関連記事

コメント

ただいま!

ひろこさん、予習なしでスペシャルシートにお座りだったのですねv-405

ひろこさんとワタ友さんの、そのときの様子が目に浮かびますv-398

私はご覧になった方々のレポやメールで、私はスゴイ席に座れるらしいv-315ともうドキドキワクワクv-345

でもそれが、公演のいつどの辺で??というのをリサーチし忘れてまして…
右隣の席の九州からいらしたファンの方に公演前にお聞きしたんですv-356

その方いわく『ステージ上のわたるさんが小さくなっていったら…』
とってもわかりやすい一言に「なるほど!分かりました!」と答えたやりとりに、私の左席のファンの方が大ウケされたようで笑いながら会話に入ってこられて…

これだからわたるファンはやめられませんv-221

>ぱおさん

スペシャルシートe-328
本当に何の予備知識もなく、そこに座っていました。
何度も繰り返される、荷物はシートの下へのアナウンスにも何も感じず、
妙に広い足元にも何も感じず・・・に。
それだけに、そうと知ったときのドキドキe-328は、すごかったです。

スペシャルシートを用意してくれたAcrossに感謝です。
カレンダーではあれこれ言いましたけど・・・e-330

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/760-edf63cbb

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。