★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お台場にて 
2008/11/22 21:54

お台場 お台場 ってしつこいですが・・・。


昨夜1時過ぎ、布団に入るときまで、行く、行かないで迷ってました。

「朝、いつも通り(6:30)に起きられたら、お台場に行ってくるから。 おやすみ」

そう言って眠りについて・・・
結局、6:30の目覚まし時計は止めるだけ止めてスルー。

次に目が覚めたのが7:15

もう間に合わないな・・・と思ったけど、なぜか急に、やっぱり行きたい!!という気持ちが強くなって、ヴィーナスフォートのライブだけでも行こうと、起き出しました。


最初に予定していた8:30頃の電車には乗れなかったけど、30分遅れで9時頃の電車でお台場に向かいました。

東京テレポート駅に着いた時は10時直前

ここからがダッシュです。
フジテレビに向かい、走りました。
他の人から見たら、走ってるようには見えなかったかもしれないけど・・・。

フジテレビの建物のあたりに近づくと、聞き覚えのある歌が聞こえてきました。

♪とわにか?が?やく???、た?か?ら?づ?か?

急いで特設ステージにかけつけたけど、T4の歌は終わっていて、4人とも赤いベンチコート(?)を着て並んでいました。

私は客席後方には行かず、ステージに向かって右側の通路に立って見ることに。
ステージ右側には、司会の女子アナと小倉智昭さんがいて、お話をされています。

必然的に、T4の4人は、小倉さんの方を向いているんです。

私は、一瞬、わたるくんが私の方を見てくれた! と感じました。
単なる勘違いですが、私は、ものすごく幸せな気持ちになりました。

その後も、T4と小倉さんの間に早乙女太一くん、芹澤信雄さん、石田純一さんが並び、ずっとこっちを向いているわたるくんの視線を浴びっぱなしの私。
(またまた勘違い)

もし、ステージの左側から見ていたら、後ろ姿しか見えなかったのに、偶然、右側で見たので、本当に幸せでした。

この後、マスコミ各社をステージに上げての、写真撮影会がありました。

日刊スポーツ

撮影会が終わると、ステージを降りるT4を見送ってから、
今度はヴィーナスフォートへダッシュ。

といっても、今度は走らず、日頃の徘徊で鍛えた足で早歩き。

ヴィーナスフォートのエントランス前に並んで、お披露目ライブの整理券を貰いました。
170番台です。

CDの予約もまだしていなかったので、ここで予約。
山野楽器各店での引き取りが可能とのことで、大宮そごうで引き取ることに。

握手会参加券も無事に入手できました。


この後、集合時間までちょっとあったので、軽く腹ごしらえをしにマックへ。
美味しそうなレストランはたくさんあったけど、1人だったからマックで済ましてしまいました。


集合場所の階段に行くと、番号ごとに並ぶ場所が振り分けられていました。

案内されて、会場に入ると、ラッキーなことにほぼ真ん中。
前から6?7列目ぐらいだったかな?(数えたわけではないので)

ステージの上の方には大きなモニターがあって、TVスポットや、ポスター撮影風景などが流されていました。

かなり見上げる体制だったので、ちょっと首が痛かったけど。

そのまま「恋よりも命よりも?愛と青春の宝塚」のプロモーションビデオがフルコーラスで流れました。

この映像、欲しいです。
ネットで配信してくれないかな??
CDのおまけに付けて販売するとかしてくれたらすごく嬉しいのに。

実は、先日のNHK FMは、聴けたんだけど録音は失敗しているので、この曲のフルコーラスが聴けるのは本当に嬉しくて、それだけでちょっとウルウルしてしまいました。

再放送したドラマ版で号泣したし、それとの相乗効果もあったのですが。


T4登場?

初めて生で聞くT4のこの曲。

わたるくんは、黒いシャツ、ちょっと色褪せた黒いジーンズ、黒いブーツ、黒いベルト、黒い光り物のベスト、黒い光り物のストール。
もう、本当にカッコイイお姉さんでした。

この時も、わたるくんの視線を浴びて(と勘違い)、かなり幸せな気持ちになり、心臓バクバク。

でも、歌はすごく短かったです。

その後、自己紹介・・・といっても、名前を言うだけ。

舞台のお話とか聞けるのかな?
と思っていたけど、そういうのもなくて、あっという間に終了。

またマスコミ関係者の写真撮影。

スポーツ報知

でも、これから握手会だと思うと、ドキドキするだけじゃなくて、手がじわ???っと汗ばんできます。


お茶会での握手は何度か経験してるけど、今日はちょっと勝手が違います。
ステージ上にはT4の4人がいるんですよ!!!


どうしよう・・・
なんて言おう・・・
「がんばってください」
「楽しみにしています」
「お体に気をつけてください」
他の方が握手しているのを見ながら、頭の中で、何度もシミュレーションしていました。

順番が近づきステージへ。

並び順は、向かって右から、さえちゃん、リカさん、わたるくん、かしちゃん。
握手もこの順番です。

わたるくん1人だけでもドキドキなのに、どうしよう・・・・・。

「楽しみにしています」
さえちゃんはにっこり微笑んでくれました。

「がんばってください」
リカさんは、私の目を見て、力強く握手してくれました。

「がんばってください」(もはや他の言葉は出てきません・・・汗)
わたるくんを前に、こんなことしか言えなかったけど、わたるくんはしっかり私の目を見てくれました。
ドキドキ ドキドキ ドキドキ・・・

かしちゃんには、なにも言えず・・・
それでも、にっこりと握手してくれました。

ドキドキ ドキドキ ドキドキ・・・

もう4人の存在感というか、オーラというか、迫力というか・・・とにかくすごかったです。


この後、わた友さんと合流したのですが、彼女の娘ちゃんも一緒で、お茶したり、フジテレビに行ったり、コープデリのブースでいろいろ試食したり、舞妓さんを見たりと、楽しい時間を過ごしました。
娘ちゃんも、すご?くかわいかったな。


昨夜はあんなに迷っていたのに、本当に行って良かったです。

来月の舞台がすごく楽しみだし、12/3のCD発売も、待ち遠しいです。


だらだらと長くなってしまいましたが、今日の事を忘れたくなかったので、書いておきました。
読みにくくてスミマセン。。。


関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/788-cd0286a7

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。