★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T4コンサート 続き 
2009/03/15 00:10

続きです。

ネタバレなので・・・

4人が燕尾服で歌ったあと、笠井氏のインタビュー。
「湖月さんは次の用意があるので」
と、追い出され(笑)3人が、わたるくんのエピソードを語ってくれました。

さえちゃんからは、わたるくんがロケットのエッフェル塔を被りたがり、衣装までも着てしまったこと。
リカさんからは、打ち上げの席で、お酒も入り、タッチーの台詞で「速水さん、私のこと好き?」というのをやってみたくて、実演していた・・・と。
かしちゃんからは、どんなエピソードだったのか思い出せませんが・・・。


それから、どうしてもこれだけは書いておかなくては!!

宝塚時代の思い出の曲コーナー(?)です。

わたるくんネオ・ダンディズム!なのですが、
♪ダンディ?美し?く・・・ ではなくて、
Paradisoでした!!

しかも、ホワイトドラゴンのお衣装です!!
カッ、カッコイイ・・・・・

お衣装は宝塚からお借りしたもので、とうこちゃんが着るときに、ちいさくお直ししたんだけど、また大きくお直ししてもらったそうです。
宝塚の衣装部ってステキ!!
小さくお直しの時に、余分を切り取ったりしないんですね?。
(と、変なところに感心してみたり)

ゆりちゃんが赤いアオザイで登場。
2人が組むところは、本当にステキでした。


この後は、さえちゃんのトート閣下、かしちゃんは退団コンサートでの曲(ちょっと龍馬も見たかったかも?)、リカさんはヴァンパイヤ・・・と続きます。


その後、衣装替えをしてきて・・・あれ?
オープニングの羽根付き衣装だったかな??
なんて記憶が曖昧なんだろう。。。。。

Forever Takarazuka を4人で歌いました。

ワタルファンにとっては、退団の時の曲なので、感慨深かったです。

ここで一幕終了です。


二幕は盛りだくさんな内容で、わたるくん以外の曲は、私が知らない曲もあり・・・
ここでは省略します(汗)


わたるくんは DON'T U EVER STOPで、
なんと私が大好きだった、Re-Birthのオープニングで着ていた黒い衣装です。
でも、あのときよりも、キラキラ度が増していて、方の所からジャラジャラと金色のチェーンか紐のようなものを下げていました。
あと、上着の裏地がゴールドの総スパンになっていました。
たぶん、Re-Birth の時はこんなではなかったと思うのですが・・・私の記憶違いかな?
後で録画したものを見てみなくちゃ。

上着を脱ぐ時も、わざわざ裏地を見せるようにしていたと思います。

上着を脱いだ後は白いシャツなのですが、また、胸元の開き加減が絶妙(わたるくん、これが得意なのか?)、
ついつい、オペラグラスで釘付けにされてしまいました。
(だからって何も見えないのですが・・・汗)

Whatever Lola wants、そしてRe-Birthと続くのですが、
これらは、わたるDayじゃなくても歌われる曲なので、他の方のファンにも、観てもらえて、すごくうれしいです。
宝塚時代わたるくんしか知らない人にこそ観てもらいたいです。

そういう私は、宝塚時代はベルばら以降しか生舞台は知らないけれど・・・。


次のブロードウェイ・コーナーでは、みんな個性を生かした黒のミニワンピースで登場。

わたるくんのみ、客席からの登場ですが、残念ながら、私の席の通路ではありませんでした(泣)。
たぶん、この客席登場が、その日ごとに変わるんじゃないかなぁ??

わたるくんのミニワンピ、スカートが揺れてとてもかわいかったです。
あんな風に揺れるスカートもすごく似合う!!と思います。


今、これを書いていると、無性に、明日も行きたい衝動に駆られるのですが、
さっき、決断したばかりだし、確かにお金もないし(汗)、
DVDは絶対に買うので、明日は我慢・・・と自分に言い聞かせています。



ダンシング・クイーンでは、女の子達3人(笑)のハーモニーがステキでした。
途中から全員が登場して・・・あれ??
この時のわたるくんの衣装はどれだったっけ???


あっ、その前に、わたるDayのスペシャル曲 Besideがどこに入るのかも忘れてるし・・・(汗)。
この曲の時のお衣装は、白いフリフリです。
宝塚時代の最後のディナーショーでも着ていたかな?
Acrossの時に最後に着ていたお衣装ですよね?。
私的には、この曲は切ない女心を歌っている(と思う)ので、宝塚とは関係のない衣装でも良かったかなぁ・・・と思いました。


そんなわけで、かなりいい加減なレポですが、本当に幸せな舞台でした。
何度も何度も観たいと思いました。
DVDが発売されるまで我慢ですが。


わたるくんのファンになってよかった?と心から思います。




そうそう、私、昨日は、幸せすぎたからか、かなりマヌケなことをしまして・・・
私、出待ちをする気満々だったんです・・・。

でも、トイレに行きたくて、ホールの近くのトイレは混んでいるので、ガラス棟の地下のトイレに行ったんです。

エスカレーターに乗り、地上に出た瞬間、JR有楽町駅の文字が目に飛び込んできて、
そのまま駅に向かってしまいました。

出待ちのことを思い出したのは、ホームに上がってから。

しまった!と思いつつ、伝言ダイヤルにかけたのですが、混み合っていて繋がらず・・・
ようやく繋がったときにはまもなく電車が来るという時で、おまけに伝言ダイヤルのスタッフさんの声が、ホームの騒音にかき消されてしまい、かなり聞き取りにくい状態でした。

そんなところへ電車が来てしまい、私は出待ちを諦めて、電車に乗りました。


出待ちをうっかり忘れてしまうなんて・・・

帰宅後、家族にその話をしたら、笑われました。
友人には忘れるほど満足できる舞台だったんだね・・・と慰められました(メールで)。





こんなに長いのに追記です(笑)

サンドラちゃんの客席登場は、スペシャルDayだけじゃかったんですね!!
そうだとばかり思っていました。





またまた追記です(汗)

Re-Birth のお衣装、録画したDVDを観て確認しました。
裏地・・・キラキラでした!
今までどこ見てたんだろう・・・(汗)
この公演は生でも観たし、映像だって何度も見てるのになぁ・・・
わたるくん、ステキすぎる。。。



関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/840-85ffe854

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。