★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T4コンサート初日 
2009/03/14 10:50

T4コンプログラムのわたるくんT4ファーストコンサート初日に行ってきました。

どうして初日かって?
そりゃあ、初日がわたるくんDayだったからです。

もう、すっごく満足です。
ていうか、もう一度行きたい!!!

何度も観たい!!!


そうそう、そんな私に朗報です♪

なんと、このコンサートのDVDが4月に発売されるそうです。

休憩時間にステージ上のスクリーンに放映されていたのですが、
それに気づいたとき、私は、思わずお隣に座られた方(昨日が初対面)の腕をポンポンと叩いて、
「DVD発売されるんですって!!!」
と、超興奮気味に話していました。

あんなシーンや、こんなシーンや、大爆笑のアソコがまた観れるなんて楽しみすぎです。

フジテレビさん、本編をDVDにして、けっこう売れたので、味をしめちゃったのでしょうか??
ヅカOGファンは、お金を落としていくって・・・。


だって、ここだけの話ですが、今回のプログラム、表紙を入れても紙の枚数は8枚。
そりゃあ、ピカピカツルツルテカテカの紙を使ってはいるけれど・・・
おまけにDVDが付いてはいるけれど・・・
2000円ですよ!!
これは世間で言う、ぼったくり・・・っていう値段ではないですか???


わたるくんのコーナーには、ステキな写真やら、数種類ものクリアファイルやら、以前買ったハンカチの紺色バージョンとか・・・
いろいろ売っていたのですが、買うのを断念しました。


そうそう、スペシャルDayといっても、各日、1曲だけのスペシャルコーナーがあるだけで、
あとの構成・曲順は変わらないと思います。
プログラムに印刷されている順番で進行されます。


今まで、フォークのコンサートには何度も行っていますが、
たいてい曲目・順番は伏せられていて、曲紹介をしてから、とか、イントロが始まってから、初めて何の曲だかわかるのに、今回は最初からわかっています。


コンサートの内容は、ネタバレになるので、続きに書きます。

オープニングは恋よりも命よりもで、T4の4人が羽根を背負って登場。
衣装は本編オープニングのレビューシーンで、リュータンが着ていたもの。
かしちゃん、さえちゃんは、色違いで、リュータンの紫色の部分をブルーグリーン色(?)にしたものです。
このコンサートのために新調された衣装のようです。
羽は純白の羽だけじゃなくて、4人とも雉羽を差し込んでいて、ゴージャスなトップスター4人でした。

曲の途中からわたるくんリカさんの二人になります。

10段の大階段には電飾もついて、ミニ大階段のようでした。

わたるくんは自前の髪をリーゼント風に(本編と同じ)、リカさんは、髪型は本編と同じようなカツラですが、少し茶色い髪の色だったと思います。


2人がはけたあと・・・
♪どうすればいいの?? どこへ行けばいいの?
とタッチーの歌声で、Wタッチー登場。
あのみすぼらしいセーター姿でした。


続いて、スキヤキソングでは、リカさんがあの衣装で登場。
とってもチャーミングで、ちょっとセクシーなリュータンでした。
「わたるじゃなくてごめんねっ♪」
と一言残して去って行かれました。
今日はわたるDayなので、リカさんのこの言葉があったのでしょう。

でも、わたるファンの私ですが、リカさんのスキヤキ、すごく評判良かったので、観たかったからうれしかったです。


ミニ階段の上は橋のようになっていて、上手から下手へ続いているのですが、
その下手から男性登場!
客席のざわめきと共に
「ワタルです! 影山ワタルです!」
と、わたるくんが登場して、影山センセの歌 「届かぬ思い」 を歌いました。
男らしい影山(わたる)センセでした。


ベニちゃんは今回ひとりだけの出演なので、「あなたは太陽」 は、るいベニちゃんと、Wタッチー、Wトモとの共演で、5人で歌いました。


さて、問題のWリュータンですが・・・
いいんですか? Wリュータンだけこんなお笑いで??
2人とも海軍士官の白軍服に帽子スタイルで登場。
最初の芝居は、男同士で、
「この手紙を国の母に・・・」 とか、
「幸運を祈る・・・」 とか
やっていたんですが、その後急に、リカさんが帽子をさっと取り・・・
「お待ちください!」 と。

お客さんは大爆笑ですよ、そりゃぁ・・・

「何をしている? ここは女の来るところではない!」
「いつかあなたはおっしゃいました、私たちは似ているって・・・もしそれが本当なら・・・」
「それ以上は言ってはいけない!!」

と、一連の芝居が繰り広げられるわけですが、台詞を言う度に客席は大爆笑で・・・。
そのまま軍歌に突入・・・、もちろん男役はわたるくん
軍服を着てる女学生はリカさん

もう2人の表情や、表現の仕方が面白くて、かなり笑わせてもらいました。

リカさんが、影山センセに恋をするリュータンの表情になったところで、配役交代。
曲調がかわるところから、リカさんが影山センセ役になるんです。
ここでまたまた大爆笑・・・。

♪桜の花が散りゆく中で? と歌うのはわたるくんです。

♪心?はひ?と?つ?と、2人で歌ったあとに・・・
2人はとうとう壊れてしまいます!!
2人して、きゃーきゃー騒いで、飛び跳ねて、しまいには2人で抱き合っていました。

いいんですか?
Wリュータンだけ、こんなお笑いシーンにしてしまって??


いえ、私的には全然OKだし、大喜びだったんだけど。


続いて、Wトモ
♪オ?オ?カミ?なんて、怖?くは?ない? を熱唱。
男性パートは、谷本さんだったかと思います。


再びWタッチーの場面は、速水中尉の本間さんも登場です。
船上でのダンスシーンを3人できれいにおどっていました。


どのシーンも感動的でステキなのに、Wリュータンだけはお笑いで、本当、楽しかったです。

愛と青春の宝塚の名場面集の最後は、T4の4人が、製作発表時の燕尾服姿で登場して、恋よりも命よりも でおしまいです。

まだ1幕さえも、終わっていませんが、続きはまた後ほど。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/838-d5f4f425

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。