★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けても暮れても・・・ 
2009/02/20 11:48

もう何回観たんだろう?

さすがに、テレビにかじりついて、ずっと観てるわけにもいかないので、

仕事をしながらとか・・・
PCに向かいながらとか・・・
片付けをしながらとか・・・
ミシンをかけながらとか・・・
コーヒーを飲みながらとか・・・


愛と青春の宝塚 のDVDを再生しながら、
幾度となく作業する手を止めて、画面に見入ってしまいます。


このお話は、涙するところが何カ所もあって、
何度観ても同じ場面では涙が出てきてしまうし、
昨日は泣かなかったところでも、今日は泣いてしまったり・・・


1日中涙目で、鼻ばかりかんでいるのは花粉症のせいだけじゃありません。


わたるくん退団後の舞台は、DVDで発売されないことの方が多いし、スカステで放送されるのもごくわずか。

だから、1?2回だけ観ることができた舞台の、記憶を呼び起こし、思い出したことはこのブログに書いたりして、忘れないようにしてきました。
それでも時間の経過で、どんどん忘れてしまうけれど・・・。

でも、今回は、DVDの発売もかなり早くて、ありがたいです。


その反面、DVDばかりを観てしまって、本当に自分が観た生の舞台の記憶が曖昧になっているのも事実なんです。


私は、幸いにも、雪チーム星チームの両方を観ることができたんだけど、
DVDで雪チーム月チームばかりを観ているので(当然の方が多い)星チームの記憶はかなり曖昧。
まして、雪チームなんて、もうDVDの映像しか思い出せないかもしれません。。。


それでも、まだしばらくは、DVDを見続けるんだろうな?。

もちろん、生の舞台にはかなわないっていうことは承知の上で。。。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/833-2fc7898e

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。